さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › アミューズメント

2017年06月26日

第1319回 日本プロ麻雀連盟名誉会長 灘麻太郎さん

競技麻雀のプロ雀士、エッセイスト、漫画原作者、そして歌手。今日のゲストは日本プロ麻雀連盟名誉会長の灘麻太郎さんです。37年札幌市生まれ。小学校5年の時から牌を握り、大学在学中から麻雀で生活。大学卒業後就職をやめ、7年間にわたり全国各地を麻雀放浪。速攻派の打ち筋から“カミソリ”の異名を持つ。一方、2013年には小説「昭和マージャン伝 闘牌の絆」を書き下ろす。作家活動の間、持ち前の甘い美声が話題になり昭和54年にシングルデビュー。平成12年にNHK連続テレビ小説「すずらん」の映画化により、主題歌『すずらんの唄』を主演の柊瑠美とデュエットしたと語ります。



日本プロ麻雀連盟

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)アミューズメント

2016年10月25日

第1218回 カジノパラダイス 高橋伴人さん

ポーカー、バカラ、ルーレット、ブラックジャック…。イベントやパーティーで気軽に楽しむのもいいけれど、海外のカジノに行っても遊べるくらいルールやマナーを身につければもっと楽しいと語ります。今日のゲストは、ディーラーで、カジノ・ポーカー用品のレンタル・販売もしている、カジノパラダイス代表の高橋伴人さんです。友人と遊びに行ったラスベガスで、とてもカジュアルに合法的にポーカーを楽しみカルチャーショックを受ける。帰国後、東京にディーラーになるためのカルチャースクールがあることを知り上京。折しも東京カジノ構想が話題になった頃だった。テクニックを身につけると、縁あって客船のカジノで勤めることに。世界一周クルーズでディーラーとしてのキャリアを積んだと振り返ります。



CASINO PARADISE

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)イベントアミューズメント

2014年03月06日

第644回 マコマナイボウル 東奈緒美さん

札幌オリンピックの前年、1971年創業のマコマナイボウル。ボウリングのレーンは今やプラスチック合成のものが主流だが、ここは北海道でも数少ないウッドレーン。毎日営業が終わってから2時間かけてメンテナンスを行う。ボールが当たってピンの弾ける音がまた格別。今日のゲストはマコマナイボウル・フロント担当の東奈緒美さんです。実は2008年に閉鎖予定だったが「ボウリングが大好きだったので」メンテナンス担当の小平金次郎さんと二人でオーナーに直談判。現在はたった二人で地域の小さなボウリング場を切り盛りしています。

1、北海道でも数少ないウッドレーン
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 16:09Comments(0)アミューズメント