さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (33)
観光 (14)
医師 (13)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 公務員

2019年01月15日

第1542回 西区長 粟崎寿也さん

「さんかくやまべェ体操」は介護予防の為のゆったりした体操。300人の普及員が各地域で指導している。区内にある11の連合町内会ではコンサイレブンがそれぞれ応援大使を担当。夏祭りなどを盛り上げていると語ります。今日のゲストは西区長の粟崎寿也さんです。清掃関係で9年勤めた。大型ごみの有料化から始まり、瓶缶プラスチックの分別などご負担が増えるたびに、分かり易く伝えることの難しさと大切さを痛感。地域へ出向き膝詰めで話し合い厳しい意見ももらったが「地域を綺麗にしたい」という想いはひとつ。そこに気づいてからはスムーズだったと振り返ります。



札幌市西区役所

  

Posted by 福津京子 at 09:31Comments(0)公務員率いる人

2019年01月14日

第1541回 清田区長 小角武嗣さん

ここで育った子が大人になり、結婚して子供ができるとまたここに戻ってくるケースが増えている。緑豊かで住環境に優れ、子育て・子育ちしやすい点をもっとアピールしていきたい。今日のゲストは清田区長の小角武嗣さんです。大学では造園を学んでおり、市街地を拡大している札幌なら公園づくりが出来ると思い札幌市役所へ。ところが配属先は経済局の農政部。当時はまだ、電気はきてるが水道が通っていないような小金湯を担当。その後はまちづくりの仕事が長く自分の専門はなかなか出来なかったが、変化に富んだ仕事ができて良かったと振り返ります。



札幌市清田区役所

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)公務員率いる人

2018年05月02日

第1444回 円山動物園 園長 加藤修さん

今年の3月、国内最長となる約18メートルの水中トンネルを設置した「ホッキョクグマ館」がオープン。頭上で泳ぐホッキョクグマは大迫力。秋には4頭のアジアゾウも加わる。お披露目は来年なのでお楽しみにと語ります。今日のゲストは円山動物園園長の加藤修さんです。一昨年より現職。いろいろ大変な時を外から見てきた。もう来園者数を目標に掲げるのはやめようと思う。未来の動物園とはどんな動物園か。いま有識者と議論を深めながら「円山動物園構想」を制作中。今と昔では背景が変わった。そういう意味で象の公開日も、入場者数の見込める日にぶつけるのではなく、あくまで象の体調をみて様子を伺いながら決めたい。「すべては象さん次第です」と笑います。



札幌市円山動物園



  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)円山動物園公務員

2017年10月18日

第1369回 国土交通省 北海道開発局長 和泉晶裕さん

学生時代からドライブが大好き。海や星や美味しいものを求めて道内各地を訪れると、あちこちに友人が増え「道」にも詳しくなった。だから自分は「鉄ちゃん」ならぬ「道ちゃん」なんですと笑う。今日のゲストは国土交通省北海道開発局長の和泉晶裕さんです。道内にどんどん高速道路網が延び、女性ドライバーが増えた頃「ドライブ中に使用するきれいなトイレがない」という投書があった。このことで、ちょうど制度が出来た「道の駅」一番の条件が「清潔な水洗トイレ」に。その後、風景を楽しみながら地場のものを提供したり、農村の景観をよくするための運動が盛んになると、地域の経済が動き出した。北海道の良いところはまだまだあるので、もっと札幌の人にこそ楽しんで欲しいと語ります。



国土交通省 北海道開発局

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)公務員率いる人

2016年05月30日

第1136回 札幌国際芸術祭事務局長 熊谷淳さん

まだ評価の定まっていない現代美術を扱うので、実際に見たり接したりして感じてほしい。一回やって何人集まって終わりじゃなくて、効果をじわじわと感じられるようなイメージ。だから自分は漢方型芸術祭だと思っていると語る。今日のゲストは札幌国際芸術祭事務局長の熊谷淳さんです。今年のテーマは「芸術祭ってなんだ?」になった。ロゴもそもそも必要かどうかを含め話し合うところから。ゲストディレクターに音楽家の大友良英さんを迎えたことから、企画チームも「スペシャル・ビッグバンド」と名付けた。多様性や暮らしの豊かさを感じる札幌の街がイメージできるようなプロジェクトの公募も始まった。市民・道民の皆さんと一緒に芸術祭をつくりあげていきたいと語ります。
*一緒につくろう芸術祭公募プロジェクト 
 応募期間 5/6〜6/24




札幌国際芸術祭2017

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)公務員札幌国際芸術祭

2015年11月02日

第1001回 札幌市長 秋元克広さん

「札幌人図鑑.TV」記念すべき第1001回のゲストとして、秋元克広札幌市長をお迎えしました!

