さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (23)
観光 (12)
医師 (11)
札幌人図鑑 › 書店

2018年02月28日

第1417回 ちいさなえほんや ひだまり 青田正徳さん

オリジナリティー・リアリティー・ヒューマニティー。この3つの基準で大型書店で探し、自ら購入して吟味し、厳選して仕入れ店に置いている。その数2500冊。靴を脱いで畳の上で、寛ぎながら絵本に触れられるのが魅力。今日のゲストは、ちいさなえほんや「ひだまり」代表の青田正徳さんです。児童書販売の代理店に勤務していた。ある時、取引先だった札幌で唯一の絵本専門店が閉店の危機。応援したいと思っていたら、知り合いの喫茶店のオーナーが一角を貸してくれることに。その片隅に厳選した1000冊を並べたのが「ひだまり」誕生のきっかけだった。絵本は美術と文学が一緒になった総合芸術だと思う。地元の作家さんの原画展や読み聞かせも人気。今の気持ちにピッタリの一冊をご紹介するので、ぜひ遊びに来てと語ります。



ちいさなえほんや ひだまり

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)書店

2017年02月07日

第1260回 古書店トロニカ店主 広川啓規さん

暮しの手帖・anan ・ポパイ…ものすごく個性的で美しく丁寧な古い雑誌が好きだった。東京に住んでいた頃は神保町の古書店街へ通い集めていたが、札幌ではそういう雑誌を扱う店がなくて買えなかった。いつか自分でやってみたい。やるなら他にあまりないものをと考え、アートブックや自費出版のミニコミ誌、映画のポスターやパンフレットも扱うように。今日のゲストは古書店トロニカ店主の広川啓規さんです。以前は音楽関係の仕事をしていた。小さなCDショップの手助けをすることも多く、そんな中で「自分でやるとしたら」というアイディアが溜まっていったと振り返ります。



古書店トロニカ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)書店