さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2018年10月

2018年10月31日

第1516回 プロスキーヤー 井山敬介さん

雪育で、ネガティブにとらえがちな北海道の雪がいかに素晴らしいかを広めたい。テレビのお天気お姉さんが「明日は良い雪が降りますね。スキーが楽しいと思います。最高の週末を!」なんて言うようになるのが目標だと笑います。今日のゲストはプロスキーヤーの井山敬介さんです。ジュニアの頃からメーカーのスポンサーが付き、高校時代はスロベニアにスキー留学をしていた。ところが二十歳の時、肺の難病を患い二ヶ月入院。治療で回復しアルペンに復帰したものの、呼吸が辛く一線から退いてしまう。大学卒業の頃は就活の氷河期。ジュニアの頃からお世話になり、あてにしていたメーカーへの就職が叶わなく途方にくれた時もあったが、現在は夏は造園・冬はスキーインストラクターとして頑張っている。インストラクターの大会では3度の全国優勝を果たしたと語ります。



盤渓スキー学校

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)スポーツ人

2018年10月30日

第1515回 放送タレント・俳優 箕輪直人さん

自らが表に出る仕事はもちろん、イベント企画やプロデュース、タレント派遣などなど。これまでの人脈やスキルを活かした仕事をしようと、6月に兄と二人で会社を立ち上げた。肩書きは株式会社 箕輪兄弟社 代表取締役弟。当然兄は、代表取締役兄だと笑います。今日のゲストは放送タレント・俳優の箕輪直人さんです。数学の先生になろうと大学で教員免許を取得したが、たまたま見たお芝居に衝撃を受け劇団員に。いろんな劇団で客演で立っているとメディアの方から声がかかり、大学卒業と共にそのままテレビやラジオの仕事をするようになった。結婚して子供もいるので、これからは仕事を益々頑張っていきたい。そうそう、最近は6歳の娘もモデルデビューを果たしたと語ります。



株式会社 箕輪兄弟社



  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)メディア人

2018年10月29日

第1514回 株式会社インプロバイド代表取締役 小林元さん

真っ白な瓶に詰められた美瑛のジャムを、そのシルエットがうっすら浮かぶ真っ白な箱に収める。このパッケージデザインで、世界3大広告賞の「ONE SHOW」でブロンズを受賞。北海道の食や地域・教育の分野に注目しながらアイデアとクリエイションを提供したいと語ります。今日のゲストは株式会社インプロバイド代表取締役の小林元さんです。大学時代はサークルで数百人規模のイベントを企画。その延長でフリーペーパーを作ろうと盛り上がり、広告を取るため企業に営業へ。初めて自分の企画が通り、広告を作り、お金をいただいた事が嬉しかった。振り返ればそこが原点のように思う。大好きなこの街で、好きな仕事をしていきたいと語ります。



株式会社インプロバイド

  

2018年10月24日

第1513回 株式会社 玉木商店 玉翠園 専務取締役/日本茶インストラクター 玉木幸男さん

夏も冬も同じ気温であるという特性を生かし、豊平峡のトンネルに厳選したお茶の葉を300キロ保管。茶葉をブレンドした豊平峡「水の守人」熟成ブレンドは「2016日本茶アワード」で入賞した。今日のゲストは株式会社玉木商店 玉翠園 専務取締役で、日本茶インストラクターの玉木幸男さんです。兄と二人で店の三代目を受け継いだ。店頭には品種や産地の違う様々な茶葉が並んでいるので、どんなお客様にも対応できるのが自慢。最近はフレンチやイタリアンのシェフが使ってくれるほど、お茶は飲み物の枠を超え日本の文化になりつつある。道内には兄と自分二人だけである、日本茶アドバイザー専任講師としてもいろんな提案をしていきたい。最近は「雪萌えパフェ」も人気だと笑います。



株式会社玉木商店 玉翠園

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)食関係

2018年10月23日

第1512回 アンティーク時計修理専門店 石橋時計店 石橋昭市さん

時計の自動巻をテストをする機械や、時計の固い裏蓋を開ける機械などは自作した。メーカーに無いような古い部品も手作りして修理。91歳になった今も、週に6日は店に立つと胸を張ります。今日のゲストはアンティーク時計修理専門店、石橋時計店の石橋昭市さんです。工業高校時代は勤労動員で町工場の作業員として学びながら働いた。卒業後、先輩からの紹介で就職。精密機械の会社と聞き喜んで行くと小さな時計店だった。ちょっとガッカリしたけれど、工業高校を出ていた事で大事な仕事も任せてもらえた。1960年アメリカ時計学会・公認高級時計師の資格を受験。アメリカから送られてきた壊れた時計を直し時間内に部品を作る。計算問題などペーパー試験も300問答えて見事合格。今も旋盤を回さない日はないと笑います。



アンティーク時計修理専門店 石橋時計店

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)専門職

2018年10月22日

第1511回 札幌学院大学経営学部教授 河西邦人さん

市場メカニズムだけではなく人間と人間との関係を大事にし、北海道の社会課題をビジネスとボランティアで解決する。北海道NPOバンクを設立し、そんな研究をしていると語ります。今日のゲストは札幌学院大学経営学部教授の河西邦人さんです。バブル時代に大学を卒業。実は一攫千金を狙って外資系企業に就職、アーリーリタイアを目指したことも。ところがバブルが崩壊。金融業界にいたので、資本主義のメカニズムは万能じゃないと思った。ビジネスじゃない経済の仕組みとは…そう考えていた時に出会ったのがNPOだったと振り返ります。



