さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集は水上志乃さんが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (32)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (17)
観光 (11)
札幌人図鑑

2017年03月22日

第1279回 イレブンナイン 明逸人さん

さっぽろインディペンデント映画「えんえん」に江田さんエレキさんと共に出演。舞台や俳優を中心に活動しているが、道外で映画の上映会を経験したことは新鮮だった。これまで舞台じゃできない脚本もたくさん書いてきたので、いつか自分の脚本が映画になると嬉しいと語ります。今日のゲストは劇団「イレブンナイン」役者の明逸人さんです。ロックが全然わからなかったのに或る日突然大好きになったのも、芝居なんて嫌いだったのに或る日突然好きになったのも、「ぜーんぶチャボのおかげです!」と語る、その訳とは?



ELEVEN NINES

さっぽろインディペンデント映画「えんえん」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)演劇人

2017年03月21日

第1278回 株式会社メルヴェ代表取締役 佐藤麻紀さん

昨年札幌で初めて開催されたMRS ASIA SUPREAME UNIVERSAL 2016で見事優勝!北星中高の新体操部で鍛えた柔軟性を生かし、アクロバティックなショーを披露して会場を魅了。マレーシアでの一週間の合宿は、厳しいながらも楽しかったと語ります。今日のゲストは株式会社メルヴェ代表取締役の佐藤麻紀さんです。高校卒業後一般企業に就職。しかし自分にしかできない仕事がしたいと一念発起、ネイルとエステで起業する。軌道に乗り余裕ができてきた頃、友人が障害を持つ子に運動を教えている姿を見て、体育会系一色だった学生時代に体操の先生になりたかったことを思い出す。その後研修を受け、通所支援事業所を3店舗構えるまでになったと振り返ります。



株式会社メルヴェ

MRS ASIA SUPREAME UNIVERSAL 2016




  

Posted by 福津京子 at 13:30Comments(0)経営者

2017年03月20日

第1277回 実験演劇集団「風蝕異人街」  三木美智代さん

言葉は寺山修司が書いてくれるので、自分は体で体現する。ダンスと演劇の二本柱でトレーニングし、それを体で消化して芝居をやる。俳優になる条件を聞かれれば「利賀詣で」と答えている。さてその「利賀詣で」とは?今日のゲストは実験演劇集団「風蝕異人街」代表で女優の三木美智代さんです。高校時代、つかこうへいの芝居を見て衝撃を受け、早稲田大学演劇部へ。しかし毎日ジャージで走りこみが苦痛で退団。その後自主映画を撮るなどして、卒業後に青年座に入るも残れずアングラな芝居に傾倒していく。出版社に就職するも白塗りのお姉さんが忘れられず、アングラな劇団で舞台に立っていた。その後、家の都合で札幌へ戻ると「風蝕異人街」のこしばさんから「そんなに寺山が好きなら一緒にやろう」と声をかけられます。



実験演劇集団「風蝕異人街」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)演劇人

2017年03月15日

第1276回 観光コーディネーター  プーワナット スパープクンさん

札幌国際大学に留学し、大学院で観光を学んだ。テーマは「北海道におけるタイ人の観光客の誘致と受け入れ」。当時まだタイでは北海道ブームというほどでもなかった。しかしちょうど直行便ができて急に北海道ブームが来た。だから研究もやりやすかったし、講師として話す機会もたくさんあったと語ります。今日のゲストは合同会社Staylink 観光コーディネーターのプーワナット スパープクンさんです。札幌のロータリークラブから奨学金をもらえることになり、留学できると喜んだのもつかの間、保証人が必要だとわかった。日本に知り合いもいないので諦めかけたとき、ロータリーの方が保証人になってくれて留学の夢が叶った。働き方として目指す方向が同じ仲間にも出会い、卒業後も札幌へ残ることができた。札幌への恩返しはこれからと語ります。



合同会社Staylink


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)札幌でご活躍の外国人観光

2017年03月14日

第1275回 株式会社アサヅマ代表取締役社長  朝妻史江さん

米の宅配がメインの会社。季節が来るとお米だけではなく、アスパラ・トマト・とうもろこしなど朝取り野菜の販売もしている。新規でご注文頂いたお客様には手書きの御礼状を。「ちょっとの量で悪いから」といわず、気にせず注文して欲しいと語ります。今日のゲストは株式会社アサヅマ代表取締役社長の朝妻史江さんです。社長になって4年目。社長業はまだまだ勉強中で、3代目としての自分ならではの経営スタイルを模索中。食管法で守られていた米屋の時代とは違い若い人の米の消費量は落ちているが、今の時代にあった感じでお米の美味しさや大切さを伝えたい。人前に出ることは実は得意じゃなかったけれど、経営者としての勉強会に参加するうち、馴れ合いではない優しさや攻め心のない厳しさを学んだと語ります。



宝石米のアサヅマ



  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者食関係

2017年03月13日

第1274回 銘酒の裕多加 取締役常務  熊田架凜さん

日本酒専門店の長女と結婚し、将来は店を継げるよう勉強の毎日。大好きな日本酒について英語での説明が必要なシーンは多く、国内のみならず海外のイベントにも呼ばれるように。日本酒の案内はちゃんとしないと売り上げに響く。海外向けのチラシなど、変な英語の文章を見つけるとがっかりすると語ります。今日のゲストは日本酒をこよなく愛するアメリカ人、銘酒の裕多加 取締役常務の熊田架凜(カリン)さんです。10年前、バックパッカーで日本一周。ヒッチハイクで道内を移動中、仲良くなった男性の家に居候をしながら地域を観光。後輩だと紹介された女性(妻)は「外国人に日本酒を飲ませる」ことをミッションとし自分で商売をしていた。そこで勧められた日本酒は、過去にアメリカの日本料理屋で飲んだ味とは全く違う美味しさで驚いたと振り返ります。



銘酒の裕多加

  

Posted by 福津京子 at 15:00Comments(0)札幌でご活躍の外国人食関係

2017年03月08日

第1273回 Touria代表/パーソナル・メンタルトレーナー  山屋俊恵さん

経営者と幹部と社員。異文化並みに感性の違う人たちとマンツーマンで話し、状況を見ながらオーダーに合わせたオリジナルプログラムを作る。新しい時代の新しいリーダーシップを育てる結び手となり、若い世代の力になりたいと語ります。今日のゲストはTouria代表/パーソナル・メンタルトレーナーの山屋俊恵さんです。思えば子供の頃からメンタルにこだわり、周囲を俯瞰してみていた。ホテル業界に就職すると人間関係で悩み退職を考えたが、自分を変えたくて社員500名の名前を覚えた事をきっかけに状況が逆転。その後、仕事の場を観光から教育へ移す。学生と向き合いながら社会を見たり、バブル世代が直面する問題に触れるうち、世代間の通訳になりたいと動き出します。。



Touria Web

  

Posted by 福津京子 at 09:16Comments(0)専門職カウンセラー