さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 率いる人

2018年12月03日

第1529回 毎日新聞社 北海道支社長 吉野理佳さん

北大法学部出身だが、当時はまだまだ女子大生の就職先が少ない時代。それでも地元大手流通業に内定をもらい、研修でお歳暮の担当をすることに。しかし「接客」が辛くて辛くて内定を取り消してしまった。新聞社へは1年就職浪人をして入る事ができたと振り返ります。今日のゲストは毎日新聞社北海道支社長の吉野理佳さんです。夜回り朝駆け20年。事件事故、裁判、行政関係など、事実関係をきっちり正確にという仕事が多かった。ある年の選挙で、オール与党が押している本命とは違う候補者が、世論の盛り上がりを受け逆転勝利。無党派の当打ちを肌で感じたと語ります。



毎日新聞社北海道支社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人率いる人

2018年11月13日

第1521回 株式会社LIXIL 北海道支社 支社長 佐藤肇さん

水汚れにも油汚れにも強い、特殊加工の最新トイレは大好評。しかしその他にも災害時に通常の5分の1で流せるトイレを開発したり、途上国に安全で衛生的な簡易トイレを広める活動をしたり、地域の小学生に水の大切さを出前授業していると語ります。今日のゲストは株式会社LIXIL 北海道支社 支社長の佐藤肇さんです。横浜出身だが全国を転勤で周っており、実は札幌は2度目。30年前に初めて赴任した札幌の暮らしは魅力的で忘れられなかった。食べ物が美味しく、通勤が楽。日の長い夏の早朝も、雪の中呑みに行くススキノも好き。金曜の夜になると先輩と毎週のようにスキーのナイターに行くのが楽しみだった。札幌の人と結婚もしたし、最後に住むのは札幌と決めていたと笑います。



株式会社LIXIL 北海道支社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2018年10月10日

第1507回 住友林業株式会社札幌支店長 田村彰宏さん

永く暮らせる「木の家」を、木造注文住宅というカタチでトータルにご提案。2年前、札幌市西区二十四軒にロードサイド店をオープンした。豊富な商品ラインナップをぜひご覧いただきたいと語ります。今日のゲストは住友林業株式会社札幌支店長の田村彰宏さんです。911の時、お得意様をツアーに招待するためLAにいた。ニューヨークからは離れていても、空港が閉鎖され帰国できない。動揺するお客様のために急遽専用ラウンジを用意し、日本の新聞・寅さんなど明るい気持ちになれるビデオ・日本のカップラーメンを提供するなど、思いつく限りのサービスをした。この時の経験も生かし、「人財の育成」を基本テーマに業務推進していると振り返ります。



住友林業株式会社札幌支店


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2018年07月18日

第1477回 Century Royal Hotel 総支配人 桶川昌幸さん

地元資本のホテルとして開業し、今年は45周年。美味しい朝食ホテルランキングでは堂々の全国3位に輝いた。人気の回転レストランも今では京都と札幌の2つだけ。札幌の景観を360度楽しみながら、美味しい洋食を楽しんでほしいと語ります。今日のゲストは札幌国際観光株式会社代表取締役で Century Royal Hotel 総支配人の桶川昌幸さんです。総支配人として札幌へ着任したのが2010年8月。ところが翌年3月、東日本大震災が発生し大打撃を受けてしまう。非常事態を経験したが、振り返ればみんなの努力で回復は早かったと思う。今はインバウンドで業績は急激なV字回復をしているが、札幌だけが良ければいいやではいけない。北海道全体、日本全体の観光が増えていかないと手詰まりになると語ります。



Century Royal Hotel

  

Posted by 福津京子 at 09:42Comments(0)率いる人

2018年04月09日

第1433回 株式会社東急百貨店執行役員 札幌店長  萩原正統さん

今年は開店45周年。4月26日には東急ハンズも移転してくる。改装は2回に分けて行うので下半期にも期待して欲しい。昨年は全国で初めて、従業員のための保育園を店内に作り話題に。これからもまだまだ進化を続けますと力を込める。今日のゲストは株式会社東急百貨店執行役員 札幌店長の萩原正統さんです。かつては紺ブレにボタンダウンのアイビーファッションひと筋だった。ところがある日、柄物のシャツに柄物のネクタイといったお洒落な部下が入ってきた。みんなの人気も独り占め。こりゃいかんとアイビーを捨て、どんどん個性的なファッションに変化。今では「100m先から見てもわかるように」がこだわりだと笑います。



