さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (19)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 2017年05月16日

2017年05月16日

第1302回 北海道札幌国際情報高等学校 グローバルビジネス科

市内の和食レストランで実際に販売する若者にも受ける新メニューを考えた。酢飯の上に鳥の照り焼き、トンカツ、お花の様に盛り付けたローストビーフ、中央にうずらの卵をトッピング。「北の大地 贅沢三層仕立て」と名付けメニューに並ぶと、友人もSNSでシェアしてくれるなど好評だったと語ります。今日のゲストは北海道札幌国際情報高等学校グローバルビジネス科の、渡辺さん、秋山さん、藤巻さん、山内さん、宮田さんです。マーケティングの授業で商品の流通過程を学んだことを生かし、校内で市場調査(アンケート)を行った。結果は、安くて、友人とシェアできるくらい量が多くて、春を連想するものという意見のほか、そもそも和食に興味ないという回答も。料理長から「素材も構想も自由で良い。デザートでも定食でもいいんだよ」といわれ、みんなでイメージを膨らめスケッチを描くところから始めた。酢飯が効いて、クドくならずにペロッと完食できたと笑います。



北海道札幌国際情報高等学校


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生