さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2018年07月

2018年07月31日

第1479回 ミュージシャン 竹森巧さん

今年は北海道命名150年に合わせて150本のライブを行う。作詞作曲した「北海道の歌」をレバンガ北海道のハーフタイムで歌ったとき、観客が自発的にスマホをペンライトのようにかざしてくれた。会場が光でいっぱいになり感無量だったと振り返る。今日のゲストはミュージシャンの竹森巧さんです。お笑いコンビ「アップダウン」の向かって左、ボケ担当。あるときテレビ番組で先輩から「ぬか漬けの歌を作れ」とムチャ振りされる。ドカンと笑わす歌を作ろうと頑張ったが浮かばず、ちゃんとした歌をつくってしまった。翌週番組で披露すると、案の定の大スベリ。しかし我ながら良い歌ができたと感じ、NHKに送ってみたら「みんなの歌」に採用された。これをきっかけに周りの見方が変わり、お笑いの他にミュージシャンとしての仕事も堂々と出来るようになったと語ります。



アップダウン プロフィール

アップダウン Facebook

竹森巧さん Twitter

  

Posted by 福津京子 at 10:10Comments(0)バラエティー音楽人

2018年07月30日

2018年07月30日

第1478回 大通幼稚園 園長 藪淳一さん

昭和4年に創立した伝統のある幼稚園。10年前に父が他界し理事長となり、今年4月から園長も兼務に。昨年園舎を新築し、園庭の遊具が新しくなり砂場も2つ。広いホールやお母さんたちの集えるカフェも作ったので、地域に開かれた幼稚園になりたいと語ります。今日のゲストは大通幼稚園園長の藪淳一さんです。東大卒業後、HBCに入社。中高時代は生粋のラジオっ子だったので、入社試験で「ラジオがやりたい」と猛アピール。入社後は念願叶って「ベストテン北海道」を担当することに。「ヤビーさん」という愛称で呼ばれ「いぇ〜い!」が合言葉。実は中高生がメインターゲットの番組だったので、当時のリスナーさんがお母さんとなり入園説明会に来て「なんでヤビーがここに!?」と、驚かれてしまうと笑います。



学校法人相愛学園 大通幼稚園

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)教育者子育て

2018年07月25日

再び お詫びとお知らせ

再びお詫びとお知らせです。

先にお伝えしました通り、7月16日〜18日は高校野球を放送の為、札幌人図鑑はお休みだったのですが、これに伴い翌週の23日からの放送回数を、ゲストの皆さんに間違えてお伝えしてしまいました。なんと9月3日放送予定の横山さんまで、ぜーんぶズレてしまっております。。。orz

すでに収録済みのゲストの皆さんは、恒例の出演記念の顔ハメ看板で放送日をシェア・拡散いただいている方も多く大変申し訳ございません。自分のスケジュール管理をしているグーグルカレンダーは修正済みでしたが、J:COMスタジオ内の手書きカレンダーを間違えたまま更新していた事に、本日になって気がつきました!・・・本当にごめんなさい。放送日はお伝えした通りで間違いありませんので、どうぞ宜しくお願い致します。福津京子。  

Posted by 福津京子 at 14:42Comments(0)

2018年07月23日

お詫びとお知らせ

J:COM札幌では7月16日〜18日、高校野球を放送した為、札幌人図鑑はお休みでした。Web版はテレビ放送の1週間遅れで掲載なので、これに伴い今週の更新はお休みさせていただきます。なのに本日テレビ放送をした大通幼稚園の藪園長の回を、今朝うっかり掲載してしまいました。来週改めて更新いたしますので、どうぞよろしくお願いします。大変失礼致しました。来週をお楽しみに〜〜! 福津京子より。  

Posted by 福津京子 at 13:41Comments(0)

2018年07月18日

第1477回 Century Royal Hotel 総支配人 桶川昌幸さん

地元資本のホテルとして開業し、今年は45周年。美味しい朝食ホテルランキングでは堂々の全国3位に輝いた。人気の回転レストランも今では京都と札幌の2つだけ。札幌の景観を360度楽しみながら、美味しい洋食を楽しんでほしいと語ります。今日のゲストは札幌国際観光株式会社代表取締役で Century Royal Hotel 総支配人の桶川昌幸さんです。総支配人として札幌へ着任したのが2010年8月。ところが翌年3月、東日本大震災が発生し大打撃を受けてしまう。非常事態を経験したが、振り返ればみんなの努力で回復は早かったと思う。今はインバウンドで業績は急激なV字回復をしているが、札幌だけが良ければいいやではいけない。北海道全体、日本全体の観光が増えていかないと手詰まりになると語ります。



Century Royal Hotel

  

Posted by 福津京子 at 09:42Comments(0)率いる人

2018年07月17日

第1476回 はちみつ美容健康アドバイザー / ハニー講師 福本亜矢子さん

非加熱はちみつはミネラルが豊富で、保湿・殺菌・抗菌作用が強い。それを生かしたジェルネイルやフェイシャルトリートメントで開業した。ハーバルセラピストの資格も持っているので、ハーブと合わせた施術をできるのが自慢だと語る。今日のゲストは、はちみつ美容健康アドバイザーでハニー講師の福本亜矢子さんです。会社勤めの頃、好きな仕事から苦手な部署に異動になり、辛かったけれどハーブの力で体が楽になった。ところが頑張ってきたのに再度異動。逆にこれは会社を辞めるチャンスと感じ、思い切って退職。ネイルを仕事にしようと頑張っていると、石狩で非加熱はちみつを作る養蜂家と出会ったと振り返ります。



