さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2018年04月16日

2018年04月16日

第1436回 HAC初の女性パイロット 岸雪香さん

国内で一番操縦桿が重いSAAB340型機で、基本は1日に4回、多い日は6回飛行。函館から札幌へ帰る時の夜景が美しくて特に好き。今日のゲストはHAC初の女性パイロット、岸雪香さんです。中高とソフトボール部で、体力には自信があった。パイロットを目指すきっかけは父のすすめ。当時札幌に単身赴任中で飛行機に乗る機会が多かったため。法政大学理工学部で航空操縦学を専修。女子校から一転、男子校に一人飛び込んだような環境の中で、厳しい訓練と勉強の毎日だった。滑走路の除雪に時間がかかったり、雪の状態で着陸がしずらかったり、冬季運行には独特の技術と経験が求められる。命を預かる仕事なので体調管理も徹底していると語ります。



HAC 北海道エアシステム

  

Posted by 福津京子 at 08:00Comments(0)専門職