さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 介護

2016年03月10日

第1079回 「輝さん共に生きて」著者 永田幸恵さん

夫が60を目前に突然倒れた。会社から電話がきて病院へ急いだが、雪まつり期間中な上にものすごい吹雪。タクシーが遅々として進まず時間が途方もなく長く感じたと振り返る。今日のゲストは「輝さん共に生きて」著者の永田幸恵さんです。バスに乗って病院へ通う日々が始まった。一息つける帰りのバスの中、ある時はホッとしながら、またある時は涙を流しながら自分の気持ちを手帳に綴った。言葉を失うことは本人が一番辛いこと。リハビリをしてもすぐに話せるわけではない。でも、一言発する言葉から意味を探り、夫婦の阿吽の呼吸で辛抱強くキャッチボール。今では左手で文字を書けるまでになった。無我夢中だったけど決して諦めず、希望を持って奇跡を信じて良かったと思う。これからも1日1日を大切に、輝さんと共に生きていきたいと語ります。



輝さん共に生きて

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(3)介護

2013年02月10日

第286回 フルールハウス 川原田英恵さん

今日のゲストは(株)アクティブライフ取締役・フルールハウス管理人の川原田英恵さん。フルールハウスはグループホームでもなく普通のリビングでもない「グループリビング」という新しい形です。もともと事務職でしたが、ヘルパー2級の資格を取りグループホームに勤めてみたら、介護の仕事が楽しくて楽しくて「私の天職だ!」と実感。介護を自分でプロデュースできる理想のスタイルを形にしました。国や制度に頼らないこれからの老後とは・・・。

1、介護の仕事が楽しくて楽しくて
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:01Comments(4)介護