さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (12)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (15)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 公務員

2015年02月24日

第969回 北海道警察 室城信之さん

交通の仕事が長かった。昨年の道内交通事故死者数は169人。前年度より15人少ないとはいえ、遺族や加害者、その家族の事を思うと大きな数字。人の命を守るのが仕事の基本。スーパーマンは夢物語だがスーパーチームは実現可能なので、組織の力で職務を全うしたいと語ります。今日のゲストは北海道警察本部長の室城信之さんです。東大陸上部ではキャプテンだった。400メートルリレーでアンカーを務めた時、一人一人のタイムはライバル京大に及ばない。しかし走ってみると、第3走者は京大より早くバトンを渡してくれた。残念ながら京大のアンカーがとびきり速くゴール前で抜かれてしまったが、それでも2位という成績は東大として最高の記録。皆の心がひとつになれば、1+1+1+1は4ではなく5にも6にもなるんだと実感した出来事だったと振り返ります。

1、個人の力と組織の力
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)公務員率いる人

2015年01月13日

第927回 国土交通省 / ミュージシャン  橋本幸さん

小学生の時、大型ゴミから拾ってきたギターを見よう見まねでかき鳴らした。思えば自分の原点のように感じ、今でもライブで1曲はこのギターを使い演奏していると笑います。今日のゲストは国土交通省 / ミュージシャンの橋本幸さんです。北大時代、どんなジャンルも弾きこなすのが評判になり音楽のバイトに明け暮れた。それを聞きつけた北大演劇部の依頼で劇中の音楽を作る事に。そこで出会った「芝居」の熱気と情熱。劇団員とも意気投合し、音楽や広報を担当するように。その後新しい劇団を旗揚げし、拠点とした場所が琴似の劇場コンカリーニョの前身となる。大学卒業後、北海道開発局に就職してからも運営に携わり現在に至る。仕事でまちづくりを考えるときも、この経験が生かされ良かったと振り返ります。

1、第2次小劇場ブーム
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:55Comments(0)演劇人音楽人公務員

2014年12月29日

第912回 2017冬季アジア札幌大会 武井文夫さん

アジア地域における冬季スポーツの発展を図ることを目的とした総合国際スポーツ大会が、2017年に札幌市・帯広市において開催される。1986年に札幌で開催された第1回大会は、比較的冬季スポーツになじみのある東アジアの国だけが参加する小規模な大会だったが、今やアジア全域の国と地域が参加する大規模な大会へと成長した。今日のゲストは2017冬季アジア札幌大会競技部長の武井文夫さんです。アジアを代表するアスリートが一堂に会し、白熱の戦いが連日繰り広げられるのでぜひ観戦して欲しい。またボランティアに参加したり、たまたま居合わせた海外の方と会話するなどして交流も楽しんで欲しいと語ります。

1、アジアはどこまで?
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:53Comments(0)公務員

2014年12月16日

第899回 札幌市教育委員会教育長 町田隆敏さん

ダーウィンの進化論を用い「生きる力」は「変化に対応出来る力」だと語ります。今日のゲストは札幌市教育委員会教育長の町田隆敏さんです。北大法学部卒業後、札幌市役所へ。法制のセクションを経てコールセンター誘致の仕事をした。札幌と同時に手を挙げた沖縄は通信料を安くする提案をしたが、札幌は人材重視の提案をした。将来を担う人材を育てるのは大変な仕事。生涯にわたって学び続ける力をつけるため、来年開校する開成の中高一貫教育では「バカロレア」というヨーロッパ式の教育プログラムを採用した。公立校でこの課題探求的な教育プログラムを採用するのは、全国に先駆けて札幌開成が初と力を込めます。

1、司法試験を受けていた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 17:27Comments(0)公務員

2014年11月01日

第854回 サッポロさとらんど 北瀬英史さん

都市と農業をつなぐ田園テーマパーク、さとらんど。「遊ぶ」「体験する」「学ぶ」を四季を通じて楽しむ事ができる。特に昭和30年代を表現した水田体験は、ミズカマキリやゲンゴロウなど水中生物に出会えると子供達に大人気だ。今日のゲストはサッポロさとらんど、さとみらいプロジェクトグループの北瀬英史さんです。広い体験農園を持つさとらんどだが、いいタイミングで収穫し出荷するという事はしていない。あくまでお客さんに収穫を体験頂くのが目的の場所だというのが難しく苦労している所。来年は石釜が登場するので、収穫した野菜でピザを作って食べる所まで体験頂きたいと語ります。

1、農業体験交流施設です
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 08:46Comments(0)公務員

2014年08月31日

第792回 入国管理局 遠藤達也さん

この夏は大型客船の入港が多い。普段は内勤だが観光シーズンは休日も関係なく、小樽港ほか帯広・函館・旭川など地方空港へも出向いている。今日のゲストは法務省札幌入国管理局の遠藤達也さんです。海外の方はフレンドリーな方が多いので自分もフレンドリーに対応している。日本が大好きな方ばかりでやり取りが楽しい。仕事としては毎年のように法律が変わるので勉強の毎日。しかしこれからオリンピックもあるし、日本で最初に出会う日本人としてプラスαの対応を磨いていきたい。転勤の多い仕事だが、日本全国どこへ行ってもその土地土地で色んな文化に触れられるのが楽しみと語ります。札幌人図鑑初、パスポート持参での取材!ダイヤモンドプリンセス号からお届けします。

1、船の上から地方空港まで
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:38Comments(0)公務員

2014年01月25日

第604回 栄養教諭 須合幸司さん

北海道の小学生はぽっちゃり体型が多く、学力・体力共に全国平均を下回るという残念な状況が続いている。今日のゲストは平岸高台小学校の栄養教諭、須合幸司さんです。高校時代に自らの健康不良を食べ物で克服。この経験から生まれつき持つ知的能力や運動能力を、食べ物や生活習慣でマックスまで上げるお手伝いを仕事にしたいと栄養士に。子供達や親御さんへの栄養指導が人気で、成果も数字で表れて来た。大切さがきちんと理解出来れば、小学校低学年でも自らの食事管理が出来るようになると語ります。

1、からだ元気プロジェクト


  続きを読む

Posted by 福津京子 at 15:06Comments(0)食関係公務員

2013年10月13日

第500回 北海道知事 高橋はるみさん

札幌人図鑑、本日は第500回を記念して北海道知事の高橋はるみさんがゲストです。子育て時代に喜ばれた家庭料理は、たまに家族が集まると今でもリクエストされるお話や、健康のために癒しの時間も大切にしているエピソード。そして札幌生まれ・札幌育ちの福津もまだ見た事のない「北海道の魅力」をご紹介。北海道の歴史には欠かせない、馬にまつわる風景とは...。

1、北海道の魅力
2、受けが良かった時短メニュー
3、健康のためにしている事



北海道庁

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)公務員

2012年11月16日

第200回 札幌市長 上田文雄さん

今日は札幌人図鑑第200回を記念して、札幌市長の上田文雄さんがゲストです。今年はミュンヘンとの姉妹都市提携40周年。そこでオータムフェスタの期間中、サッポロファクトリーに沢山の市民が集まりみんなで乾杯をしました。そんな中、ドイツを視察して感じた事や、いま開催中のアートステージについて、また道外からの視察者に短い時間で札幌を紹介する際、大通公園での年間行事を説明するというエピソードを伺いました。

1、ミュンヘンとの姉妹都市提携40周年
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)公務員