さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › がんばる人

2014年11月30日

第883回 ビッグイシュー販売員 松村政晴さん

両親が相次いで障がいを持ち、小3のころ親戚に預けられたが自由にテレビが見たくて自宅へ戻る。ご飯の支度は自分の担当で、兄の弁当も作っていたと語ります。今日のゲストはビッグイシュー販売員の松村政晴さんです。高校中退して小樽の料理屋さんで働いていた頃ディスコにハマる。通っているうち店から声がかかり転職。新しい曲が流行るといち早くステップを覚え、お客さんに踊ってみせるのが仕事だったので「当時はモテた」と笑う。様々な理由で職を転々とするうちホームレスに。まだ若くて体力があった頃、土木の仕事で稼いだお金はすべてパチンコに使ってしまった。今はビッグイシューをコツコツ販売しているが、お客さんから優しい声をかけられながら頂く350円は温かく、大切に生活していると語ります。

1、兄に弁当持たせてた
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 15:51Comments(0)がんばる人