さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › ライター

2017年06月28日

第1321回 ライター・編集者 加藤浩子さん

自分の知りたいことを知ることができ、それを伝えられる事は楽しい。自分の記事も書けばといわれるけれど、自分は素敵な人の話を聞いて本にする、裏方の仕事が好きだと思う。いまは不動産投資の本が一番多いと語ります。今日のゲストはライターで編集者の加藤浩子さんです。学生時代のある経験から「出来る事より、やりたい事をやろう」と決めた。ずっとムツゴロウ王国で働きたかった。それほど北海道に憧れていたので、農業のライターになろうと思った。はじめは取材で北海道を訪れ東京で仕事をしていたが、北海道で働きながら東京の給料が貰えるようになりたいと考えるように。するとたまたま夫の転勤で札幌へ。4年後また転勤の辞令が出たが、ここで子育てがしたいという理由で夫が転職してしまったと笑います。



加藤浩子さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 09:11Comments(0)ライター

2016年04月04日

第1096回 プロフィール作成サポートサービス 遠藤美華さん

ずっと専業主婦だったが、子供の手も離れた頃そろそろ仕事をしたいと思った。自分には何ができるだろうと考えたとき、学生時代から文章を書くのが好きだった事を思い出す。たくさんある書く仕事の中から、人の話を聞いて書き起こすことがしたくてブックライティング講座へ通い始めたと振り返ります。今日のゲストはプロフィール作成サポートサービスの遠藤美華さんです。企業のホームページやブログでも、必ず目に止まる代表者のプロフィール。魅力的に表現したいところだが、自分では自分の魅力がよくわからないというケースも多い。そんな時、じっくり話を聞きアピールポイントを客観的に表現すると喜ばれることがわかった。40代からのスタートだが、今後もよりパーソナルなサービスをと語ります。



プロフィール作成サポートサービス 遠藤美華さんのWeb

  

Posted by 福津京子 at 12:42Comments(0)ライター

2014年12月24日

第907回 ペニーレーン24 大槻正志さん

経営していたススキノの飲食店はお客さんにミュージシャンが多く、ここだけのレアな話が聞けたので音楽ライターの仕事もしていた。ある時札幌のタウン誌に書いた「アマチュアバンドの相関図」は全国的な話題になったと振り返る。今日のゲストはペニーレーン24の大槻正志さんです。派手なパフォーマンスで腰を痛めたミュージシャンを見てマッサージの資格を取った。北海道ツアーは移動が大変。なので今もミュージシャンにマッサージをサービスして喜ばれている。また飲食店も長かったので、お弁当の時は温かい鍋を用意。北海道らしく鮭を入れた鍋は「シャケなベイベー」と呼ばれ、ミュージシャンがブログに「ロックな鍋だ」と書いてくれたりして嬉しいと笑います。

1、アマチュアバンドの相関図を書いた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 19:40Comments(0)イベントライター

2014年09月07日

第799回 ライター 工藤春奈さん

友人のカメラマンやギタリストとの企画展「On the way to...」が開催中。今日のゲストはこの企画展に参加しているライターの工藤春奈さんです。大学時代、まだSNSのない頃に、ネットで就活は出来るのかがテーマのメーリングリストに参加。「商社に就職したい」「ホテル業界に行きたい」など様々な分科会がある中で女の子だけの分科会が立ち上がり、何百人も集まったので世話人として手を挙げた。そこで出会ったのが今回の企画展に呼んでくれたカメラマン。実際、就活中は何度も家に泊めてもらったと笑う。卒業後は出版社へ就職。そのスキルを生かし現在は、質問家マツダミヒロ氏の著書の執筆サポートや校正を担当している。

1、最後のマスに○を書くのが得意
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 13:46Comments(0)ライター

2014年05月28日

第727回 パンコーディネーター 森まゆみさん

美味しいパン屋の激戦区となった札幌。人気のパン屋さんを一度に楽しめる「パンフェス」には沢山のパンマニアが列を作る。今日のゲストはパンコーディネーターの森まゆみさんです。二人目の子供を出産したとき、母が買ってきた塩味のパンが衝撃的に美味しく感じた。以来、美味しいパンの情報を集めては東へ西へ買いに走り、味やデータをノートに記した。ある時ホテルのテレアポのアルバイトに行くと、真面目な勤務態度とパンの知識を買われ商品開発を頼まれるように。そこからテレビ出演やライター稼業に繫がったと振り返ります。
*パルコ パン フェス は6月7、8日 PARCO7階にて

1、塩味のパンが美味しかった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:00Comments(0)食関係ライター

2014年01月24日

第603回 ラーメンをつくる人の物語 長谷川圭介さん

食関係の取材で店主とじっくり話をすると、パーソナルな面白い話がたくさん聞けた。その背景が店の味に影響していると興味を持っていた頃、出版社から「人」をテーマにしたラーメン本の企画をいただく。今日のゲストは「ラーメンをつくる人の物語」を執筆された、有限会社KITE代表取締役の長谷川圭介さんです。ライターの仕事の面白いところは「はじめまして」からすぐに身の上話が聞ける所。いい意味で「はんかくさい」生き方をする人に、どうも惹かれると笑います。

1、多彩な店主がいるからこそ 多彩な味があると再認識
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:34Comments(0)ライターラーメン

2013年12月03日

第551回 さっぽろ自転車ガール みやけりかこさん

自転車初心者でも、札幌近郊の心地よい風景や自然を満喫。今日のゲストは「さっぽろ自転車ガール」のライターでNPO北海道サイクリングツアー協会理事の、みやけりかこさんです。関西出身。教員を目指していた大学時代、憧れの北海道を自転車で一人旅。一ヶ月かけて道内を一周する計画だったが「楽しくて連泊しちゃったりして」一周は叶わず。しかしこの旅が楽しく、将来の夢が教員からライターへシフト。仕事で北海道へ移住したものの、日々の忙しさで自転車に乗れずもどかしい日々。そんな中、書店に行くと札幌で自転車を楽しむ本が少ない事に気付きます。

1、札幌近郊の魅力がいっぱい
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:56Comments(0)自転車ライター