さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (21)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 大学生

2014年12月14日

第897回 さっぽろ若者会議 高山道旦さん

就活支援の団体「MI KAI」、自分たちの街の課題について議論する「さっぽろ若者会議」、みんなで夢を追いかける「MY STER」。今年度3つの団体を立ち上げ、学生を中心としたネットワーク作りに奔走した。今日のゲストはさっぽろ若者会議代表の高山道旦さんです。大阪の中高一貫男子校時代と北大へ進学した最初の一年は、自分を出せない暗黒時代だったと振り返る。そんな自分を変えたくて大学を2年休んでバックパッカーの旅をした。帰国後友人の誘いで長野県小布施町で行われた「若者会議」に参加。町の課題についてオールナイトで議論する参加者を見て驚いた。初対面の人とそこまで熱く語る経験はなかったが、眠気も吹き飛ぶ熱い時間だったと語ります。
*第1回さっぽろ若者会議は2015年1月24・25日

1、夢を持つ学生に情報と機会を
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 19:45Comments(0)大学生

2014年08月20日

第781回 モエレ沼芸術花火開催委員会学生部代表 磯由衣花さん

9月20日、モエレ沼で花火大会が開催される。第3回目となる今年は幅1050mにも及ぶ3D映像の中、札幌初の10号玉が上がるので是非見に来てほしいと力を込める。今日のゲストはモエレ沼芸術花火開催委員会学生部代表の磯由衣花さんです。高校卒業の春に震災があった。大学ではこども心理を学び、被災地の子供達の様子が授業で多く取り上げられた。自分がせっかく学んだ事で被災地の子供達の為に何か出来ないかとボランティアツアーに参加。自分の無力さと向き合う事にもなったが、その後福島の子供達が札幌へ遊びにくる際の受け入れを手伝った。そして今、福島の子供達も住みたくなる魅力的な札幌にする為にモエレ沼花火大会のボランティアに参加したと語ります。

1、バスケ一色の青春だった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 14:14Comments(0)大学生ボランティア

2014年08月17日

第778回 北大マルシェ2014 若林諒さん

今年のテーマは「ROOTS」。北大で育てた豚を丸焼きしたり、製法の違う牛乳を飲み比べたり。北大を巡るツアーでは、リモコンで動く無人トラクター体験も。今日のゲストは8月23、24日に開催される北大マルシェ2014実行委員会委員長の若林諒さんです。富良野で農業実習をした時、大変さと同時に儲かる農家と儲からない農家の存在を知り、自分がいま出来る事をやっていこうと考えるように。卒業論文ではオホーツクを研究対象とし、農業を中心に地域づくりを熱くやっている人を見た。友人と北海道一周旅行をしてから、田舎暮らしに憧れ、いつか映画「しあわせのパン」みたいに暮らしたいと語ります。

1、今年のテーマは「ROOTS」です
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:39Comments(0)大学生

2014年04月01日

第670回 八剣山ワイン・ラベルデザイン  ビアンカさん

2013八剣山ワイン・ラベルデザインコンペティションでグランプリに輝いたのは、モチーフである“八剣山”と“羅針盤”がバランスよく配置された美しいデザイン。今日のゲストは東海大学国際文化学部デザイン文化学科2年生のビアンカさん、香港からの留学生です。論文を書くほど大好きだったKAT-TUNの影響で日本に興味を持つ。叔父が札幌の語学学校で学んだ事や雪への憧れ、大都会より地方都市で勉強に集中したいとの想いで札幌の大学を選んだ。学友とよさこいや地域のまちづくり活動に参加する中、将来はブランディングを仕事にしたいと語ります。

1、八剣山ワイナリーのラベルをデザインしました
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 21:42Comments(0)大学生

2014年02月23日

第633回 札幌医ゼミに行く会 ”すずらん”  福井俊さん

「患者さん中心の医療」を考え「よりよい医療従事者像」を追求。今日のゲストは全国組織である医学生ゼミナールに行く会 ”すずらん” 代表の福井俊さん、北海道大学2年生です。年に一度行われる全国大会に行く事、そのプレイベントとして札幌で年に2回大会を開く事、月に一度メンバーで集まり勉強会を開く事が活動の3本柱。昨年は母子家庭の人や生活保護を受ける人・独居の高齢者への支援や、孤独が引き起こす健康への悪影響を学んだ。医療の現場には様々な専門家が従事する。患者さんにとってベストの治療法を、共通言語を使ってどう伝えるかが大切と語ります。