札幌学院大学

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)研究者

2018年10月17日

第1510回 日本料理とらや 店主 丸山聡士さん

お客様の声を聞きながら腕を奮ううちに、自然と現在のスタイルになった。野菜を使った体に優しい料理が好きだが、鰻には特にこだわりがある。おかげさまでミシュランの星をいただいた。でもいつかやりたいのは町の定食屋さんだと笑います。今日のゲストは日本料理とらや店主の丸山聡士さんです。郷土料理店や料亭、鰻の名店で勤めてきた。若い頃は親方に叱られながら必死に腕を磨き、魚をたくさん捌いてきた。「修行中の身なので」と頑なに断り続けた料理長になった時、自分の好きな材料を自由に仕入れることができたので様々な勉強ができた。いま思えばあの時、腹をくくって良かったと思う。自分の店を構えて22年。お客さまとも長い付き合いに。特に4人の常連客からもらった言葉は大切にしていると語ります。



日本料理とらや

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)料理人

2018年10月16日

第1509回 日本医療大学教授 林美枝子さん

相手の立場に共感するための基礎力である異文化理解力を身につける。また生物医学としての疾病や治療だけではなく、多様な価値観にふれることで健康観の視野を広げる。自分の専門はメディカルアンソロポロジー(医療人類学)だと語ります。今日のゲストは日本医療大学教授の林美枝子さんです。専業主婦10年の後、子供二人のシングルマザーに。自分で食べていかなくちゃと知り合いに相談すると「その声はラジオに向いているんじゃないか」と紹介されラジオのコメンテーターに。気付けば10年出演してきた。国際大学の非常勤として19年勤務したが、自分の専門である医療系の大学を希望し5年前より現職。多様性をたずねることの大切さを広く伝えたいと語ります。



日本医療大学

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)研究者

2018年10月15日

第1508回 ウォレットジャパン株式会社 代表取締役 遠藤吉勝さん

各種イベントから災害現場まで活躍する仮設トイレ。コンテナ型の構想はオリジナル。仮設であっても家庭用と変わらぬ陶器製の洋式水洗トイレで、個室に手洗い付き。多目的トイレも組み入れ、広くてキレイと大好評。使用回数も従来型とは比べ物にならないと胸を張ります。今日のゲストはウォレットジャパン株式会社代表取締役の遠藤吉勝さんです。25歳の時、中古車販売で起業。その後、運輸免許を取得し運送事業へ転換した。輸送用のコンテナの、後ろにしかなかった扉を横に付けるなど、使い勝手を考え改装すると同業者から評判に。そのうち、コンテナ型の快適なトイレがあれば、設置も楽で喜ばれるのではと考えた。3年前に専門の会社も設立。国土交通省から「快適トイレ☆」に認定されたと振り返ります。



ウォレットジャパン株式会社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2018年10月10日

第1507回 住友林業株式会社札幌支店長 田村彰宏さん

永く暮らせる「木の家」を、木造注文住宅というカタチでトータルにご提案。2年前、札幌市西区二十四軒にロードサイド店をオープンした。豊富な商品ラインナップをぜひご覧いただきたいと語ります。今日のゲストは住友林業株式会社札幌支店長の田村彰宏さんです。911の時、お得意様をツアーに招待するためLAにいた。ニューヨークからは離れていても、空港が閉鎖され帰国できない。動揺するお客様のために急遽専用ラウンジを用意し、日本の新聞・寅さんなど明るい気持ちになれるビデオ・日本のカップラーメンを提供するなど、思いつく限りのサービスをした。この時の経験も生かし、「人財の育成」を基本テーマに業務推進していると振り返ります。



住友林業株式会社札幌支店


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)率いる人

2018年10月09日

第1506回 株式会社トリプルワン 代表取締役社長 伊藤翔太さん

動画制作や広告代理店業、芸能事務所などを営む会社を起こして1年。人も物も売り方とブランディングだと思う。北海道産の音楽を盛り上げようと、3ピースユニット「ハンバーガーボーイズ」をプロデュース。北海道のミュージシャンがちゃんと食えて、もっと憧れられるように。仕事は面白いことしかやりませんと語ります。今日のゲストは株式会社トリプルワン代表取締役社長の伊藤翔太さんです。東京の大手レコード会社に勤務し、様々なアーティストのプロモーションを手がけていた。しかし32歳の誕生日に脳腫瘍で倒れてしまう。2度の手術を経験し「死」を意識すると、これまで出会った人にもう一度会いたいと思った。50年後、100年後にも残る仕事がしたい。時間の大切さを痛感したと振り返ります。



株式会社トリプルワン

  

Posted by 福津京子 at 09:28Comments(0)経営者

2018年10月08日

第1505回 サラリーマン ユーチューバー ADASさん

ゴルフが大好き!なのに若い人のゴルフ人口がどんどん減っていることを知り危機感を感じていた。クラブやウエアは昔より安価な上に品質も良くなっている。気軽に始められるから、この楽しさを広く知ってもらいたい。今日のゲストはサラリーマン ユーチューバーのADASさんです。もともと動画編集が趣味。旅行や結婚式などで撮影・編集をしては喜ばれていた。ある時友人と、ゴルフ業界を活性化させるような番組を作ろうと盛り上がり「流行っているから」というノリでユーチューバーを目指すことに。最新のクラブの試打動画や、美脚ゴルファーとのラウンド、初心者の打ちっ放し体験など、気づけば番組も50本を超えた。イベントなども好評なので「エゾゴルフ」で検索してねと笑います。



エゾゴルフ ツイッター

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)スポーツ