さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (23)
観光 (12)
医師 (11)
札幌人図鑑 › 高校生

2018年03月19日

第1424回 高校生NPO団体FaODS代表 平島竹琉さん

昨年9月にオランダへ農業留学した際、ステイ先のホストの案内で地元の高校を視察。少人数制で黒板はなく、授業はグループワークが基本。日本とは違うスタイルに衝撃を受け、教育に興味を持つようになった。今日のゲストは高校生NPO団体FODS代表、ThinKyo北海道共同代表、トビタテ高校生コース3期生立命館慶祥ブランドマネージャーなど様々な活動をしている、立命館慶祥高校1年の平島竹琉さんです。せっかく寮に入ったのだから何かしたいと思っていた。夜9時から11時は勉強の時間と決まっているが、その後の時間を使って部屋に集まり、寮生たちと意見を交わしている。インドのストリートチルドレンに教育をと募金を呼びかけ、2人小学校へ行けるようになったのは大きな成果。自分がこの一年で体験したことは、中学時代に知りたかったとつくづく思う。だから今後は「自分で気付き、自分で築く」お話を、中学生に講演したいと語ります。



立命館慶祥中学校・高等学校
高校生NPO団体FODS
ThinKyo北海道
トビタテ!留学JAPAN

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生

2018年03月12日

第1421回 札幌平岸高校新聞局局長で数学同好会部長 奈良岡弘宝さん

素因数分解が大好き。通学の途中も、通り過ぎる車のナンバープレートを見ながら素因数分解。難しい数字を見つけると嬉しくなると語ります。今日のゲストは第36回北海道高等学校数学コンテストで北海道情報大学賞・秋山仁賞を受賞をした、札幌平岸高校新聞局局長で数学同好会部長の奈良岡弘宝さんです。学校に数学部をつくりたかった。新しい部活を立ち上げるためにはまず、顧問の先生を探さなくてはいけない。調べてみると、どの先生もすでに顧問をしていた。しかし部員が少なく消滅寸前の新聞部の顧問が、数学の先生であることに気づく。面識はなかったが思い切って直談判。すると部活創設の意気込みを確認するための条件を出された。それは新聞部の局長も兼務することだったと振り返ります。



北海道札幌平岸高等学校

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生

2018年03月07日

第1420回 高校生起業家 山本愛優美さん

自ら起業した「Nexstar」では、マーケティングデータの分析に基づく新事業の提案や、高校生ならではの視点を生かしたアイディアサポートを行っている。このほか、TK(とかち高校生)部の代表 兼 部長、学生団体「北の高校生会議」代表、「ThinKyo 北海道」共同代表、FMJAGA「ミライのトビラ」メインパーソナリティーなど様々な活動を同時展開。その活躍の輪は帯広に留まらず、札幌の高校生とも新たな活動が始まっている。今日のゲストは帯広柏葉高校2年生で、高校生起業家の山本愛優美さんです。中学の時、漫画「銀の匙」で高校生が起業する物語を読み衝撃を受けた。そこで野村総合研究所と地元の信用金庫が主宰する「とかち・イノベーション・プログラム」に中3で参加。ここでノウハウを学んだのが起業のきっかけと振り返ります。



山本愛優美さんのツイッター

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生

2018年02月19日

第1412回 市立札幌大通高等学校2年生 黒沼玲亜さん

昨年は札幌市の交換留学でポートランドへ。続けて「トビタテ留学JAPAN」のプレゼンが採用されバンクーバーへ。1年に2度も海外留学させていただき、年末にはTEDxSapporoSalonでスピーチをした。熱く充実した毎日の中で、他人と比べることなく自分の心に従う事こそ大切なのだと気付いたと語ります。今日のゲストは市立札幌大通高校2年生の黒沼玲亜さんです。中学の時、羽生結弦君の演技を見て衝撃を受けた。同世代の男の子がたった3分でこんなに人を感動させるなんて凄い。自分には何ができるだろうと考え「漫画だ!」と思い立つと寝ないで夢中で描き始めた。昨年は「マーガレット」で入賞し担当者さんがついたので、今年は漫画三昧の年にしたいと力を込めます。



市立札幌大通高等学校

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生

2017年09月26日

第1359回 札幌開成中等教育学校5年生 坂本優衣さん

グローバルな活動を支援する校風もあり、ホームステイを経験し海外に興味を持った。そこで海外に行きたい学生を支援し、返済不要の奨学金を出してくれるプログラム「トビタテ!留学JAPAN」に応募。「ウェリントン人図鑑を作って交流したい!」とプレゼンし、倍率20倍の難関をくぐって見事合格。全国の20人に選ばれ、来年1年間の留学が決まったと語ります。今日のゲストは札幌開成中等教育学校5年生の坂本優衣さんです。合格者が一堂に会する事前講習に参加すると、これまで出会ったことのないような凄い高校生とたくさん出会い刺激になった。主催者のお話にも感動して涙が止まらなかったと振り返ります。



