さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 2017年05月09日

2017年05月09日

第1299回 落語家 桂三段さん

市内10区で「カフェ落語」を開催。古典と新作をやり、交流会ではどじょうすくいも。実は「よしもと住みます芸人」企画で、島根県に4年間滞在するうち(名前は3段なんだけど)どじょうすくいの2段を取った。いずれは北海道支部をつくりたいと笑います。今日のゲストは落語家の桂三段さんです。幼馴染で大の仲良しの誘いで漫才をしようと上京。ところがその幼馴染があっさり進路変更。親の反対を押し切ってきたので後には引けないと漫談や落語を見て回る日々。ある日、6代桂文枝さん(いらっしゃーい♪の三枝さん)の落語を聞き衝撃が走る。「この人だ!」と思い札幌の独演会へ。最後のサイン会が終わるのを見計らい「弟子にしてください!」と直談判。驚く師匠に、握りしめてぐしゃぐしゃになった履歴書を手渡したと振り返ります。
*どじょうすくい映像もあるよ!見てね〜♪



桂三段さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 09:39Comments(0)落語