さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › 経営者

2017年08月21日

第1343回 有限会社エアーダイブ 田中宏明さん

クリエイティブ事業やコンサルティング事業のほか、北海道で唯一の漫画出版事業を行っている。企画から制作、編集、出版をワンストップで行い、全国的にも類を見ない北海道発のビジネスモデルを確立した。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で特別賞を受賞、有限会社エアーダイブ代表取締役の田中宏明さんです。人気シリーズ「義男の空」は第10巻を発刊。翻訳され、韓国でも発刊されている。「札幌乙女ごはん」はテレビ放送もスタートした。また、まだ原野であった札幌を「世界一の都にしよう」と決心し、開拓の礎を築きあげた佐賀藩出身の開拓判官の物語「島義勇伝」も、札幌のまちづくりの基礎を分かりやすく魅力的に伝えており非常に意義のある作品だと語ります。
*田中さんは2013年08月07日に続き、2度目のご出演です



有限会社エアーダイブ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者マンガ北の起業家表彰

2017年08月16日

第1342回 株式会社 Mammy Pro 阿部夕子さん

全国的に見て、大人しいとか野心がないとかいわれがちな北海道女性。本当は色々できるのに、そこに気づけず明文化もできない。そこでキャリアアドバイザーが一人一人ヒアリングをし、シートを記入。働き方の多様性に合わせ、ダイレクトに企業へ紹介している。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で奨励賞を受賞した、株式会社 Mammy Pro 代表取締役の阿部夕子さんです。見失いがちだが、子育てもキャリアだと思う。企業も今、どこへ行っても人手不足。新入社員をとって育成するだけじゃなく、キャリアを活かして働くメリットを伝えている。お母さんの感覚も企業の感覚も変えていくことが大切と力を込めます。
*阿部夕子さんは、2014年9月9日以来2度目のご出演です



株式会社 Mammy Pro

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者北の起業家表彰

2017年08月15日

第1341回 日本グランデ株式会社 平野雅博さん

天然温泉、フィットネスルーム、シアタールーム。FeliCaカード非接触IC電子錠システムで暮らしを便利に。特にお勧めしたいのは10年前に特許を取得した、空気をきれいにする「炭パワーシステム」だと語ります。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で奨励賞を受賞した、不動産の総合ディベロッパー、日本グランデ株式会社代表取締役の平野雅博さんです。東京都内での転勤はあったが、最後の赴任地札幌で暮らすと花粉症がすっかり治った。マンションは機密性が高い分、部屋の空気は悪くなる。子供が喘息だったこともあり、部屋の空気にはこだわってきた。豊かな老後のホスピタリティーを考え、自分も住みたくなるようなマンションをイメージ。温泉付きなのも、自分が温泉オタクだったからと笑います。



日本グランデ株式会社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者北の起業家表彰

2017年08月14日

第1340回 株式会社エヌビィー健康研究所 高山喜好さん

北大北キャンパスの地の利を生かし、世界最先端の技術で北海道発の新薬創出に挑んでいる。夢を叶えるのは札幌の地でと思っていた。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で奨励賞を受賞した、株式会社エヌビィー健康研究所代表取締役の高山喜好さんです。札幌南高から東大薬学部へ。博士取得後大塚製薬へ就職。13年勤めたが、或る日突然独立し起業するという暴挙に出る。せっかく北大を出ても地元で働くところがないと嘆く知り合いが多い。それなら自分がそんな研究者を地元に留めるような会社を作るのは社会的意義が高いと思った。バイオベンチャーはハイリスクハイリターンである種「宝探し」に近い業界。だけどスタッフも研究が好きな人ばかりだと笑います。



株式会社エヌビィー健康研究所


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者北の起業家表彰

2017年07月05日

第1324回 ピュアグリーンコーポレーション(株) 代表取締役社長 栗田美鳥さん

すすきのでラウンジ3店舗と和食店1店舗を経営するラジオパーソナリティー。実はすすきので20年の歴史を誇る、マンモスキャバレーエンペラー最後の支配人だった。今日のゲストはピュアグリーンコーポレーション(株)代表取締役社長の栗田美鳥さんです。学生時代から音楽でバイトしており、フォークギター片手に新宿通を行ったり来たり。その後結婚して家庭に入ったが、父が病で会社をたたみ自分も仕事を探すことに。実は新聞広告を見た時、「青木商事」とあったのでボウリング場の支配人と間違えて応募したと笑う。その後、スナックに勤めた経験すらないままホステスさん450人を抱えるマンモスキャバレーの支配人に。インカムをつけてお客様対応、ステージの司会もこなすなど奮闘の毎日だったと語ります。