株式会社東急百貨店 札幌店

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2018年03月13日

第1422回 札幌三越店長 羽山ひの木さん

2014年、札幌三越初の女性店長となった。女性目線の女性組織で企画した、Myカフェ、Myクローゼットなど「MYシリーズ」が好評。昨年はこのMyシリーズで開発した商品がお中元でヒットし話題を呼んだ。これからは女性の管理職も、もっと増やしていきたいと語ります。今日のゲストは株式会社札幌丸井三越執行役員、札幌三越店長の羽山ひの木さんです。バスケの名門・香蘭女子学園高等学校(現・山手高校)へ特待生で入学。卒業後は三越の実業団に入った。仕事が終わると残業免除でバスケの練習。試合や合宿も仕事として行っていた。4年目に怪我をしてバスケを引退。帯広への転勤辞令が出た時は大きな転機だったと振り返ります。



札幌三越 Web

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2017年10月18日

第1369回 国土交通省 北海道開発局長 和泉晶裕さん

学生時代からドライブが大好き。海や星や美味しいものを求めて道内各地を訪れると、あちこちに友人が増え「道」にも詳しくなった。だから自分は「鉄ちゃん」ならぬ「道ちゃん」なんですと笑う。今日のゲストは国土交通省北海道開発局長の和泉晶裕さんです。道内にどんどん高速道路網が延び、女性ドライバーが増えた頃「ドライブ中に使用するきれいなトイレがない」という投書があった。このことで、ちょうど制度が出来た「道の駅」一番の条件が「清潔な水洗トイレ」に。その後、風景を楽しみながら地場のものを提供したり、農村の景観をよくするための運動が盛んになると、地域の経済が動き出した。北海道の良いところはまだまだあるので、もっと札幌の人にこそ楽しんで欲しいと語ります。



国土交通省 北海道開発局

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)公務員率いる人

2016年11月15日

第1227回 土屋ホールディングス会長 土屋公三さん 

断熱材をふんだんに使って気密性を高め、暖かくエネルギー消費量が少ない住宅をフィンランドで見て「今までにない省エネ住宅を建てよう」と決意。高断熱高機密住宅を大ヒットさせた。良い住宅は科学と技術と技能があってこそ。良い技能者を育てるために大工養成学校を立ち上げたと語ります。今日のゲストは(株)土屋ホールディングス会長の土屋公三さんです。高校を卒業し、段ボール会社に就職。タマネギを運ぶ段ボールを農協に売り込みトップの成績を収めた。だが転勤を言い渡され「自分は必要ないのでは」と4年で辞めてしまう。その後「人生を考え直そう」と北海道神宮に通う日々。すると自らの名前に大きな意味があると気付く。土屋が「土地と家屋」、公三が「顧客、社会、会社の3つの公にささげる」という解釈。これが住宅・不動産への参入のきっかけだと振り返ります。



(株)土屋ホールディングス「3KM講座」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2016年08月15日

第1191回 イオン北海道株式会社 竹垣吉彦さん

ほっかいどう遺産WAONや創造都市さっぽろWAONなどの「ご当地WAONカード」をご利用いただくと、その0.1%が北海道遺産協議会に寄付される。昨年は1500万円以上にもなり、PMFなど様々な北海道遺産に助成ができた。スーパーの考え方は「ひとつだけ」ではなく「いくらでも」。だからこそ、たったひとつかけがえのない北海道遺産を守る側の仲間に加わりたかったと語ります。今日のゲストはイオン北海道株式会社取締役常務執行役員の竹垣吉彦さんです。住まいは札幌市白石区。自分の生まれ育った地域と似ている事と、ススキノから歩いて帰れる事、自転車が趣味なのでサイクリングロードがある事が決め手だったが、住んでみてびっくり。大阪時代に見ていた大好きな深夜番組のロケ地だったと笑います。



イオン北海道株式会社

ご当地WAONカード

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2016年07月18日

第1171回 アクサ生命 札幌本社長 小笠原隆裕さん

東京にある本社機能の一部を札幌に移して1年余り。きっかけは東日本大震災。本社機能を東京以外に移したのは、非常時こそ止めちゃいけない業務を止めないためだった。多数の社員を道内で雇用。オープンでおおらかな札幌気質に助けられていると語ります。今日のゲストはアクサ生命札幌本社長の小笠原隆裕さんです。実は全盲の選手と音の出るボールでプレイするブラインドサッカーのオフィシャルスポンサーをしている。2008年に役員研修で体験した時、これはコミュニケーション能力が高まっていいなと感じた。社内にも3人の選手を抱えている。アクサブレイブカップという日本選手権を開催するので応援よろしくと語ります。



アクサ生命

第15回アクサブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人