さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2018年09月10日

2018年09月10日

第1496回 森の時間 SNOW HOKKAIDO 竹あかり代表 横山芳江さん

九州から運んだ竹に専用のドリルで自由に穴を開け、やわらかな光のオブジェを制作。竹灯りを通して、札幌のまちづくり・人づくりのお役に立ちたい。きっかけは、東北から避難してきた方に流しそうめんで楽しんでもらおうと、本格的な竹製の「流しそうめん機」を取り寄せたことだと笑います。今日のゲストは森の時間 SNOW HOKKAIDO 竹あかり代表の横山芳江さんです。東日本大震災の時、津波で身内を亡くした。テレビを見てオロオロする自分に、小4の娘は「私に何かできる?」ときいた。子供に教えられた気持ちになり、子供達と一緒に募金を集めたり、ラジオで情報発信したり。そんな中、いまどんな支援か必要なのか車座になって勉強した。被災してすぐは生活の安定だけど、だんだん心のケアが必要になる。そのための活動が次第に活発になったと振り返ります。



森の時間 SNOW HOKKAIDO 竹あかり

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)まちづくり