さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (25)
観光 (12)
医師 (11)
札幌人図鑑 › 応援する人

2014年08月24日

第785回 花咲醸酒 しのぴーさん

洋食でも中華でも日本酒は美味しい。四季の行事や人との触れ合いを肴に日本酒を呑む楽しさを、ぜひ若い人達にも伝えたい。今日のゲストは道産日本酒応援プロジェクト「花咲醸酒(はなさけ)」hana-sake 43°立ち上げメンバー、しのぴーこと四宮康雅さんです。札幌に住んで24年目を迎えるがソウルは大阪人のまま。どさんこではなく「よそ者」として感じる北海道の魅力は、豊饒な土地(テロワール)があること、食の王国である事、そして何といっても人の魅力だと思う。本州にはない人の気質や文化の多様性に惚れ込んだ「ラブ北海道人」として、北海道産日本酒をユメミル、チカラで応援したいと語ります。

1、いい大人がわいわいと
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:07Comments(0)応援する人

2014年03月26日

第664回 アコーディオン弾き よっちゃん

アコーディオンの音色にのせて青春時代の懐かしいあの歌この歌、さぁ皆さんご一緒に!今日のゲストはアコーディオン弾きの「よっちゃん」こと、うたごえ便よりみち代表の石澤佳子さんです。自分でお店を持つ事なく、アコーディオン持参で歌声喫茶を出前している。起業支援のコンペで入賞。助成金を頂いたので勤めを辞めて一人で始めた。最初は苦労したものの、出向いた先で「介護予防になる」「次はうちの地域にも来て」と声をかけられ少しづつ依頼が増えた。経費節約で特に宣伝も出来なかったのに「70代の口コミはすごい!」と笑います。
*6月29日プラニスホールにて出前500回達成記念「うたごえゴーゴー」を開催します

1、出前歌声喫茶です
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)福祉パフォーマンス応援する人

2014年03月18日

第656回 さっぽろ若者ネットワーク 丸藤健悟さん

3.11の後、これは卒論・就活している場合ではないと学生団体を立ち上げ支援活動を行った。その後自分がこれまでやってきた事を整理したいと、親の反対を押し切り大学4年を休学、ピースボートで21カ国の旅に出た。今日のゲストは「さっぽろ若者ネットワーク」の丸藤健悟さんです。ピースボートでの一番の収穫は人との触れ合い。コミュニケーション能力にも自信がついた。自分より年上の人の悩みを聞き、社会に出る前に好きな事をやるための行動力や勇気を育てる事が大切と痛感。若者の活動を支援したり、場作りを応援するような「ハブ」を作りたいと活動を始めます。

1、クラスに馴染もうと 頑張ってしまった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 08:00Comments(0)応援する人

2014年03月16日

第654回 ピンクダイヤ 中川美智代さん

2007年に乳がんの告知を受け、摘出手術を受けた。乳房再建手術は昨年から保険適用になったが当時はまだ適用されず、「豊胸手術とは意味が違う」と訴え署名を集めたと振り返ります。今日のゲストは乳がん患者会「ピンクダイヤ」代表の中川美智代さんです。がんの場合、摘出してからが長い治療のスタート。「10年再発なし」を目標に抗がん剤治療・放射線治療やホルモン療法を続ける。体毛がすべて抜け落ちる辛い治療を経て「7年目には再建手術、10年目には元通りの私」をイメージして頑張った。しかし7年目を目前にした昨年末、再発がわかり手術を受けた。今はがんと戦うイメージが、共存するイメージに変わった。そんな心の動きや、入院中に感じた早期発見早期治療の大切さをラジオや講演などで伝えていると語ります。

1、保険適用のために 署名を集めた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 13:05Comments(0)応援する人

2014年02月05日

第615回 Dosanco Slala PRO 中上麗華さん

結婚式のウエルカムボードを頼もうと似顔絵アーティストと打ち合わせをすると「もっと面白い事が出来ます!」との提案が。それは、その日来てくれたお客様全員の似顔絵を、その日のうちにお渡しするという前代未聞のスペシャル企画。80人のゲストを12時間以上、2次会まで描き続けてみんなを喜ばせてくれた。主婦になって時間も出来るし、こんな素敵なアーティストさんのお手伝いが何か出来ないかと申し出ると、話は意外な展開に。今日のゲストはDosanco Slala PRO代表の中上麗華さんです。

1、「似顔絵って面白いよ」って言ってもらえるだけでいい

  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:10Comments(0)応援する人