さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2018年10月

2018年10月17日

第1510回 日本料理とらや 店主 丸山聡士さん

お客様の声を聞きながら腕を奮ううちに、自然と現在のスタイルになった。野菜を使った体に優しい料理が好きだが、鰻には特にこだわりがある。おかげさまでミシュランの星をいただいた。でもいつかやりたいのは町の定食屋さんだと笑います。今日のゲストは日本料理とらや店主の丸山聡士さんです。郷土料理店や料亭、鰻の名店で勤めてきた。若い頃は親方に叱られながら必死に腕を磨き、魚をたくさん捌いてきた。「修行中の身なので」と頑なに断り続けた料理長になった時、自分の好きな材料を自由に仕入れることができたので様々な勉強ができた。いま思えばあの時、腹をくくって良かったと思う。自分の店を構えて22年。お客さまとも長い付き合いに。特に4人の常連客からもらった言葉は大切にしていると語ります。



日本料理とらや

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)料理人

2018年10月16日

第1509回 日本医療大学教授 林美枝子さん

相手の立場に共感するための基礎力である異文化理解力を身につける。また生物医学としての疾病や治療だけではなく、多様な価値観にふれることで健康観の視野を広げる。自分の専門はメディカルアンソロポロジー(医療人類学)だと語ります。今日のゲストは日本医療大学教授の林美枝子さんです。専業主婦10年の後、子供二人のシングルマザーに。自分で食べていかなくちゃと知り合いに相談すると「その声はラジオに向いているんじゃないか」と紹介されラジオのコメンテーターに。気付けば10年出演してきた。国際大学の非常勤として19年勤務したが、自分の専門である医療系の大学を希望し5年前より現職。多様性をたずねることの大切さを広く伝えたいと語ります。



日本医療大学

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)研究者

2018年10月15日

第1508回 ウォレットジャパン株式会社 代表取締役 遠藤吉勝さん

各種イベントから災害現場まで活躍する仮設トイレ。コンテナ型の構想はオリジナル。仮設であっても家庭用と変わらぬ陶器製の洋式水洗トイレで、個室に手洗い付き。多目的トイレも組み入れ、広くてキレイと大好評。使用回数も従来型とは比べ物にならないと胸を張ります。今日のゲストはウォレットジャパン株式会社代表取締役の遠藤吉勝さんです。25歳の時、中古車販売で起業。その後、運輸免許を取得し運送事業へ転換した。輸送用のコンテナの、後ろにしかなかった扉を横に付けるなど、使い勝手を考え改装すると同業者から評判に。そのうち、コンテナ型の快適なトイレがあれば、設置も楽で喜ばれるのではと考えた。3年前に専門の会社も設立。国土交通省から「快適トイレ☆」に認定されたと振り返ります。



ウォレットジャパン株式会社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2018年10月10日

第1507回 住友林業株式会社札幌支店長 田村彰宏さん

永く暮らせる「木の家」を、木造注文住宅というカタチでトータルにご提案。2年前、札幌市西区二十四軒にロードサイド店をオープンした。豊富な商品ラインナップをぜひご覧いただきたいと語ります。今日のゲストは住友林業株式会社札幌支店長の田村彰宏さんです。911の時、お得意様をツアーに招待するためLAにいた。ニューヨークからは離れていても、空港が閉鎖され帰国できない。動揺するお客様のために急遽専用ラウンジを用意し、日本の新聞・寅さんなど明るい気持ちになれるビデオ・日本のカップラーメンを提供するなど、思いつく限りのサービスをした。この時の経験も生かし、「人財の育成」を基本テーマに業務推進していると振り返ります。



住友林業株式会社札幌支店


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2018年10月09日

第1506回 株式会社トリプルワン 代表取締役社長 伊藤翔太さん

動画制作や広告代理店業、芸能事務所などを営む会社を起こして1年。人も物も売り方とブランディングだと思う。北海道産の音楽を盛り上げようと、3ピースユニット「ハンバーガーボーイズ」をプロデュース。北海道のミュージシャンがちゃんと食えて、もっと憧れられるように。仕事は面白いことしかやりませんと語ります。今日のゲストは株式会社トリプルワン代表取締役社長の伊藤翔太さんです。東京の大手レコード会社に勤務し、様々なアーティストのプロモーションを手がけていた。しかし32歳の誕生日に脳腫瘍で倒れてしまう。2度の手術を経験し「死」を意識すると、これまで出会った人にもう一度会いたいと思った。50年後、100年後にも残る仕事がしたい。時間の大切さを痛感したと振り返ります。



