さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑

2020年08月10日

お知らせ

いつも札幌人図鑑をご視聴頂きありがとうございます。さて8月3、4日のテレビ放送は、ジェイコム札幌のお盆休みに合わせてお休みでした。こちらのWeb版はジェイコムの1週間遅れでアーカイブさせて頂いておりますので、これに伴い10、11日の更新がお休みになります。17日から通常通り、毎週月曜と火曜に更新して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)

2020年08月04日

第1730回 業務用マンガ家 梅沢太一さん

マンガを描く事とお客さんの課題を解決する事は別だと思う。仕事における解りづらい所をマンガで解りやすく。自分の出来ることがひと目で伝わる「マンガ名刺」が好評だが、コロナ禍の今、ZOOM用の「マンガ背景」もお薦めだと笑います。今日のゲストはスタークリエイツ代表で、業務用マンガ家の梅沢太一さんです。北大卒業後コープ札幌へ就職。すごく不器用なので売り場担当を希望したが、なぜか魚担当に。それでもパートのおばさんに教わりながら毎日魚を捌き、だんだん上達していった。自分は料理人のように魚は捌けないけれど、刺身をきれいに盛りつけ売り場に並べているのだから素人ではない。すごく上手じゃないとお金がもらえないかと言うと、そうでもない事がわかった。その後本部へ移動し、社内IT化の為奔走。パソコンスキルが身につき、デジタルで絵を描くことにもチャレンジ。どんな経験も無駄にはならないと振り返ります。



スタークリエイツ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)マンガ

2020年08月03日

第1729回 フリーアナウンサー / ミス・アース・ジャパン北海道事務局長 小原瑞穂さん

4年前に司会をしたことをきっかけにスピーチ講師や審査員を引き受け、今年は事務局長をしている。リハーサルでは緊張でガタガタしていたファイナリスト達が、本番ではガラッと変身、素晴らしいウォーキングやスピーチを披露する姿に心から感動した。そこでスポンサーを募り賛同者に協力を仰ぎ、ミスを目指す為のレッスン料、全国大会出場の旅費など、エントリーを含めたすべての参加費用を無料にした。これは全国的にも珍しいスタイル。彼女たちの勇姿を是非応援してと力を込めます。今日のゲストはフリーアナウンサーでミス・アース・ジャパン北海道事務局長の小原瑞穂さんです。子どもが大好きで保母さんとして働いていた。しかし27歳の時にふと、アナウンサーというもう一つの夢があったことを思い出します。



2020ミス・アース・ジャパン北海道

  

Posted by 福津京子 at 12:01Comments(0)メディア人イベント

2020年07月28日

第1728回 SHIMAUMA DESIGN 那珂隆之さん

コロナ渦の4月中旬、ネットで無料で学べるデザインスクールを立ち上げた。当初、学校を作るならしっかりしたものをという構想があったので、正直思っていた形とは違うのだが、やってみると縛りの一切ないコミュニティーは面白かった。お互い無料にしたことで出来ない所は応援してもらったり、いつも実験しているような感じだと笑います。今日のゲストはSHIMAUMA DESIGNの那珂隆之さんです。会社勤めを経て37歳でフリーに。イベントを立ち上げたりグッズを作ったり、それまでやりたかった事に様々トライした。専門学校で講師をしながら、いつかデザインの学校を作りたいと考えるように。デザインは何とでも絡めるし、やりたいことが加速できる。みんな好きなことができたらいいな。そして自分も好きなことができたらいいなと語ります。



SHIMAUMA DESIGN

  

Posted by 福津京子 at 09:47Comments(0)専門職勉強会

2020年07月27日

第1727回 元保育士 / 3児のママ あおきかなえさん

おっぱいやおしりなど大事な所は「プライベートゾーン」だから、見たり触ったりしていいのは自分だけである事を教える。たとえ親がお風呂で洗ってあげるときでも「失礼しまーす」というスタンスで接することがポイントだと語ります。今日のゲストは元保育士で3児のママのあおきかなえさんです。元保育士なんだから、子育てなんて楽なんでしょ?と言われることが多い。しかし子供は3人とも個性がバラバラで、ほめ方も叱り方も一様にはいかない。自分の子育て経験からお母さん達にお話しをする機会が多いが、性教育は子育てに通じると思う。中絶やレイプの話は学校では教えてくれないから、日々の暮らしの中で、あなたの事が大切で愛しているという気持ちを繰り返し伝えてと力を込めます。



あおきかなえさん facebook

  

Posted by 福津京子 at 10:11Comments(0)子育て

2020年07月21日

第1726回 早稲田大学主任研究員 / 経済アナリスト 佐々木泰行さん

北大卒業後、野村総研を経て証券会社を渡り歩く。当時は「見えるアナリスト」として、メディアに出たり文章を書いたり自分の意見を発表していた。ところがリーマンブラザーズ証券勤務時代に会社が破綻し、野村證券へ移籍。そこからは個別の企業の相談に応じる「見えないアナリスト」として機密事項の多い仕事をしてきた。しかし本来は自分の考えをはっきり発信したい方。そんな中、3年前に通っていた早稲田のビジネススクールの先輩からの声掛けで、この春から主任研究員になることに。若い人の教育に関わる事ができ、嬉しいと語ります。今日のゲストは早稲田大学主任研究員で経済アナリストの佐々木泰行さんです。もともと大人しく気の弱い子だったが、札幌北高の落研に入ったことで人生が開花。大学時代は学習塾で話芸を磨き自信を付けたと振り返ります。



佐々木泰行さんのfacebook

  

Posted by 福津京子 at 10:28Comments(0)専門職経済人

2020年07月20日

第1725回 おとなりSMILE実行委員会 小林裕生さん

クリスマスコンサートを開催し、その収益でプレゼントを購入。市民の皆さんにご協力いただき描いてもらったクリスマスカードを添えて、入院中の子供たちに届けるボランティア活動をしている。隔離病棟の子どもたちは季節を感じる事が難しいから、きっと喜んでくれると思う。自分もそうだったからイメージできると振り返ります。今日のゲストはおとなりSMILE実行委員会の小林裕生さんです。高校は野球推薦で入学。しかし入学一ヶ月で病気になり野球部を退部。難病と向き合いながら入退院を繰り返した。そんな中、義務教育の中学生までは存在する院内学級が高校生には無く、留年や退学をするケースが多いことを知る。いつかそんな高校生たちにも、院内で授業が受けられる環境を作ってあげたいと語ります。



おとなりSMILE

  

Posted by 福津京子 at 11:01Comments(0)ボランティア