さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › メディア人

2016年08月18日

第1194回 ラジオパーソナリティー/ヨガインストラクター 奥かおるさん

大雪やトマムなど、様々なガーデンヨガイベントを開催。これからはヨガを通したまちづくりを考えている。サラリーマンが近くの公園でとか、ママ友とランチしながらなど、畳1畳分のスペースがあればどこでもできるヨガ。健やかな体づくりができるし、街の風景としても素敵じゃないかと語ります。今日のゲストはラジオパーソナリティーでヨガインストラクターの奥かおるさんです。ラジオの仕事で多忙を極めていた。以前は楽しかったことまで仕事のように感じるようになり、リスナーに失礼だと思った。体調不良になり思い切って休業宣言。その間、友人の薦めでヨガ教室に参加。「ヨガは自分のための時間です」というインストラクターの言葉を聞いた途端、涙が止まらなかったと振り返ります。



奥かおるさんのオフィス 株式会社ワイズ・ワン

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人スポーツ

2016年08月08日

第1186回 言葉のアトリエ Kukka 河原多恵子さん

元HBCアナウンサー。2012年にフリーとなった今も、HBCラジオ「多恵子の今夜もふたり言」で活躍中。今日のゲストは言葉のアトリエ Kukka 代表の河原多恵子さんです。これまで沢山のゲストを迎え、インタビューをしてきた。言葉のアトリエを持つきっかけとなったのは、女性報道写真家第一号の笹本恒子さんへのインタビュー。100歳を超えてなお、生き生きと活動を続ける笹本さんの「いいと思った時はなさった方がいいわよ」という言葉が心に響き、自分の理想とする表現の場を作る事ができた。一方で、小樽の児童文学研究センターに通学している。今は仕事のためではなく、自分自身のために学びたい。アナウンサーの時にできなかった事を、一つづつ叶えていると語ります。



河原多恵子さん オフィシャルWeb

  

Posted by 福津京子 at 12:17Comments(0)メディア人

2016年07月04日

第1161回 株式会社エアジーワークス 坂田太郎さん

小5で放送委員をやって以来、中学高校も放送部。大学では放送研究会に入りラジオ局でADのアルバイト。そのまま放送業界一筋で今日に至る。音楽番組はもちろんバラエティーや情報ワイドなど番組をいくつも掛け持ちした。だから音楽でもアートでも好き嫌いせず「目の前にあるものは何でも食べた」と笑います。今日のゲストは株式会社エアジーワークス・ディレクターの坂田太郎さんです。東京や海外から著名なミュージシャンを大勢迎えた。しかし地元でも何十ものミュージシャンが毎日ライブをしている。自分の足元が見えていないんじゃないか。40を過ぎた頃、そう感じてからは音楽はもちろんアートやまちづくりなど、ローカリズムを大切にするようになった。今ではこの街で頑張っている人とたくさん繋がることができたと振り返ります。



株式会社エアジーワークス



  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2016年06月17日

第1150回 フリーMC 森 基誉則

ラジオ・テレビ・MCのほか、執筆・専門学校講師などマルチに活躍。実は子供の頃は体も小さく体力もなく本ばかり読んでいた。しかし中学を卒業し体が大きくなるにつれ、性格もどんどん活発になったと振り返る。今日のゲストはフリーMCの森基誉則さんです。就活もしないまま、バイトで出入りをしていたFM局・Air-Gに制作として入った。ある時、担当していた番組MCに穴が開き、急遽自分に白羽の矢が。しゃべりは経験がなかったしADもしながら二足のわらじは大変だったが、裏方の経験を積んでこられた事は今も財産だと思っている。これまで流されるまま目の前の仕事をしてきたが、迷う事はなかった。利酒師や国際A級ライセンス取得の裏話、テニスで大活躍している息子さんのお話も。



森 基誉則さん ウィキペディア

  

Posted by 福津京子 at 08:37Comments(0)メディア人

2016年06月01日

第1138回 UHBキャスター 松本裕子さん

20代は放浪癖があったかもしれない。札幌の短大時代からイギリスへ語学留学。東京で翻訳家を目指し勉強、外資系会社の社長秘書に。その後、御曹司との縁談も振り切り国際線のCAに。しかしこの経験を生かしてテレビの仕事をしようと1年で退職。コミュニティーチャンネルや福井テレビを経て現職。実はUHBへはディレクターとして入ったと振り返る。今日のゲストはUHBキャスターの松本裕子さんです。高校を卒業し函館を離れた頃は地元へ戻る気は無かった。しかし福井テレビで拉致被害者帰国のニュースを紹介するうち故郷を意識するようになり、地元北海道へ恩返しがしたいと考えるように。通算15年スーパーニュースを担当できたことが糧となり、現在の番組作りにも生かされていると語ります。