福本亜矢子さん Web

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)健康

2018年07月16日

第1475回 出汁ソムリエ 金子由美さん

海外の料理人も注目するほど、北海道は世界一の昆布の産地。日本昆布協会の昆布大使として、昆布を守るお手伝いに力を入れている。出汁を使えば、どんな料理も格段に美味しくなると力を込めます。今日のゲストは出汁ソムリエの金子由美さんです。家業が土地家屋調査士事務所だったため、測量を学ぶ専門学校を出て仕事をしていた。しかし当時「ケイコとマナブ」が大流行。習い事ブームに乗って、自分もと軽い気持ちで「フードコーディネーター」の資格を取得。すると当時、この資格を持つ人はまだ道内にほとんどおらず、テレビのコメンテーターを務めることに。その後は新聞でコラムを書いたり専門学校で教えたりブライダルのフードコーディネーターを頼まれたり。好きなものを紹介する楽しさから、気持ちのままに動いてきたと振り返ります。



フードコーディネーター金子由美さん Web

一般社団法人 日本昆布協会

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)食関係

2018年07月11日

第1474回 引き寄せの法則研究家 歌原ゆかさん

空間環境デザイナーとしてホテルやレストランのコンサルティングやディスプレー、インテリアデザイン、ジュエリーデザインなども手がけている。また現在は北海道倫理法人会で普及拡大委員長を務めている。学びを深める中、自分は本当に人に活かされていると考えるようになったと語ります。今日のゲストは引き寄せの法則研究家の歌原ゆかさんです。もともと母の仕事を手伝うことから入った業界。母と自分を比べ、超えられないことが苦しかった。仕事に夢中になり1年で年商1億を達成するも体はボロボロ。家族にも負担をかけてしまった。理想通りの仕事も家庭も手に入れたくて頑張ってきたけれど、物事をうまく動かそうとするなら、まずは家庭をよくすることだったと振り返ります。



コーディネーションアカデミージャパン

北海道倫理法人会

  

Posted by 福津京子 at 10:35Comments(0)専門職勉強会

2018年07月10日

第1473回 有限会社ケルン 代表取締役 前田毅さん

日本に園芸を根付かせたとして褒賞を受けた赤塚グループが独自に開発した生命を育む水「FFCウォーター」。地球環境を改善でき、野菜は大きく美味しく育つ。36歳の時に工場や農場を見学に行き「これだ!」と思ったと語ります。今日のゲストは有限会社ケルン代表取締役の前田毅さんです。鹿児島出身。6人兄弟の5番目として育つ。地元では今もお盆と十五夜に「相撲大会」を開催するが、その準備は地域の中学生を筆頭に園児も一緒に子供達だけで行う。ポスターを手書きし、土俵の土を盛り、司会や運営まで。特に町内会を一軒づつ回りお金を集めるのは大事な仕事。こうして小さい頃から社会の一員として鍛えられるのは、西郷どんの流れを引いているからだと笑います。



前田毅さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2018年07月09日

第1472回 株式会社エスコム 代表取締役 長井伸樹さん

広告の仕事はゼロからスタートして自由なアイディアを売るところが好き。今年の夏から拠点を東京へ移すことにしている。北海道はサービスへの対価が低いといわれがち。だから一度道外に出て、本当に質の高いサービスを考えてみたい。今日のゲストは株式会社エスコム代表取締役の長井伸樹さんです。東海第四高校バスケ部出身。卒業後就職をしたが、スキー部だった親友がニュージーランドへスキー留学。帰国後、楽しかったからと薦められ、自分もニュージーランドへ。その後スキーで生きていくことを決め会社を退職。夏はバイト、冬はスキーのインストラクターをしていた。選手としてもセンスはあったと思う。しかしどうしても、子供の頃から競技スキーをしてきた選手にかなわなかったと振り返ります。



株式会社エスコム

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2018年07月04日

第1471回 えべつセカンドプロジェクト代表 ヤマザキケイタロウさん

第2市役所として、市役所が出来ないことを出来る範囲で勝手にやろうと「江別セカンドプロジェクト」を立ち上げた。動画を作ってチカホで流したり札幌からトップランナーを呼んで飲み会をしたり。お父ちゃんが笑顔になるフリーペーパーを制作すると、日本フリーペーパー大賞優秀賞を受賞した。今日のゲストは「えべつセカンドプロジェクト」代表のヤマザキケイタロウさんです。本業はグラフィックデザイナー。7年前に江別へ引っ越しをすると、自然豊かないい環境の反面、娘の小学校が1学年1クラスで存続の危機。もっと子供が増えるといいなぁと思いまちづくり活動に参加するように。ソーシャルな活動をする中で自分の仕事が役に立つ喜びを感じた。その後、江別と厚別をまとめた仮想の町「江厚別町」の副町長に就任。町のサインは自分がデザインした。いつか町もデザインしたいと笑います。



えべつセカンドプロジェクト Facebook


  

Posted by 福津京子 at 09:53Comments(0)公共人材まちづくり