さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑

2017年08月21日

第1343回 有限会社エアーダイブ 田中宏明さん

クリエイティブ事業やコンサルティング事業のほか、北海道で唯一の漫画出版事業を行っている。企画から制作、編集、出版をワンストップで行い、全国的にも類を見ない北海道発のビジネスモデルを確立した。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で特別賞を受賞、有限会社エアーダイブ代表取締役の田中宏明さんです。人気シリーズ「義男の空」は第10巻を発刊。翻訳され、韓国でも発刊されている。「札幌乙女ごはん」はテレビ放送もスタートした。また、まだ原野であった札幌を「世界一の都にしよう」と決心し、開拓の礎を築きあげた佐賀藩出身の開拓判官の物語「島義勇伝」も、札幌のまちづくりの基礎を分かりやすく魅力的に伝えており非常に意義のある作品だと語ります。
*田中さんは2013年08月07日に続き、2度目のご出演です



有限会社エアーダイブ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者マンガ北の起業家表彰

2017年08月16日

第1342回 株式会社 Mammy Pro 阿部夕子さん

全国的に見て、大人しいとか野心がないとかいわれがちな北海道女性。本当は色々できるのに、そこに気づけず明文化もできない。そこでキャリアアドバイザーが一人一人ヒアリングをし、シートを記入。働き方の多様性に合わせ、ダイレクトに企業へ紹介している。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で奨励賞を受賞した、株式会社 Mammy Pro 代表取締役の阿部夕子さんです。見失いがちだが、子育てもキャリアだと思う。企業も今、どこへ行っても人手不足。新入社員をとって育成するだけじゃなく、キャリアを活かして働くメリットを伝えている。お母さんの感覚も企業の感覚も変えていくことが大切と力を込めます。
*阿部夕子さんは、2014年9月9日以来2度目のご出演です



株式会社 Mammy Pro

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者北の起業家表彰

2017年08月15日

第1341回 日本グランデ株式会社 平野雅博さん

天然温泉、フィットネスルーム、シアタールーム。FeliCaカード非接触IC電子錠システムで暮らしを便利に。特にお勧めしたいのは10年前に特許を取得した、空気をきれいにする「炭パワーシステム」だと語ります。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で奨励賞を受賞した、不動産の総合ディベロッパー、日本グランデ株式会社代表取締役の平野雅博さんです。東京都内での転勤はあったが、最後の赴任地札幌で暮らすと花粉症がすっかり治った。マンションは機密性が高い分、部屋の空気は悪くなる。子供が喘息だったこともあり、部屋の空気にはこだわってきた。豊かな老後のホスピタリティーを考え、自分も住みたくなるようなマンションをイメージ。温泉付きなのも、自分が温泉オタクだったからと笑います。



日本グランデ株式会社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者北の起業家表彰

2017年08月14日

第1340回 株式会社エヌビィー健康研究所 高山喜好さん

北大北キャンパスの地の利を生かし、世界最先端の技術で北海道発の新薬創出に挑んでいる。夢を叶えるのは札幌の地でと思っていた。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で奨励賞を受賞した、株式会社エヌビィー健康研究所代表取締役の高山喜好さんです。札幌南高から東大薬学部へ。博士取得後大塚製薬へ就職。13年勤めたが、或る日突然独立し起業するという暴挙に出る。せっかく北大を出ても地元で働くところがないと嘆く知り合いが多い。それなら自分がそんな研究者を地元に留めるような会社を作るのは社会的意義が高いと思った。バイオベンチャーはハイリスクハイリターンである種「宝探し」に近い業界。だけどスタッフも研究が好きな人ばかりだと笑います。



株式会社エヌビィー健康研究所


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)研究者経営者北の起業家表彰

2017年08月09日

第1339回 株式会社 VERSION2 取締役 大西昭夫さん

日本人が使いやすいブレンデッドLMS「Glexa」やeラーニング「Moodle」などの開発・カスタマイズから教務システム・CALLまでのサポート支援をしている。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で優秀賞を受賞した、株式会社 VERSION2 取締役の大西昭夫さんです。二十歳の頃から30で独立したいと考えていた。目標通り独立し、30代は趣味を捨て仕事一筋。ある時高校生に講演をしたが、質疑応答で「40になったら何を?」と聞かれ「40で引退!」と答えてしまった。そこで目標通り40で引退。社長業をやめると、こんなに時間ができるのかと驚いている。子供とたくさん遊べるし、やりたい仕事もできるようになって今が楽しい。実は「じゃあ50になったら?」と聞かれ、「音楽で食ってる!」と答えてしまったと笑います。



株式会社 VERSION2

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系北の起業家表彰

2017年08月08日

第1338回 株式会社Gear8 代表取締役 水野晶仁さん

外国人旅行客向け無料スマートフォンアプリ「Trippino HOKKAIDO」を制作。交通案内のほか、長〜いソフトクリームなどフォトジェニックな情報、リピーター向けにエッジの効いた北海道情報などが好評で、ダウンロードは2万5千。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で優秀賞を受賞した、株式会社Gear8 代表取締役の水野晶仁さんです。ホームセンターへ就職して店のオリジナリティーを出そうとポップなどを手書きした。そのうち自分のやりたいことが見えて3年で退職、専門学校でグラフィックデザインを学び、Webのマーケティング会社を設立した。アプリをタイの旅行博に出店した際、チロルチョコ9千個を配って9千ダウンロードをゲットした事も。今後は右足を北海道、左足をアジアに置き、ニッチなところでシェアを獲得したいと語ります。



株式会社Gear8

Trippino HOKKAIDO

  

Posted by 福津京子 at 09:45Comments(0)IT系北の起業家表彰

2017年08月07日

第1337回 木下大サーカス パフォーマー 竹内玲奈さん

空中ブランコにオートバイショー、ピエロやホワイトライオンも!世界3大サーカスにも認定された「木下大サーカス」が、連日札幌を賑わせている。今日のゲストは木下大サーカスパフォーマーの竹内玲奈さんです。札幌出身。中学の時に怪我をして、優しく助けてもらった理学療法士さんに憧れ将来の進路も決めていた。ところが高3の夏、木下大サーカスをみて感動!「私、ここで働きたい!」と興奮して話すと、一緒にいた母が会場内で「新人募集」のポスターを見つけ、帰りがけに直接申し込んだ。スタッフとして働ければ満足だったが、いまはパフォーマーとして仕事をしている。日本の古典芸「竹渡り」は2、5メートルの高さで直径20センチの竹を渡る芸で、大好きな先輩に必死で習った。全国一緒に旅をする団員は、もはや家族のようだと笑います。



木下大サーカス

  

Posted by 福津京子 at 13:57Comments(0)パフォーマンス