さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › マンガ

2017年08月21日

第1343回 有限会社エアーダイブ 田中宏明さん

クリエイティブ事業やコンサルティング事業のほか、北海道で唯一の漫画出版事業を行っている。企画から制作、編集、出版をワンストップで行い、全国的にも類を見ない北海道発のビジネスモデルを確立した。今日のゲストは札幌商工会議所北の起業家表彰で特別賞を受賞、有限会社エアーダイブ代表取締役の田中宏明さんです。人気シリーズ「義男の空」は第10巻を発刊。翻訳され、韓国でも発刊されている。「札幌乙女ごはん」はテレビ放送もスタートした。また、まだ原野であった札幌を「世界一の都にしよう」と決心し、開拓の礎を築きあげた佐賀藩出身の開拓判官の物語「島義勇伝」も、札幌のまちづくりの基礎を分かりやすく魅力的に伝えており非常に意義のある作品だと語ります。
*田中さんは2013年08月07日に続き、2度目のご出演です



有限会社エアーダイブ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)マンガ北の起業家表彰

2014年08月02日

第763回 漫画家 椿かすがさん

下戸のくせにどんな人にも絡んでうんちくを語る男、雲竹雄三(うんちく ゆうぞう)。美しく自由奔放で年齢不詳な別居中の妻、優子。このめんどくさい夫婦がネタでいっぱいな北海道のうんちくを紹介する。今日のゲストは「漫画・うんちく北海道」の著者、漫画家の椿かすがさんです。今回は与えられたネタで与えられたキャラクターを使って漫画にするという特殊な仕事だった。北海道って良くも悪くもネタがいっぱい。信憑性のあるネタを集めてもらい、学芸員の池田さんと一緒に内容を固めていく作業が続いた。膨大な資料を読むうちに自分もうんちくを語るようになったと笑います。 

1、だれにも絡む 雲竹雄三さん
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:43Comments(0)マンガ

2014年01月20日

第599回 漫画家 いがらしゆみこさん

旭丘高校美術部出身。そこで出会った漫画の上手な先輩がプロになるまでの姿を目の前で見て、高校2年の時、最後の一年が待ちきれず東京の高校へ編入。高校3年の夏にデビューを果たした。今日のゲストはキャンディキャンディでお馴染みの漫画家、いがらしゆみこさんです。キャンディ・キャンディはフランスの国営テレビでも放送され大人気。サイン会を行うとキャンディやアンソニーのコスプレをしたファンが並び、トークショーではアニメのテーマソングをフランス語で歌ってくれて大感激。海外での漫画人気を肌で感じたと語ります。 

1、キャンディ・キャンディを描きました
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:06Comments(0)マンガ

2013年09月14日

第471回 漫画家 森雅之さん

お誕生日の朝、 お母さんのプレゼントはネコ。実はその猫は・・・。絵本「すみれちゃん」は、いつか飼う猫の名前を考えている女の子のお話です。今日のゲストは、漫画家の森雅之さん。96年に「ペパーミント物語」で日本漫画家協会賞優秀賞受賞の際、「ファンタジーでもメルヘンでもない。ジャンルは森雅之。」と評された。アフタヌーンやモーニングで10本もの連載を抱えるようになった頃はじめて、職業欄に「漫画家」と書けるようになったと振り返ります。

1、すみれちゃん
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:56Comments(0)マンガ

2013年08月25日

第451回 漫画家・アニメ作家 いがらしなおみさん

深川市の広報誌で4コマ漫画「クルミくん」を27年連載中。その一方、制作したアニメーション「大きな古時計」が「Sapporo*north2 Award 2013 特別テーマ部門」「窓」にて、市民投票による特別賞「市民賞」を受賞しました。今日のゲストは、漫画家でアニメ作家のいがらしなおみさん。高校時代、地元旭川のイベントで巨匠・手塚治虫さんに出会う。衝撃を受け漫画家になる決心をし上京すると、新聞の勧誘に来た男から何故か漫研に誘われます。
*北海道大マンガ展は9月8日まで

1、マンガとアニメの違いはわかる?
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:09Comments(0)マンガ

2013年08月12日

第438回 漫画家 田島ハルさん

見た目は地味だけど性格は可愛いシャコちゃん。見た目は可愛いが実は腹黒い甘エビちゃん。札幌生まれで札幌育ちの道産子漫画家は、魚嫌いな子供達の為に、北海道の魚をモデルに食育漫画を書きたいと語ります。今日のゲストは漫画家の田島ハルさん。小樽でシャコ祭があった際、「シャコクイズコーナー」のMCをしたことがきっかけで「小樽ふれあい観光大使」にも任命された。ご当地漫画「道北レジェンド」も、北海道新聞道北版に連載中。
*ほっかいどう大マンガ展 田島先生は
 8/17 赤い羽まんが祭2013に参加します


1、札幌生まれ、札幌育ちの、道産子漫画家です
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:30Comments(2)マンガ

2013年08月07日

第433回 漫画家 田中宏明さん

北海道初のコミックス「義男の空」。企画・制作・編集・出版の全部を北海道でやろうと決め、前例のない中奔走します。今日のゲストは有限会社エアーダイブ代表取締役で、漫画家の田中宏明さん。我が子が生後一ヶ月で水頭症に。世界に色が無くなり塞ぎこむばかりの頃、同じような境遇の方からそれぞれのご家族の変遷を聞くうち、励まされ前を向けるように。自分の経験を、同じ悩みを持つ人に伝えたい。また何より息子の命を救ってくれた高橋医師の素晴らしさを漫画でたくさんの人に伝えたいとペンをとります。

1、息子を助けてくれた 高橋義男先生
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 20:21Comments(0)マンガ