さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集は水上志乃さんが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (17)
観光 (11)
札幌人図鑑 › 理美容師

2014年07月30日

第760回 着物屋まめぐら 長谷川美穂さん

今週末は「狸寄席」です。今日のゲストは狸小路に常設演芸場をつくる会で活動している、着物屋まめぐら店主の長谷川美穂さんです。子供の頃から自分は手先が不器用だと思っていたのに、ひょんな事から和裁を習い始めた。やってみると和裁は奥深く、日本の知恵と文化がたくさん詰まっている事を知った。一枚縫い上げた時の感動が忘れられず、以来着物一筋。着付けや販売の他レンタルやアンティークなども取り扱って来たが、仕事の傍ら勉強を続け2年前に美容室の免許を取得。上品な着付けには上品なヘアメイクなど自ら施せるようになり、自分の理想に近づけたと語ります。

1、魔法の杖を手にした気がする
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:54Comments(0)理美容師習い事着物

2014年07月04日

第734回 美容家 川根順史さん

子供の頃から吃音がコンプレックスだった。姉の勧めで美容師になったのも、腕に自信がつけばこのコンプレックスをカバー出来ると感じたから。今日のゲストは美容家の川根順史さんです。数々のヘアコンテストで優勝。始めはコンテストに向けた練習をするより自分のお客さんをキレイにする練習をすべきと考えコンテストは大嫌いだと思っていたが、大嫌いは大好きの裏返しと振り返る。念願だったヴィダルサスーンの優勝を手にしたのは46歳。癌で亡くなった姉の一言で奮起したと語ります。

1、根拠の無い自信があった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 14:26Comments(0)理美容師

2013年12月18日

第566回 hair hinomaru 小寺杏奈さん

今日のゲストは全国美容技術選手権大会のストリートカット部門で優勝した「hair hinomaru」美容師の小寺杏奈さんです。モデルさんはパルコで普通にショッピング中の女の子を「背が高くてスタイルが良い」「化粧映えしそうなスッピンの女の子」というイメージで捜し自ら交渉。イメージ通りのモデルさんが確保でき洋服から靴まで揃えたものの、大会が近づくにつれだんだん煮詰まり「最後は靴下で悩んだ」と笑います。

1、ストリートカットで日本一!
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 15:46Comments(0)理美容師

2013年09月19日

第476回 コンノ&シャローム 今野万輝さん

今日のゲストは2003年JUHA全国大会総合チャンピオン、2004年パリ世界大会5位、奈井江のサロン「コンノ&シャローム」理美容師の今野万輝さんです。家業を4代目として継いだ。厳しかった祖父は17歳で父を亡くし、兄弟6人を腕1本で育て上げ、店も空知一にした。父も厳しく育てられ、全道一の成績を残す。孫の自分も小学3年から毎日ヘアカットの練習に励んだ。中2の時、もし大学に行きたいなら学費は出してやるが家の敷居は跨ぐな。理美容師になるなら家も店もお客さんも継げると、祖父に選択を迫られます。

1、JUHA全国大会総合チャンピオン
      そして パリ世界大会5位
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 22:38Comments(0)理美容師