さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (38)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (32)
IT系 (53)
観光 (19)
医師 (21)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › メディア人

2024年05月21日

第1958回 顧客リピート総合研究所株式会社 代表取締役社長 一圓克彦さん

Youtubeチャンネルの旅番組「エンイチぶらり旅。」が制作3年で登録者数が11万人を越えた。スイートルームでの宿泊など「ちょっといい旅」の情報が豊富な事で人気を集めているが、実は経営コンサルティング業が本業なのだと笑います。今日のゲストは顧客リピート総合研究所株式会社代表取締役社長の一圓克彦さんです。学生時代、青春18きっぷで旅をした事をきっかけに、ぶらりと旅をするのが大好き。思いがけない風景や人との出会いを楽しんできた経験を生かし、地方自治体との仕事が増えていた。実は経営に関するYoutube番組の制作をしたが、なかなかフォロワーが集まらなかった。その後、コロナ禍で「密」を避けて初めてフェリーで移動。フェリーといえば雑魚寝のイメージだったのに、スイートルームは快適で驚いた。その時の様子を旅動画としてYoutubeにアップすると登録者数がぐんぐん伸び、気付けば集客もコンサルもまとめて依頼されるようになったと振り返ります。



エンイチぶらり旅。

顧客リピート総合研究所株式会社

  

Posted by 福津京子 at 11:22Comments(0)メディア人観光

2024年03月18日

第1949回 映画「奇跡の子」監督 沼田博光さん

「舞鶴」という名を冠した小学校が廃校になってしまう。子供たちに、この地域の魅力を忘れないで欲しい。そこで、かつて沢山飛来していたタンチョウを呼び戻そうと、14人の農民たちが奮闘。長沼町の美しい田園風景と共に繰り広げられる奇跡の実話だと語ります。今日のゲストは映画「奇跡の子」監督の沼田博光さんです。長沼町の歴史は、水害との戦いの歴史。テレビの報道マンとして農民たちの取材をする中で、何十年も前の記憶が一気に蘇り愕然とした。この物語を伝えるのは映画だ!そう思いトータル7年に及ぶ撮影をしたが、テレビと映画の撮り方はまるで違った。独学で試行錯誤し、天気を見ながら追加撮影など大変だったと振り返ります。



映画「奇跡の子」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2024年02月26日

第1946回 株式会社 Brest 代表取締役 油矢紗也香さん

話し手を育てる事務所を立ち上げて15年になる。テレビレポーターやラジオパーソナリティー、イベントMCなど20人ほど所属するまでになった。しかしどの業界でもそうであるように、いま若手人材が不足している。需要はあるので大募集だと力を込めます。今日のゲストは株式会社Brest代表取締役の油矢紗也香さんです。通っていた中学は演劇部が強く、大会があれば上位入賞常連、公演を行えば沢山の観客が集まるほど人気があった。しかし進学した高校は演劇部が小さく、中学時代とのギャップを感じ物足りない。そこで地元の社会人劇団に入った。大人に混ざって芝居の稽古に熱中する中、テレビの再現ドラマなどの仕事も振られるように。高校時代から札幌の放送局に出入りして、忙しく楽しく、夢中だったと振り返ります。



株式会社Brest

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者メディア人

2023年10月16日

第1927回 HBCアナウンサー 水野善公さん

楽しくナル!タメにナル!元気にナル!がテーマのラジオ番組『気分上昇ワイド ナルミッツ!!!』を担当。学生時代、部活はずっと野球部で、甲子園を目指すほど頑張っていたので野球実況も好きだが、この業界を目指すきっかけになったほど競馬実況が大好きだと力を込めます。今日のゲストはHBCアナウンサーの水野善公さんです。小学校3年の時、オグリキャップ最後の有馬記念を見て感動。競馬にハマる。以来、実況のビデオを集めては独学。毎年正月には親戚の前で披露して喜ばれていた。高校生の時に雑誌で「第1回素人競馬実況コンテスト」が行われることを知り応募。全国上位5人に入り三宅賞を受賞した。丸刈りの高校球児が大人に混ざって大健闘。将来は絶対実況アナウンサーになりたいと思うきっかけになったと振り返ります。



HBCラジオ 『気分上昇ワイド ナルミッツ!!!』

  

Posted by 福津京子 at 10:08Comments(0)メディア人

2023年06月19日

第1910回 トライリンガルDJ 新井翔さん

父が中国人で母が日本人、イギリス生まれ。父の仕事の関係でイギリスと日本を行き来して育った。英語と日本語、中国が話せる事を生かし、FMノースウエーブの音楽番組や、エスコンフィールド北海道のスタジアムMC等をしている。札幌へ移住してまだ1年。黒岳に登ったり流氷を観たり北海道には素晴らしい自然がいっぱい。その魅力を海外にも発信したいと語ります。今日のゲストはトライリンガルDJの新井翔さんです。大学時代は国際交流サークルの会長を務め、いろんな国の友達がたくさんできた。イギリスのコルチェスター大学で映画学を学んでいた頃、友人から将来について聞かれ「なんとなく学校の先生に…」と答え激怒された。自分の将来を「なんとなく」決めるなと。その時はケンカになり、そのまま眠れない夜を迎えたが、これをきっかけに自分の好きな事、やりたい事を意識するようになったと振り返ります。