ピュアグリーンコーポレーション(株)

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(2)経営者

2017年06月13日

第1314回 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング 窪田克彦さん

たとえば新卒の学生を採用したいのに人が来てくれないと嘆く地方の歯科医がいる。一方で、勉強に忙しく情報集めもままならないけど、知らない歯医者さんに勤める気にもなれないという学生がいる。それならばとマッチングイベントを開催すると好評。以来毎年開催していると語る。今日のゲストは株式会社ジェニュインバリューコンサルティング代表取締役の窪田克彦さんです。中央大学法学部卒。法律を生かした仕事がしたかったが壁に当たってダメだった。その後、研修会社へ就職。マネジメントの仕事をしていたが、人育てに失敗してしまう。自分の成功体験をそのまま押し付けるのではいけない、自立型人材を育てるにはどうすればいいのか考えるようになったと振り返ります。



株式会社ジェニュインバリューコンサルティング

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2017年06月07日

第1312回 合同会社HR 脇元繁之さん

痒い所に手が届くレンタカーサービスができないか。そう考え、お客様のところまで車を持って行き、終わったら取りに行くサービスを始めると大好評。会社のある南区限定サービスもあると笑います。今日のゲストは合同会社HR代表社員の脇元繁之さんです。仕事を転々とした後、事業に失敗し引きこもりになった。蓄えを潰しながらの生活が1年続いたある日、一緒に暮らす長男から「久しぶり」と声をかけられ目が覚める。その後、自分も社会も変えたくて市議選に立候補するも落選。なんで落選したんだろうと考えた時、地域との関わりが少なかった事に気づく。この地域に恩返しがしたい。そんな思いで町内会の役員を引き受けたと振り返ります。



合同会社HR

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2017年04月17日

第1289回 株式会社芭里絵 岡本丈男さん

美容師は国家資格でありながら実は短命。結婚・出産などをきっかけに現場を離れた休眠美容師が多い。一方で高齢化が進み美容難民も増えている。それなら新しいマッチングシステムをと考えた。予約システム「スマッチビューティー」の紹介も。今日のゲストは株式会社芭里絵代表取締役の岡本丈男さんです。今年は創業40周年。自分は次男なので継ぐとは思っていなかった。大学を出て1年ニートで過ごし「自分って普通の人間だった」と気づく。そこで大手サロンに入り経営の勉強。苦楽の中で、サロンオーナーと話す機会を多く持てた。美容室は、泥臭く社員一人一人と向き合う地道なマネージメントが大切だったと振り返ります。



株式会社芭里絵

サロンのサイト

  

Posted by 福津京子 at 09:03Comments(0)経営者

2017年03月21日

第1278回 株式会社メルヴェ代表取締役 佐藤麻紀さん

昨年札幌で初めて開催されたMRS ASIA SUPREAME UNIVERSAL 2016で見事優勝!北星中高の新体操部で鍛えた柔軟性を生かし、アクロバティックなショーを披露して会場を魅了。マレーシアでの一週間の合宿は、厳しいながらも楽しかったと語ります。今日のゲストは株式会社メルヴェ代表取締役の佐藤麻紀さんです。高校卒業後一般企業に就職。しかし自分にしかできない仕事がしたいと一念発起、ネイルとエステで起業する。軌道に乗り余裕ができてきた頃、友人が障害を持つ子に運動を教えている姿を見て、体育会系一色だった学生時代に体操の先生になりたかったことを思い出す。その後研修を受け、通所支援事業所を3店舗構えるまでになったと振り返ります。



株式会社メルヴェ

MRS ASIA SUPREAME UNIVERSAL 2016




  

Posted by 福津京子 at 13:30Comments(0)経営者

2017年03月14日

第1275回 株式会社アサヅマ代表取締役社長  朝妻史江さん

米の宅配がメインの会社。季節が来るとお米だけではなく、アスパラ・トマト・とうもろこしなど朝取り野菜の販売もしている。新規でご注文頂いたお客様には手書きの御礼状を。「ちょっとの量で悪いから」といわず、気にせず注文して欲しいと語ります。今日のゲストは株式会社アサヅマ代表取締役社長の朝妻史江さんです。社長になって4年目。社長業はまだまだ勉強中で、3代目としての自分ならではの経営スタイルを模索中。食管法で守られていた米屋の時代とは違い若い人の米の消費量は落ちているが、今の時代にあった感じでお米の美味しさや大切さを伝えたい。人前に出ることは実は得意じゃなかったけれど、経営者としての勉強会に参加するうち、馴れ合いではない優しさや攻め心のない厳しさを学んだと語ります。



宝石米のアサヅマ



  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者食関係