札幌開成中等教育学校

  

Posted by 福津京子 at 14:35Comments(0)高校生

2017年05月16日

第1302回 北海道札幌国際情報高等学校 グローバルビジネス科

市内の和食レストランで実際に販売する若者にも受ける新メニューを考えた。酢飯の上に鳥の照り焼き、トンカツ、お花の様に盛り付けたローストビーフ、中央にうずらの卵をトッピング。「北の大地 贅沢三層仕立て」と名付けメニューに並ぶと、友人もSNSでシェアしてくれるなど好評だったと語ります。今日のゲストは北海道札幌国際情報高等学校グローバルビジネス科の、渡辺さん、秋山さん、藤巻さん、山内さん、宮田さんです。マーケティングの授業で商品の流通過程を学んだことを生かし、校内で市場調査(アンケート)を行った。結果は、安くて、友人とシェアできるくらい量が多くて、春を連想するものという意見のほか、そもそも和食に興味ないという回答も。料理長から「素材も構想も自由で良い。デザートでも定食でもいいんだよ」といわれ、みんなでイメージを膨らめスケッチを描くところから始めた。酢飯が効いて、クドくならずにペロッと完食できたと笑います。



北海道札幌国際情報高等学校


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生

2017年04月11日

第1287回 札幌龍谷学園高等学校 ダンス部

フロリダで開催された世界パフォーマンスチア選手権に初出場し、ヒップホップ部門で見事優勝!海外の選手は体が大きく綺麗で大人っぽいが、本番前は「頑張って!」と声を掛け合うフレンドリーさがあった。日本は技術面が高く、細かい部分もピタッと揃える所が高評価だったと振り返ります。今日のゲストは札幌龍谷学園高等学校ダンス部の、星川さん、山出さん、佐藤さん、朝岡さん、齊藤さん、越智さんです。練習は毎日4時間。部活を離れてもいつも一緒でとにかく仲良し、今が青春!と笑う。ダンス部には、先輩に従う、校則を守る、勉強頑張るという3つの掟が。守れないと練習に支障が出るので必死に守る。テストの成績も部長が確認。赤点を取ると、普段以上のトレーニングが待っていると語ります。



札幌龍谷学園高等学校


  

Posted by 福津京子 at 07:19Comments(1)高校生

2016年12月21日

第1243回 全国高校生100人委員会 菅原衣織さん

2020年の教育案を決めるため、NPO法人教育支援協会の主催した全国高校生100人委員会に参加。全国各地から高校生が集まり、様々なテーマで直接、あるいはスマホアプリを駆使して話し合った。4泊5日の全国会議を経てそれらをまとめ、文部科学省に提言してきたと語ります。今日のゲストは札幌新陽高等学校2年生の菅原衣織さんです。地域も方言も家庭環境も違ういろんな人と出会えて視野が広がった。高校生でもこんなことを考えられるという事を知ってほしい。受験が終わったらまたみんなで集まりたい。この委員会に参加して、将来は教育を支える現場で働きたいと考えるようになったと語ります。



全国高校生100人委員会

札幌新陽高等学校

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生

2015年12月09日

第1023回 平岸高校 デザインアートコースの皆さん

札幌平岸高校はデザインアートコースがある公立高校。地域のまちおこしをデザインの力で盛り上げたり、全国でも珍しい、授業の一貫としてさっぽろ雪まつりの中雪像を制作したり。今日のゲストは平岸高校デザインアートコースの加藤さん、中川さん、鈴木さん、北林さん、畠山さん、森井さん、宮島さん、金谷さん、原さん、安川さんです。10周年の記念展をセントラルで開催。文具を扱う場所がら、オリジナルデザインのボールペンを制作・販売してみる事に。お題は「北海道らしさ」だったが、イメージする事はまさに10人10色で。。。



北海道札幌平岸高等学校

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(1)高校生

2013年11月19日

第537回 「茜色クラリネット」監督 坂本優乃さん

西区琴似を舞台に札幌の中高生が制作を進めていた長編映画「茜色クラリネット」の完成披露上映会が行われました。今日のゲストはこの映画の監督をされた坂本優乃さん、北高1年生です。子供の頃から物語を書くのが好き。前作「僕らの興味期限切れの夏」では脚本を担当。キンダーフィルムフェスでグランプリを獲得し、韓国の中高生と交流を深めた。今回は作品の長さも一気に倍以上、ロケ地も3カ所のうえ広範囲で大変だったが、2013年の夏は充実した、忘れられない夏になったと振り返ります。

1、茜色クラリネット
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:47Comments(0)高校生映画人