1、札幌の「医ゼミに行く会」です
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 14:08Comments(0)大学生

2014年02月18日

第628回 500メーターズ 福原明子さん

今日のゲストは500m美術館で開催中の「Re:送っていただけませんか?」を企画したアートマネジメントボランティアチーム、500メーターズ・リーダーの福原明子さん、大谷大学2年生です。今年は国際芸術祭も開催される札幌。アートマネジメントの人材養成を兼ね、美術に感心の高い学生と社会人で結成された。500m美術館って何?という所から議論を始め、憧れのアーティストも参加したくなる魅力的な企画を考えた。低予算の中で決まったのは、北海道の素材を送り、出来上がった作品を送り返してもらう、手紙の交換のような企画と語ります。

1、アートマネジメントのボランティアチームです
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)大学生アート

2014年01月05日

第584回 ネガポ辞典制作委員 萩野絢子さん

札幌人図鑑・第102回でご紹介したネガポ辞典。ネガティブな言葉をポジティブに変換するという高校生が作ったアプリが好評で、主婦の友社から本が出ると11万部の大ヒット。その後実践編も出版されたという事で、もう一人の仕掛人が登場です。今日のゲストはネガポ辞典制作委員で道都大学3年生の萩野絢子さん。実践編では巻頭でネガポ辞典誕生物語の漫画を、巻末には読者からの応募作品を収めている。編集とともに審査員としてポジティブ変換を繰り返す中、就活を迎えた彼女が考える理想の働き方とは。

1、ネガポ辞典 実践編が出ましたー!
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 08:00Comments(2)大学生

2013年10月23日

第510回 カタリバ北海道2013年度学生代表 上田芽衣さん

親を説得し、大学を1年休学して実現させた世界一周の旅。その時の体験をカタリバで語り、高校生と真剣に向き合って来た。今日のゲストは、カタリバ北海道2013年度学生代表の上田芽衣さん。生物や植物が好きで奈良から北大へ進学。サークルでよさこい「縁」に所属すると、ユニークな活動をする先輩達がキラキラしていて刺激を受けた。やってみたいことがあったらやってみよう。出来ない理由を並べて諦めるのではなく、出来る方法を考えよう。高校生と語りながら、自らも「言葉に追いつけ」と学生代表を引き受けたと振り返ります。

1、「縁」の先輩たちがキラキラしていた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:55Comments(0)大学生カタリバ

2013年10月22日

第509回 クラークシアター2013 半澤麻衣さん

今日のゲストは北大映画館プロジェクト代表 クラークシアター2013実行委員会 8代目実行委員長の半澤麻衣さんです。今年のテーマは「After めぐり逢う、映画感。」。『百年の時計』や『ジュリエットからの手紙』など、やや女性向けのプログラムが並ぶ。スタジオジブリで活躍されたアニメーター高坂さん他、豪華なゲストもお迎えするので、映画のアフタータイムも楽しんで欲しい。プロジェクトへの参加のきっかけはポスターを作りたかったから。旭丘高校時代、学校祭で壁一面にポップコーンを使った大型ポスターを制作。苦労したけど大評判になり嬉しかったと振り返ります。

1、After めぐり逢う、映画感。
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:52Comments(0)大学生

2013年10月20日

第507回 未来の都市環境を創造するための実行委員会 佐々木絵梨さん

小学生の頃、父と兄と一緒に道内を自転車で旅をした。ご飯が美味しく海鮮嫌いを克服。人が優しく時間もゆっくり流れすっかり北海道ファンに。今日のゲストは、東海大学観光学部 代々木キャンパス3年生の佐々木絵梨さんです。今年は3月から9月まで札幌キャンパスで学び、札幌青年会議所の企画で「未来の都市環境を創造するための実行委員会」に参加。大好きな札幌の「課題」について考える機会を得る。他校の学生や経営者の方達と議論を重ね、より魅力的な札幌になる為の提案をパネルに表現します。

1、好きなところは色々あるけど、課題ってなんだろう
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 18:05Comments(0)大学生