株式会社トリプルワン

  

Posted by 福津京子 at 09:28Comments(0)経営者

2018年10月08日

第1505回 サラリーマン ユーチューバー ADASさん

ゴルフが大好き!なのに若い人のゴルフ人口がどんどん減っていることを知り危機感を感じていた。クラブやウエアは昔より安価な上に品質も良くなっている。気軽に始められるから、この楽しさを広く知ってもらいたい。今日のゲストはサラリーマン ユーチューバーのADASさんです。もともと動画編集が趣味。旅行や結婚式などで撮影・編集をしては喜ばれていた。ある時友人と、ゴルフ業界を活性化させるような番組を作ろうと盛り上がり「流行っているから」というノリでユーチューバーを目指すことに。最新のクラブの試打動画や、美脚ゴルファーとのラウンド、初心者の打ちっ放し体験など、気づけば番組も50本を超えた。イベントなども好評なので「エゾゴルフ」で検索してねと笑います。



エゾゴルフ ツイッター

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)スポーツ

2018年10月03日

第1504回 蓄音機で楽しむイベントを主催 虻川直大さん

テネシーワルツやりんごのうたなど、SPを蓄音機で楽しむ。老人ホームや銭湯などでイベントを行うと大好評。昭和歌謡が好きなのは、実家の美容室でいつもかかっていたラジオの影響だと語ります。今日のゲストは蓄音機で楽しむイベントを主催している虻川直大さんです。放送業界で働きながら犬の保護活動をしていた。シャンプーやカットをして綺麗になると早く里親が見つかる。そこで32歳のとき専門学校で学びトリマーへ転身。1年修行の後、店を構えた。店名の「りんご」は最初に保護した犬の名前。常連客との会話から、趣味の蓄音機が話題に。老人クラブでも聴かせてと頼まれたのが、活動のきっかけと振り返ります。



虻川直大さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 07:40Comments(0)まちづくり

2018年10月02日

第1503回 日本メンズヘルス医学会名誉理事長 熊本悦明さん

40~50代の男性は、仕事で隙を見せたくない為に体調不良を我慢しがち。ストレスから鬱になる人も多いが、この時、薬を服用するより男性ホルモンを調べて欲しい。少なくなった分を補充することで元気になると語ります。今日のゲストは日本メンズヘルス医学会名誉理事長の熊本悦明さんです。男性ホルモンの少ない人は男性更年期になると言うと40年前は怒られたが、いまではよく知られる様になった。たんぱく質の歪みがきつくなる75歳までのケアが大事。自分は89歳だが元気に仕事を続けている。エンジンオイルを足せば、ハイウェイも走れるよと笑います。



日本メンズヘルス医学会

  

Posted by 福津京子 at 09:41Comments(0)医師

2018年10月01日

第1502回 メダリストの妻 原田恵子さん

40代後半にさしかかり、自分を見失い気持ちがモヤモヤ。そんな中で心理学に出会い、学ぶうち心の蓋が開いていった。逃げたり言い訳したりせず、やりたい事には挑戦してみよう。そう思い、これまでの人生を一冊の本にまとめたと語ります。今日のゲストはオリンピックメダリスト・原田雅彦選手の妻、原田恵子さんです。期待されたリレハンメルで銀メダル。世間の反応はあまりに冷たかった。それが長野で金メダルを取ると一転し、英雄としてもてはやされた。社会への不信感で家から出られなくなったことも。しかし振り返れば、たくさんの方に助けられ今日を迎えられた。昔は恨みつらみで泣いていたけど、今は感動と喜びの涙でいっぱい。最近はモデル事務所ジーパーズに所属。憧れだったモデルの仕事もスタートしたと笑います。



札幌モデル事務所ジーパーズ

「年齢を言い訳にしない自分の育て方」 原田恵子/著

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)出版