さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集は水上志乃さんが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
カテゴリ
NPO (32)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (15)
札幌人図鑑 › 道外でご活躍の札幌人

2016年10月24日

第1217回 東京フィルハーモニー交響楽団 金木博幸さん

東京フィルハーモニー交響楽団が札幌の小学校へ!?今日のゲストは東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者の金木博幸さんです。文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」として札幌市立和光小学校へ。そこは金木さんの母校だった。小学4年生の時、札幌でジュニアオーケストラを立ち上げる企画があり、父の勧めでチェロを始めた。すると函館で造園業を営む祖父に「1音に心を込めて演奏せよ」と諭される。高校からチェロを専門的に学ぶため上京。その後、海外での演奏活動は10年続いた。和光小学校の校歌を作曲した谷本和之さんとのご縁も大きい。谷本先生の誘いで23歳の時にハンガリーへ。ホームステイでお世話になった女性から「どんなことよりも音楽を聴く事で心が救われる」と言われた時の感動は生涯忘れない。子供の頃、祖父からもらった言葉ともぴったり重なったと振り返ります。



東京フィルハーモニー交響楽団

和光小学校校歌

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)音楽人道外でご活躍の札幌人

2016年05月03日

第1117回 合同会社SARR代表執行社員 松田一敬さん 

SXSWテキサスにオフィシャルスピーカーとして参加。今年のテーマの一つに「医療」があり、日本の医療技術がどうやって地域医療や高齢化社会を明るく変えていくかという内容で発表した。今年10月に札幌で開催される No Maps(ノーマップス)はこのSXSWを札幌で!というイベントなので是非注目してと語る。今日のゲストは合同会社SARR代表執行社員の松田一敬さんです。勤めていた会社が傾き妻の地元のある北海道へ移住。以来15年、札幌ではベンチャーキャピタルなどスタートアップの支援をしていた。HBCラジオ「週刊さくらい」では桜井さんの相方を7年。道民の方には「声」の方がお馴染みかも。大きな会社は中央に集中しているが、いい大学は北海道から沖縄まで全国にある。大学の研究成果をしっかり事業化できれば地域おこしに繋がると思う。だから京都在住の現在も道内の大学発ベンチャーを支援していると語ります。



合同会社SARR

  

Posted by 福津京子 at 10:31Comments(0)道外でご活躍の札幌人

2013年06月05日

第370回 コミュニケーター 鹿内麻梨子さん

コミュニケーターってどんなお仕事なんでしょう。今日のゲストはオープンしたばかりのグランフロント大阪に、お客様と企業、または企業と企業をアナログな「対話によるコミュニケーション」で繋ぎ、新しい何かを産むお手伝いをしている鹿内麻梨子さん。22歳です。弘前から札幌の藤女子大へ。ドリ大のサポートスタッフや人気カフェpippinの仕事を通してコミュニケーション能力を磨き、全国9人の枠に推薦を受け札幌から送り込まれました。

1、グランフロント大阪にナレッジキャピタルが出来ました
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)道外でご活躍の札幌人

2013年06月04日

第369回 忍者姿で世界一周 あいこりん

今日のゲストは忍者姿で31カ国の世界一周の旅を終え、帰って来たばかりの岡本愛子さん・愛称あいこりん、立命館大学4年生です。札幌の自宅を出るときから、税関を通る時もスキューバダイビングをする時さえも忍者姿で旅をしたと胸を張ります。大学進学のため京都へ行くと、札幌時代と勝手が違い引き蘢りがちに。しかし「忍者レストラン」でバイトをした際、そのコスチュームの力を借りて社交的な一面を取り戻します。そこで忍者姿で世界1周をしようと思い立ち「世界一周団体TABIPPO」に応募、2000人を前にプレゼンする事で夢が目標に変わります。

1、忍者姿で世界一周! 11ヶ月で31カ国
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:52Comments(0)道外でご活躍の札幌人

2013年06月03日

第368回 三木谷ハウス寮母 村野明子さん

今日のゲストはヴィッセル神戸育成センター・三木谷ハウス寮母の村野明子さん。コンサドーレ札幌の独身寮「しまふく寮」のもと寮母さんです。札幌との縁はご主人の転勤。当時、コンサの若手選手が自身のブログに「腹一杯ご飯が食べたいよぉ〜」と書いているのを見つけびっくり。プロスポーツ選手として力を付ける食事は独身男性には難しいと感じ、選手を自宅に招き手料理でもてなしました。50人分のバランスの良い食事を2時間で作る寮母が考える理想の未来とは。

1、栄養フルコース型料理
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)道外でご活躍の札幌人

2013年06月02日

第367回 滋賀県立大学環境科学部教授 松岡拓公雄さん

高校生の頃、大阪万博で「太陽の塔」があるお祭り広場の設計を見てびっくり!未来的デザインに胸が踊り建築の世界へ。その後、そこを作った丹下健三に師事します。今日のゲストは、滋賀県立大学環境科学部教授で建築家の松岡拓公雄さん。モエレ沼公園を作る計画段階で、丹下さんと交流のあったイサムノグチを施主に紹介。公園内に作品を置くだけではなく公園全体を彫刻作品にする構想にチェンジ。完成まで17年の歳月を費やします。

1、イサムノグチを連れてきた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(2)道外でご活躍の札幌人

2012年09月02日

第125回 噺家 春風亭柳朝さん

本日7時より、大通ビッセの徳光珈琲を会場に行われる「らくごとごらく3 春風亭柳朝落語会&まちづくりトーク」。柳朝さんは札幌平岸西小、平岸中、伏見中を経て、旭ヶ丘高校卒業後東京へ転出。日大落研で芸を磨いて春風亭一朝の許に入門。平成19年真打昇進し、六代目春風亭柳朝を襲名。現在に至る。札幌出身の噺家さんって珍しい。みんなで応援しよう!今日は福津が司会をします。チケットは売切れです。ごめんなさい。

1   好きです札幌


  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(2)道外でご活躍の札幌人落語