さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。 Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
2015年11月よりJCOM札幌にて番組化されました♪
カテゴリ
NPO (28)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (12)
札幌人図鑑

2016年06月24日

第1155回 プランナー&プロデューサー 東村有三さん

中学の頃はラジオが大好きで、放送局に招待されるほどのリクエスト少年だった。大学では美学美術史を学ぶ。フォークソングやニューミュージックが全盛で、長髪にジーンズ姿の若者が闊歩。そんな中、よく出入りするようになった放送局で「音楽番組の台本を書けない?」と声をかけられた。今日のゲストはプランナーでプロデューサーの東村有三さんです。お手本のないまま自由に放送作家を始め、その後は美術評論、フリーランスでコピーを書いたりディレクションをしたり。気づけばいくつもの会社に自分のデスクがあった事も。真狩の畑の中のレストラン「マッカリーナ」は、全国で初めて村役場の税金を使って作られた。町村合併が進む中、美味しいジャガイモやゆり根を育てる農家に誇りをもたせたい村の想い。そして若手育成の場を作りたいという人気店のシェフ。双方の願いと地域住民の声をよく聞き、通訳をしながらプロデュースをしたと振り返ります。



東村有三さんFacebook

  

Posted by 福津京子 at 09:26Comments(0)プランナー

2016年06月23日

第1154回 株式会社スペースタイム 中村景子さん

科学技術の専門家と一般市民との間の双方向的なコミュニケーションを確立する、科学コミュニケーターを養成する北大のCoSTEP。そこを一期生で卒業し現在は、グラフィックデザイン、WEB、コンテンツ、イベント、企画、プロジェクトなどを通して、学び集うことの大切さ、科学の楽しさを広めている。今日のゲストは株式会社スペースタイム代表取締役の中村景子さんです。子供の頃からサイエンスが大好き。大人になり、これからはコンピュータを使う仕事だと思い、勉強をし就職もしたけれど、この技術を使って自分は何をしたいのか考えるように。その後、波形で表現する音声の波形を研究し、共著で「フーリエの冒険」という本を出版。研究者にもわかりやすいと評判で、とてもよく売れた。この時、難しいことをわかりやすく説明するのは「私って得意かも!」と感じたと振り返ります。



株式会社スペースタイム

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系情報デザイン

2016年06月22日

第1153回 NPO法人 訪問と居場所 漂流教室 相馬契太さん

はじめは不登校の子の学習支援から始めた。しかしニーズがあるのは学習支援より話し相手だった。おしゃべりしているうちに学校へ行けるようになることが多いが、大人になっても訪問の終わらないケースも。そこでフリースクールから「訪問と居場所」にシフト。利用者が年を重ねても、人と関わる居場所を作ってあげたい。今日のゲストはNPO法人 訪問と居場所 漂流教室の相馬契太さんです。札幌南高出身。自分自身は学校が楽しくてたまらなかった。だから不登校という存在を知った時はとても驚き、フリースクールでボランティアを始めたのがそもそものきっかけ。いま札幌には1600人の不登校がいる。そんな子たちのプライドを折らず「誰でもこれるよ」「いつでもどうぞ」と言ってあげられる場所を作りたいと語ります。



NPO法人 訪問と居場所 漂流教室

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)NPO応援する人

2016年06月21日

第1152回 sleepy.ab ボーカル&ギター 成山剛さん

学生時代に仲間とバンドを組んだ。聞いている人がリラックスして思わず眠くなってしまうような音楽がいいねということで、バンド名はスリーピー(sleepy.ab)に。20年経った今も、そのコンセプトは変わっていないと笑う。今日のゲストはsleepy.ab ボーカル&ギターの成山剛さんです。音楽の思い出といえば小学6年生の時。親戚の結婚式に出席するため学校を休み、3日ぶりに登校すると「合唱のソロパートに決まったよ」と聞かされてびっくり!とにかく恥ずかしがり屋だったし嫌で嫌で。それでも毎日泣きながら練習した。曲は、さとうきび畑。「今日も見渡す限りに 緑の波がうねる 夏の日差しの中で…」渾身のソロパートに、1000人以上の観客がスタンディングオベーション。全身が総毛立ったと振り返ります。



sleepy.ab/スリーピー Web

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)音楽人

2016年06月20日

第1151回 美脚ゴルファー KANA☆MIHO

現役モデルと一緒にラウンドができる!?ゴルフコンペの演出や、大切なお客様とのビジネスゴルフを和ませるラウンドガール。「会いに行けるアイドル」ならぬ、「一緒にゴルフができるモデル」としてゴルフ雑誌でも注目を集めている。今日のゲストは美脚ゴルファーのKANA☆MIHOさんです。モデルの他にメディカルハーブコーディネーターの仕事もしていた活発なKANAさん。人見知りで目立つのが嫌いなのに、子供の頃から背が高くてどうやっても目立ってしまうという大人しいMIHOさん。そんな二人がモデルの仕事で一緒になると「よく似ている」「双子みたい」「今日はどっち?」と聞かれるように。ある日二人で楽屋でくつろいでいたら、たまたま通り掛かったゴルフ雑誌の編集長から声をかけられたと振り返ります。



KANAさんFacebook

MIHOさんFacebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)バラエティー

2016年06月17日

第1150回 フリーMC 森 基誉則

ラジオ・テレビ・MCのほか、執筆・専門学校講師などマルチに活躍。実は子供の頃は体も小さく体力もなく本ばかり読んでいた。しかし中学を卒業し体が大きくなるにつれ、性格もどんどん活発になったと振り返る。今日のゲストはフリーMCの森基誉則さんです。就活もしないまま、バイトで出入りをしていたFM局・Air-Gに制作として入った。ある時、担当していた番組MCに穴が開き、急遽自分に白羽の矢が。しゃべりは経験がなかったしADもしながら二足のわらじは大変だったが、裏方の経験を積んでこられた事は今も財産だと思っている。これまで流されるまま目の前の仕事をしてきたが、迷う事はなかった。利酒師や国際A級ライセンス取得の裏話、テニスで大活躍している息子さんのお話も。



森 基誉則さん ウィキペディア

  

Posted by 福津京子 at 08:37Comments(0)メディア人

2016年06月16日

第1149回 フォトグラファー 外舘翔太さん

羊蹄山を6時間かけて登り幻想的な夜の風景を撮ったり、八剣山に登って切り立った崖の上に美しいモデルを座らせ撮影したり。山登りは大好き。いつ、何時頃、どこへ行けば、どんな風景が撮影できるかを知っている。北海道のフォトグラファーとして武器になるのは、ロケーションをどれだけ知っているかだと思う。今日のゲストはYEAGER CREATIVE 代表、フォトグラファーの外舘翔太さんです。美容師を目指して釧路から札幌へ。現在も美容師としての仕事の傍ら、写真や映像の仕事をしている。あるシンガーソングライターのMVを制作した時、渾身の編集が全く通用せず大打撃。ミュージシャンが際立つようにつくったのに「君らしく、好きなように」と言われ、編集を一からやり直し、OKをもらえた時は本当に嬉しかったと振り返ります。



YEAGER CREATIVE のFacebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)カメラマン映像作家