さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (12)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (15)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 企業人

2014年01月30日

第609回 株式会社アサツー・ディ・ケイ  鈴木雅之さん

様々な広告に携わってきたが、一番思い出深いのは三菱自動車パジェロの仕事。車の広告は扱う媒体も多く、テレビや新聞の広告から小さなグッズ制作まで多岐に渡り、大変だがやり甲斐もあったと振り返ります。今日のゲストは株式会社アサツー・ディ・ケイ前北海道支社長の鈴木雅之さんです。札幌の勤務は単身赴任で4年半。実は弁当男子で、北海道の食材を使い「広告屋たるもの」色合いにもこだわり毎回写真を撮っていたという意外なエピソードも。

1、昨日はタイヤ、今日は飲料水、明日は選挙 みたいな

  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:51Comments(0)企業人

2014年01月23日

第602回 三菱地所株式会社 大鐘稔陽さん

バブルがはじけ、見る見るマンションの値段が下がった。しかしそのタイミングで原宿一等地の物件を手がける事に。今日のゲストは三菱地所株式会社札幌支店支店長の大鐘稔陽さんです。億ションなんか絶対に無理といわれた時代に「どうせ作るなら上等のものを」と高級マンションを建築。当然価格は跳ね上がったがすぐに完売、業界全体の自信を取り戻す一因になれたと振り返ります。単身赴任で札幌へ来て3年。東京では得られなかった広い人脈も出来た。全国的に見て大きな可能性を秘める札幌でも「これだ!」という足跡を残したいと語ります。

1、お手並み拝見のムードの中で 
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:14Comments(0)建築・デザイン企業人

2014年01月18日

第597回 日本航空株式会社 藤田克己さん

大学1年の夏休み、十勝の牧場で一ヶ月間アルバイト。すっかり北海道の自然に魅せられ、その後はカニ族で流氷を見に紋別へ、翌年は日の出を見に留辺蘂へ。日本航空入社後は、希望が通り最初の勤務地が札幌だった。今日のゲストは日本航空株式会社 北海道地区支配人の藤田克己さんです。その後アシスタントパーサーや海外勤務を経て今回の札幌勤務は30年ぶり2度目。2012年9月、JAL再上場の日の稲盛和夫名誉会長の言葉を振り返り「現在は過去の努力の結果、将来は今後の努力で」と語ります。

1、いろんな部門を経験しました
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 13:53Comments(0)企業人

2013年12月07日

第555回 寿産業株式会社 鈴木俊一郎さん

鋼材に傷をつけずに棒状にする「ローラーガイド」を作った創業者の祖父。事業を大きくし全国に広めた父。そんな会社に入社する際、探したのは「父には無くて自分にあるもの」だった。今日のゲストは寿産業株式会社常務取締役の鈴木俊一郎さんです。父は事業を全国に広めた。自分はその事業を海外へ広めたいとアメリカへ留学。現在は東南アジアへも製品を輸出している。鉄鋼関連事業の他、廃タイヤから「微粉ゴム」を作る技術開発など、環境開発事業にも力を入れている。今後は札幌から多くのプロパーの社長が誕生するよう、若い力を応援したいと語ります。

1、自分はどの程度通じるのか知りたかった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 21:05Comments(0)企業人

2013年10月14日

第501回 サッポロビール株式会社 高島英也さん

ホップのフレッシュな香をそのまま閉じ込める富良野VINTAGEは、畑も工場も北海道にあってこそ。今日のゲストは、サッポロビール株式会社 常務執行役員 北海道本社代表 兼 北海道本部長の高島英也さんです。東北大学農学部出身。製造の仕事に長く携わる。大阪工場の製造部長時代、「サッポロはメーカー発想やなぁ」と言われ奮起。ユニフォームに白長靴とヘルメット姿で店頭に立ち、フレッシュキープ製法や低温物流の紹介をしながら商品を勧めると、反応の薄かったお客様が徐々に箱買いしてくれたと振り返ります。

1、お待たせしました!富良野ビンテージ
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:12Comments(0)企業人

2013年04月29日

第364回 北海道ゴルフ観光協会 高橋尚子さん

今日のゲストは北海道ゴルフ観光協会代表幹事の高橋尚子さんです。観光系の関係者とゴルフ場の関係者がひとつになってアクションを起こしたのは国内で北海道が初めて。ゴルフツーリズムという概念は世界では醸成されているものの、2010年に協会を立ち上げるまで、北海道のゴルフ場は世界に全くプロモーションしていなかった。全国に2400というゴルフ場の数は、世界で2番目に多くクオリティーが高い。観光資源としても有効であると語ります。

1、世界のゴルフツーリズム
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:51Comments(0)企業人

2013年03月27日

第331回 富士通株式会社 川端芳子さん

新婚旅行から帰ると、そのまま夫の実家へ。一人息子だった夫の「いずれは一緒に住むんだから」という一言に納得、夫の両親と同居で新婚生活がスタート。でも義母のサポートでキャリアが積めたし、様々な価値観の中で子育ても出来たので「同居で良かった」と振り返ります。今日のゲストは富士通株式会社の川端芳子さん。今は企画や提案が主な仕事。今後も、自分にしか出来ない仕事をする為のスキルを身につけ、「75才まで現役で働きたい!」と笑います。

1、前と同じでは手を抜いている気がする
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)企業人

2013年03月22日

第326回 産業看護師 池田千聖子さん

今日のゲストは公益財団法人 北海道結核予防会 札幌複十字総合健診センター 保健師・産業看護師・産業カウンセラーの池田千聖子さんです。道内(当時)212市町村、全部を健康診断でまわったと胸を張ります。産業看護師のいる企業は全体の1割程度。多くは中小企業で、年に一度の健康診断でしか健康状態をみられないのが現状。学生時代は保健室で、高齢者になってからは介護保険などで保健師とふれあう機会はあるけれど、一番長い勤め人時代の関わりも増やせるといいと語りました。

1、カナダに住んで、札幌人はスゴイと思った
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 13:39Comments(4)企業人

2013年03月07日

第311回 札幌交響楽団事業部 黒田朋子さん

大学受験の為に学んだ歌が楽しくて進路を声楽にシフト、大谷短大で学ぶなか恩師との運命の出会いがありました。今日のゲストは公益財団法人札幌交響楽団事業部の黒田朋子さん。ドイツ歌曲を専攻した彼女は、恩師のすすめで校内の合唱団ではなく道銀合唱団へ。卒業後は道銀文化財団の事務局員として勤務し、合唱団でも力をつけて行きます。そんな中、縁あって札響の事務局で勤務する事に。プロのオーケストラを支えるしっかりした裏方になる為に、短い時間でいくつもの大きな決断をします。

1、短大時代に道銀合唱団で歌う
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:09Comments(0)企業人

2013年03月01日

第305回 欧文印刷株式会社 田名辺健人さん

東京に出て20年。やっぱり子育ては北海道でしたいとか、そろそろ親が心配だとか、色々考えるようになった中での3.11。やっとの思いで会社に行くと、PCが傷だらけ。幸いデータは大丈夫だったが「これではいけない」と慌ててデータをクラウドに移した。・・・となると仕事はどこでも出来るんじゃない?今日のゲストは欧文印刷株式会社の田名辺健人さん。会社を説得し仕事内容はそのまま、住まいだけを札幌に移し、東京では想像のできなかった暮らしを手に入れます。

1、デジタルからアナログに
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(4)企業人