FM NORTH WAVE 「READY TO GO!」
毎週金曜日13:00-16:00

  

Posted by 福津京子 at 11:25Comments(0)メディア人専門職

2023年01月09日

第1888回 北海道応援団会議 スマイルアンバサダー Reiko Tokushige Rogersさん

2017年に友好提携宣言をした北海道とハワイ州。5周年となる今年度は双方向での交流イベントに加え、2023年3月には他では経験できないスペシャルなツアーも計画しているので是非ご参加をと力を込めます。今日のゲストは北海道応援団会議 スマイルアンバサダーのReiko T Rogersさんです。ワイキキのホテル内にある「studio RIM」を経営。FMノースウェーブの人気番組「ISLAND BREEZE FROM HAWAII」を制作している。ラジオは人や情報が集まる場所。なので現在はイベント企画の仕事や、ハワイの高校生に北海道の魅力を伝える仕事、日本からの旅行者や留学生の為のサポートなども行っている。ハワイで仕事をするようになって22年。色んなことがあったけど、番組を休んだことは一度もないと振り返ります。



スタジオリム ハワイ

  

2022年12月26日

第1886回 ラジオパーソナリティー 松尾亜希子さん

リスナーから寄せられた喜怒哀楽に「どすこい!」と叫ぶ人気のコーナー「松尾部屋」。番組で紹介されれば恋が実ると評判になった事も。アーティストインタビューには特に力を入れている。素晴らしい選曲と合わせて是非楽しんでと語ります。今日のゲストはラジオパーソナリティーの松尾亜希子さんです。福岡出身。ラジオリポーターを皮切りにテレビへとフィールドを広げていった。海外ロケに行ったり昆虫を食べたり、体当たりの仕事も沢山あったが、福岡ホークスが優勝した際のビールかけ会場で(当時の)王監督にインタビューをするなど得難い経験も。札幌へ来たきっかけは夫の転勤。AIR-G'で番組を担当して19年になるけれど、やっぱりラジオが大好きだと笑います。



AIR-G'

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2021年05月03日

第1800回 料理研究家 星澤幸子さん

札幌人図鑑はお陰さまで1800回を迎えました。ご出演いただいた皆様、視聴者の皆様、番組を応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。1800回を記念してのスペシャルゲストは、料理研究家の星澤幸子さんです。

札幌テレビ放送の夕方ワイド番組「どさんこワイド」に放送開始から料理を紹介し続け30年。放送回数はギネスブックに載った。料理の道を志したきっかけは中1の頃。家庭科の授業で卵の泡立てをすると、先生が「上手ね」と褒めてくれた。家業が忙しく、小学校高学年から夕食の支度をしていたので嬉しかった。中2になると「いつも見ている料理カードを、作る側になりたい」と考えるように。将来は料理研究家になろうと決意する。ところが父は「嫁の貰い手がなくなる」と猛反対。「嫁入り道具も何もいらない」と泣いて頼んでも「うん」と言ってくれなかったが、母の応援があり進学が叶う。バイトしながら猛勉強をしたと振り返ります。子供の頃の思い出の味や、1番家庭で作った料理など、3つのキーワードもお料理つながりで。今後は海外で「味噌汁バー」を開きたいと力を込めます。



星澤幸子オフィシャルサイト

  

Posted by 福津京子 at 10:43Comments(0)メディア人

2021年03月30日

第1794回 フリーアナウンサー 永井華子さん

秋田朝日放送でアナウンサー兼記者として活躍後、結婚を機に札幌へ。NHKを経て現在は、元局アナが在籍するフリーアナウンサー事務所VOICE所属。メンバーがみんなワーキングマザーなので、子育ての悩みも共有できる、最高の仕事環境だと語ります。今日のゲストはフリーアナウンサーの永井華子さんです。関西出身。甲子園でアナウンスする事に憧れ、神戸で一番放送部の強い高校へ入学。全国大会で優勝すれば夢が叶うと勉強に邁進した。ところが肝心の大会前にスランプに陥り優勝を逃してしまう。先輩の代から10年続いた甲子園記録を、自分の代で逃してしまった…この悔しさ、申し訳なさを払拭するには、話すことを続けることだという想いに奮い立ったと振り返ります。



フリーアナウンサー事務所VOICE

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2020年10月12日

第1747回 北海道食材探検家 佐々木学さん

北海道各地の生産者を訪ね、どんな方がどんな物をどんな想いで作っているかを物語で紹介するメディア「北海道食べる通信」。ユニークなのは紙面で紹介した魚や野菜を、クール便で一緒に届けるシステム。例えば秋号では厚真町の地蒔きの純天然ホタテ。物語と一緒に味わえるのが最大の魅力と力を込めます。今日のゲストは北海道食材探検家の佐々木学さんです。東日本大震災で大きな被害を受けた農家さんや漁師さんを何とかしようと立ち上がった「東北食べる通信」。それに共感する人が全国各地で仲間として立ち上がるなか、誕生したのが「北海道食べる通信」で、自分は今年から編集長になった。今はファンクラブの皆さんと生産者さんを訪ね、お話を聞きながら自然の物をありのままに頂くツアーが大好評だと語ります。



北海道食べる通信

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人