さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (33)
観光 (14)
医師 (13)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2019年02月06日

2019年02月06日

第1552回 アイヌルーツを持つ文化人類学者 石原真衣さん

アイヌのルーツを持っていて、知らずに沈黙している人を「サイレントアイヌ」と表現し、北大大学院で博士号を取得。ところが講演をすると「私もサイレントアイヌです」とカミングアウトしてくる人がいる。そこから来る苦しみや痛みを共有してほしいと語ります。今日のゲストはアイヌルーツを持つ文化人類学者の石原真衣さんです。曽祖母はアイヌらしい生活をしていた。祖母は8歳から和人の農家で労働したが、その事を恨まずに「たくさん働いて親方になる」と前向きに頑張っていた話を聞き面白いと思った。母は和人と結婚し、子供たちにアイヌだと言わず育てた。自分は札幌生まれの札幌育ちで文化的なところは日本人として育ったが、12歳の時にあるきっかけでアイヌの血を引いている事を知らされたと振り返ります。



石原舞衣さん Facebook



  

Posted by 福津京子 at 09:07Comments(0)研究者アイヌ文化