さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (37)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (11)
札幌人図鑑 › 繋ぐ人

2019年11月26日

第1670回 to.tomo 長谷川英幸さん

シェアハウスの幹部や、コミュニティー酒場の売上対策、ブライダル会社のコンサルからデザイナーの活動支援など。クリエイティブな仕事を中心にパラレルワークをしている。まだ「芽」の状態の人に水や栄養を与えて育てるのが仕事。これからの人の夢を叶える支援が好きだと語ります。今日のゲストは to.tomo の長谷川英幸さんです。子どもの頃は、勉強もスポーツも器用にできる一方、そうじゃない子を俯瞰してみるような生意気さがあったと思う。企業に就職せずフリーランスで生きていこうと様々な仕事をする中、ファストファッションの新店舗でバイトした事が転機に。24歳で店長となり限界を超える激務でも自分は平気。でも従業員はどんどん疲弊し、楽しく見えない事に気付き心配で眠れなくなったと振り返ります。



長谷川英幸さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)繋ぐ人