さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。 Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
2015年11月よりJCOM札幌にて番組化されました。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
カテゴリ
NPO (29)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (14)
札幌人図鑑

2016年09月09日

お知らせ

札幌人図鑑は、9月の放送をお休みさせていただきます。毎年恒例のリフレッシュ休暇です。10月からはジェイコム札幌にて週3回の放送を予定しております。Web版はジェイコムの一週間遅れで更新しておりますので、9月12日〜10月7日までお休み、10月10日を皮切りに、月〜水の更新です。ジェイコム札幌の放送では、9月の1ヶ月と、10月木金の放送は、再放送をお送りいたします。

しばらくお休みいたしますが、ますますパワーアップしてジェイコム版2年目に突入いたします。10月からの札幌人図鑑も、どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by 福津京子 at 17:43Comments(0)

2016年09月09日

第1210回 NPO法人手と手 浅野目祥子さん

誰もが平等に参加できる社会の実現を目指し、障がいをお持ちの方への外出支援活動を幅広く行っている。この夏、北海道大学総合博物館内にオープンした「ミュージアムカフェ ぽらす」も運営。ソフトクリームが絶品だから食べに来てと笑います。今日のゲストはNPO法人手と手、理事の浅野目祥子さんです。生まれた時に重い心臓病で3度の手術を経験。小学校までは体が弱かったが、親が「可哀想に」と育てなかった事が功を奏し、楽観的で人一倍元気な大人になった。ある日、たまたま新聞で介護のボランティア募集の記事を見つけ「暇だしいいかな」と思い気軽に応募。しかし行ってみるとカルチャーショックの連続。新しい発見がいっぱいだった。今続けているのも、その発見が枯れないからと振り返ります。



NPO法人手と手

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)NPO

2016年09月08日

第1209回 NHKのど自慢チャンピオン大会で優勝 小山田祐輝さん

今日のゲストはNHKのど自慢チャンピオン大会で優勝した小山田祐輝さん、手稲中学校2年生です。2歳の頃から演歌が大好き。ある時、夏祭りで三味線の演奏を見て「僕もやりたい!」と親にせがむ。どこで教えてくれるのかわからないまま「きっとここなら教えてくれるかも」と、母に連れられ4歳の時に民謡教室へ。ところが三味線を持つにはまだ体が小さいということで、まずは歌から習い始めた。小学校の低学年から念願だった三味線を始め、今も熱心に稽古しているが、夢中になったのはむしろ歌の方。小2と小4、2度もポリープになるほど昼夜問わず歌わずにいられない。道南口説節全国大会、日本民謡協会全国大会、江差追分全国大会などで次々と優勝。民謡界ではすでに有名人な札幌の中学生の登場です。
*著作権保護のため、Web版ではカラオケシーンがカットされています。



  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)中学生

2016年09月07日

第1208回 道新りんご新聞 伴野卓磨さん

新聞販売所を地域の情報ステーションと位置づけ、地域の防災・歴史・生活情報を発信。平岸のことならグーグルより詳しいと胸を張ります。今日のゲストは今年の4月平岸地域に特化した新聞「道新りんご新聞」を創刊した、北海道新聞永田販売所の伴野卓磨さんです。登別出身。2012年11月、登別が猛吹雪により1万8千世帯が停電となった。この時たまたま地元におり、情報を求めて奔走した。災害時最も必要とされるのは、“きめ細かく”、“正確”な情報。それが発信できるのは、地域FMや新聞販売所のような地域に根差したコミュニティーだと感じ、立ち上がります。



道新りんご新聞

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2016年09月06日

第1207回 Your edge traveler 早坂武志さん

ピースフルな想いを伝えよう。世界平和について語り合おう。カフェを会場に音楽を通して「豊かさってなんだろう?」という想いを発信したい。今日のゲストは Your edge traveler の早坂武志さんです。根室出身。いつか自分の店を持ちたい、社長になってビッグになりたいと札幌の調理師専門学校へ。卒業してホテルに就職するも「やっぱり社長になりたい」と、早々に退職。しかし自分で商売を始めても上手くはいかず、焦って自分を見失い友人や先輩に見放されてしまう。そんな時、路上詩人に文字を書いてもらって感動。自分もやってみようと路上詩人に。見知らぬ人と話しながら文字を書くうち、やるべきことが見えてきたと振り返ります。



早坂武志さんのFacebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)イベント

2016年09月05日

第1206回 ダンスインストラクター 中保ユカさん

最初にはまったのはサルサ。でもアシェーを知った時、ペアダンスのサルサと違って自分のペースで一人で踊れるところが気に入り夢中になった。今はズンバというプログラムをメインに、サルサやアシェーを組み合わせて教えている。とにかく楽しくてストレス発散、体調もセルフメンテナンスできるのでオススメだと笑います。今日のゲストはダンスインストラクターの中保ユカさんです。子供の頃からバレエをやっていた。ずーっと笑わない、内向的で根暗だった少女時代。よくガラス細工みたいと言われた。バレエは基礎が大切で同じことを何度も繰り返すためレッスンがつまらない。おまけにちょっと太っていたので、周りの子がみんな可愛く見えた。3歳から続けたバレエを中学でやめ、真面目に勉強して大人になり看護師の仕事についた。ところがある日、「フランスのサルサ」という映画を見て 体の中が沸騰するような感動を覚えたと振り返ります。



中保ユカさんWeb

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)カルチャー

2016年09月02日

第1205回 YouTuber/ゲーム実況者 たくたくさん

YouTubeで毎日ゲーム動画を公開して4年になる。その数3000本。個人が作った無料のホラーゲームをダウンロード。そのゲームを解説しながら、時には驚き恐怖の雄叫びを加えながらゲームを進める。子供の頃、1台のゲームを何人もの友達とワイワイ言いながら楽しんだイメージ。基本インドア派だけど、こんなに日焼けしてるのはポケモンGOのおかげだと笑います。今日のゲストはYouTuberでゲーム実況者のたくたくさんです。サラリーマンだった頃、東京へ転勤になった。また転勤があるから身軽な方がいいなと思い、PCとモバイルだけ持って引っ越した。すると一人暮らしだし、まだ友達もいないし、テレビもなくて退屈。そこで何気にYouTubeを見ていたら「青い鬼」というホラーゲームの実況動画を見つけたと振り返ります。



たくたくさんのFacebook


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系