北海道文化放送株式会社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2016年04月13日

第1103回 デイリーニュース番組MC水・木・金曜日担当 仁木英理菜さん

J:COMでの放送100回超えを記念して、昨年11月から札幌人図鑑と同時にスタートした地域情報番組「デイリーニュース」の番組MCさんを、3名リレーでご紹介しています。ニュースの時と違った、お茶目な素顔をお楽しみください!♪ 3日目の今日は水・木・金曜日担当の仁木英理菜さんです。

北大卒業後、J:COMへ入社。3人の番組MCの中で、唯一の社員。入社当初は新人のロールプレイング後、営業を担当。J:COM加入者のお宅を回って様々なサービスの紹介をしていた。ところがある日突然、番組MCという辞令が出た。アナウンスの勉強もしたけれど、スタート時は正直、原稿を読んでも「やらされてる感」が否めなかった。でも今では、この仕事も少しづつ楽しめるようになってきた。最近、同期のメンバーと会う機会がありそれぞれ皆頑張っていて励みになった。不安でいっぱいだったけど、本社の研修で「置かれた場所で咲け」と言われた言葉も思い出したと語ります。学生時代、トリプルワークでお金を貯めては海外へ行っていたというガッツのある一面も。



J:COM札幌 地域情報番組「デイリーニュース」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2016年04月12日

第1102回 デイリーニュース番組MC火曜日担当 かわむらはるなさん

J:COMでの放送100回超えを記念して、昨年11月から札幌人図鑑と同時にスタートした地域情報番組「デイリーニュース」の番組MCさんを、3名リレーでご紹介しています。ニュースの時と違った、お茶目な素顔をお楽しみください!♪ 2日目の今日は火曜日担当のかわむらはるなさんです。

声優ヲタクだった中学時代を経て、声を使った部活をしたくて旭丘高校に進学するや演劇部を立ち上げた。そこで舞台演劇の魅力にとり憑かれ、藤女子大では英語ミュージックサークルに所属。歌と芝居で生きていくと決め、就活なんて目もくれなかった。卒業後は大学時代の先輩の誘いでアナウンサー事務所に所属。子供向けキャラクターショーのMCをしながら得意な歌の仕事も始め、現在は北海道で唯一の「歌のお姉さん」として楽しくステージに立っている。話す仕事は色んな方にお会いしたり色んな場所へ行けるのが魅力。いつか大好きなディズニーランドに仕事で行くのが夢。「私、かなり詳しいですよ」と笑います。



J:COM札幌 地域情報番組「デイリーニュース」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2016年04月11日

第1101回 デイリーニュース番組MC月曜日担当 宮地聖子さん 

J:COMでの放送100回超えを記念して、昨年11月から札幌人図鑑と同時にスタートした地域情報番組「デイリーニュース」の番組MCさんを、今日から3名リレーでご紹介します。ニュースの時と違った、お茶目な素顔をお楽しみください!♪ 初日の今日は月曜日担当の宮地聖子さんです。

子供の頃からなぜか早く働きたいと思っていて、高校時代はマクドナルドで念願のアルバイト。大学時代にイベントコンパニオンのアルバイトをする中「MC」という職業を知る。将来結婚してからも仕事が続けられるように「手に職が欲しい」と思いつつ、勉強は必要だろうが資格が必要な職業ではないと感じてMCの勉強を始めたと振り返る。2003年度のミス札幌に選ばれたことも大きな転機。全国を周り北海道の魅力をPRしてきた。これをご縁に今も北海道物産展などで仕事をいただくが、言葉に説得力を持たせたくて北海道フードマイスターの勉強を始めたと語ります。



J:COM札幌 地域情報番組「デイリーニュース」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2016年02月04日

第1054回 北海道建設新聞社代表取締役社長 荒木正芳さん

大学卒業後、縁あって入ったこの仕事一筋35年。通常は記者なら記者、営業なら営業として働くものだが自分は両方やらせてもらった。今思えばテストケースかもしれないが、読者やクライアントと実際に触れ合う機会が多く勉強になったと振り返る。今日のゲストは、北海道建設新聞社代表取締役社長の荒木正芳さんです。先輩からとにかくアドバイスされるのは健康管理。自分はパワーヨガを始めて、ぐっと体を絞れたと思う。いつか時間ができたら四国のお遍路を回りたいという夢がある。そのためにも仕事が思い切り出来る体づくりも頑張らなくちゃと語ります。



北海道建設新聞社


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人率いる人

2016年02月02日

第1052回 フリーアナウンサー 青山千景さん

スポニチで連載中の社長直撃シリーズ「北の経営者」。もともと自分の姉が担当しており、いつか私もお世話になった経営者をインタビューしたいと思っていた。その後連載は終了してしまったため、今度は私にやらせてと7年越しで頼み込み「自分でアポとるなら」と了承を得た肝いり企画だと胸を張る。今日のゲストはフリーアナウンサーの青山千景さんです。14歳で子役モデル、ラジオパーソナリティーを経て2007年ミス札幌に。「旅コミ北海道」というテレビ番組では道内179市町村、離島を除いてすべて回った。このスキルに磨きをかけるため今年は語学留学をするが、フリーランスの身では大きな挑戦と語ります。



青山千景さんプロフィール


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人