さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 勉強会

2016年03月14日

第1081回 札幌実践語学スクールSPEC代表取締役 白石直哉さん

英語は勉強じゃなくスポーツだと思う。だから英語を教えているというより、英語を使う覚悟を決めた方の人生の中に英語を組み込むコーチングするイメージだと語ります。今日のゲストは札幌実践語学スクールSPEC代表取締役の白石直哉さんです。もともと高校時代までは英語が特別得意ではなかった。しかし大学1年の時に英語をマスターする覚悟を決め、独学で留学することなく1年でマスター。この経験を生かしたくて、最初はボランティアで英語を教え始めたが、自分と同じように独学で英語をマスターした友人と出会った事から団体を立ち上げ市民サークルで勉強会をした。その後、4年がかりで独自のプログラムを作ったのが今のメソッド。現在は法人格を取り、企業の語学研修をするまでになったと語ります。



札幌実践語学スクールSPEC

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)勉強会

2014年10月05日

第827回 さっぽろ自由学校「遊」 小泉雅弘さん

様々なテーマについて、学んだり話し合ったり議論したり。誰でも参加できる大人向け市民学習の場として運営し、今年25年目を迎えた。今日のゲストはNPO法人さっぽろ自由学校「遊」の小泉雅弘さんです。北大恵迪寮の寮生だった。立て替え目前のボロボロの寮が新築される際に大反発。理由はそれまでの自治寮体制が変更されると聞いたから。大部屋から個室に変わった小綺麗な恵迪寮に、畳を持ち込んだり管理人を追い出したりして抵抗。おかげで今も恵迪寮は、学生が入寮の選考をするなど自治的精神を貫いている。塾講師をしながら世界先住民族会議に事務局として参加したのが1989年夏。アイヌ民族の人達と札幌・二風谷・釧路を会場に会議を行い、その年に「遊」を立ち上げたと振り返ります。

1、大人向けの市民学習の場
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 14:35Comments(0)NPO勉強会

2014年04月23日

第692回  事魂塾  昆野幸洋さん

本業だけでは外部との接触が少ないと感じ異業種交流会に参加。そこで出会った各業界で活躍する方々と勉強を重ねる中、自分の強みや商品の魅力の伝え方、プレゼン力を学びあうコミュニティーを作ろうと団体を立ち上げた。今日のゲストは「事魂塾」の昆野幸洋さんです。それぞれの業界では当たり前のスキルも、異業種から見ると学びが多いもの。例えば自分だとホテルマンとしての立ち居振る舞いやサービスの心構え、採用担当者がどこを見るかなどの話を伝授。特に「後ろ姿」や「歩き方」から受ける印象の話が喜ばれた。「後ろ姿、見られてますよ」と語ります。

1、持ち味を生かして

  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:49Comments(0)勉強会

2013年11月16日

第534回 北海道大家塾 原田哲也さん

不動産オーナーは不労所得があると憧れがちだが、空室が増え管理に悩むオーナーも多い。今日のゲストはオーナーズビジョン株式会社代表取締役で北海道大家塾塾長の原田哲也さん。大手不動産仲介業の営業をしていた頃、自分でも物件を購入。外観も内装もボロボロだったマンションをキレイにすると、前より高い家賃ですぐ満室に。せっかく親から受け継いだ不動産に手を焼くオーナーの為にもこれから不動産取得を考えている人の為にも、情報交換の場が必要と考え勉強会を立ち上げた。安価なサービスを利用して高齢者の一人暮らしも受け入れやすく。優良物件が増えれば、地域が札幌が北海道が豊かになると語ります。

1、北海道大家塾
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:19Comments(0)勉強会