さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (25)
観光 (12)
医師 (11)
札幌人図鑑 › ボランティア

2014年03月28日

第666回 寄付をする人 尾崎利絵さん

海外旅行が好きでいろんな国を旅する中、アジアの途上国で出会った子供達の生活環境を目の当たりにして帰国後も胸の中のもやもやが消えなかった。今日のゲストは4つの支援団体に寄付を続ける(株)北デザイン建築工房の尾崎利絵さんです。自分は普通のOLなので、直接現地へ赴き技術提供が出来る訳でも先生になれる訳でもない。だから金額は少しづつだが働いたお金の中から「寄付」という形でボランティアを続けている。しかしボランティアや寄付をする人の多くはその事をあえて口にしない。周りのリアクションに傷つく事が多いからと語ります。

1、海外で出会った子供たちの生活環境
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:00Comments(0)ボランティア助ける人

2014年01月17日

第596回 あやの里あやの森プロジェクト  アグネス山口さん

森の自然が大好きで、いかに一人で暮らせるものか挑戦してみた。熊の出そうな山奥で、山菜を採ったりキノコを採ったり。たまに里に下りぶつぶつ交換をしながら1年暮らしたと笑います。今日のゲストは、あやの里あやの森プロジェクトのアグネスさんこと山口由里さんです。日本文化を伝える仕事をしようと立命館大学へ。しかしイメージと違い悩んだ末に休学、フリースクールで働いた。そんな中、滝の上の「森の子供の村」を訪れる機会が。そこで出会った子供達の、競争社会とは無縁な、森の中であるがままの姿を一生懸命に生きている姿に衝撃を受けます。

1、15歳の私から届いた手紙
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 08:24Comments(0)ボランティア

2014年01月12日

第591回 ツナギスト ヤンジー山口さん

災害があるとレスキューキッチンを持っていち早く被災地へ。一度に200人分のご飯と300人分の温かい汁物を提供する。今日のゲストはツナギストのヤンジー山口こと、災害救援ネットワーク北海道代表の山口幸雄さんです。本当に困っているなと思うと、とにかく見ていられない性分。会社を辞め、助成金には一度も頼らずボランティア活動を続け35年。今後東北の仮設住宅が終了した時、行き場がなく困った人の為の受け入れ先として清水町に土地を確保した。これまでのネットワークを生かし、支え合うしくみ作りをしていきたいと語ります。

1、災害救援ネットワーク北海道
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:19Comments(0)ボランティア助ける人

2013年11月27日

第545回 Hokkaido Little Santa Run 柴本岳志さん

大阪で生まれた「Great Santa Run」はサンタの格好で街を埋め尽くすチャリティーイベント。今日のゲストはこの「Santa Run」をぜひ札幌でも!と企画した新日本有限責任監査法人・公認会計士の柴本岳志さんです。参加費(3千円)にはサンタの衣装と、クリスマスを病院で過ごさなくてはならない子供たちへのクリスマスプレゼント代が含まれている。何か楽しそう…と参加した時点で、外見もサンタさんになるが中身もサンタさんになれる楽しいイベント。札幌は12月21日に開催し市立病院に入院している子供達にクリスマスプレゼントを贈ります。

1、12月21日街をサンタで埋めつくす

  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:11Comments(0)イベントボランティア