北大法学部出身。卒業後は民間に勤めるつもりで就活していたが、腕試しのつもりで市役所を受験。面接のとき札幌の公共交通についてきかれ、自分の考えを正直に答えたら面接官に叱られてしまったエピソードを振り返る。市長となった今も大切にしているのは市民感覚と語ります。



札幌市役所

秋元市長のプロフィール

秋元市長のFacebook

  

Posted by 福津京子 at 11:00Comments(0)公務員率いる人

2015年02月24日

第969回 北海道警察 室城信之さん

交通の仕事が長かった。昨年の道内交通事故死者数は169人。前年度より15人少ないとはいえ、遺族や加害者、その家族の事を思うと大きな数字。人の命を守るのが仕事の基本。スーパーマンは夢物語だがスーパーチームは実現可能なので、組織の力で職務を全うしたいと語ります。今日のゲストは北海道警察本部長の室城信之さんです。東大陸上部ではキャプテンだった。400メートルリレーでアンカーを務めた時、一人一人のタイムはライバル京大に及ばない。しかし走ってみると、第3走者は京大より早くバトンを渡してくれた。残念ながら京大のアンカーがとびきり速くゴール前で抜かれてしまったが、それでも2位という成績は東大として最高の記録。皆の心がひとつになれば、1+1+1+1は4ではなく5にも6にもなるんだと実感した出来事だったと振り返ります。

1、個人の力と組織の力
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)公務員率いる人

2015年01月13日

第927回 国土交通省 / ミュージシャン  橋本幸さん

小学生の時、大型ゴミから拾ってきたギターを見よう見まねでかき鳴らした。思えば自分の原点のように感じ、今でもライブで1曲はこのギターを使い演奏していると笑います。今日のゲストは国土交通省 / ミュージシャンの橋本幸さんです。北大時代、どんなジャンルも弾きこなすのが評判になり音楽のバイトに明け暮れた。それを聞きつけた北大演劇部の依頼で劇中の音楽を作る事に。そこで出会った「芝居」の熱気と情熱。劇団員とも意気投合し、音楽や広報を担当するように。その後新しい劇団を旗揚げし、拠点とした場所が琴似の劇場コンカリーニョの前身となる。大学卒業後、北海道開発局に就職してからも運営に携わり現在に至る。仕事でまちづくりを考えるときも、この経験が生かされ良かったと振り返ります。

1、第2次小劇場ブーム
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:55Comments(0)演劇人音楽人公務員

2014年12月29日

第912回 2017冬季アジア札幌大会 武井文夫さん

アジア地域における冬季スポーツの発展を図ることを目的とした総合国際スポーツ大会が、2017年に札幌市・帯広市において開催される。1986年に札幌で開催された第1回大会は、比較的冬季スポーツになじみのある東アジアの国だけが参加する小規模な大会だったが、今やアジア全域の国と地域が参加する大規模な大会へと成長した。今日のゲストは2017冬季アジア札幌大会競技部長の武井文夫さんです。アジアを代表するアスリートが一堂に会し、白熱の戦いが連日繰り広げられるのでぜひ観戦して欲しい。またボランティアに参加したり、たまたま居合わせた海外の方と会話するなどして交流も楽しんで欲しいと語ります。

1、アジアはどこまで?
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:53Comments(0)公務員

2014年12月16日

第899回 札幌市教育委員会教育長 町田隆敏さん

ダーウィンの進化論を用い「生きる力」は「変化に対応出来る力」だと語ります。今日のゲストは札幌市教育委員会教育長の町田隆敏さんです。北大法学部卒業後、札幌市役所へ。法制のセクションを経てコールセンター誘致の仕事をした。札幌と同時に手を挙げた沖縄は通信料を安くする提案をしたが、札幌は人材重視の提案をした。将来を担う人材を育てるのは大変な仕事。生涯にわたって学び続ける力をつけるため、来年開校する開成の中高一貫教育では「バカロレア」というヨーロッパ式の教育プログラムを採用した。公立校でこの課題探求的な教育プログラムを採用するのは、全国に先駆けて札幌開成が初と力を込めます。

1、司法試験を受けていた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 17:27Comments(0)公務員