さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (33)
観光 (14)
医師 (13)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 2019年05月

2019年05月22日

第1597回 彩花つばき代表 一條光智代さん

似合うコーディネート理論を専門学校やビジネスシーンで教えている。昨年から始めた「変身プロジェクト」が大好評。いつもと違う女優さんのような撮影を体験すると、自分らしい美しさを見つけて輝き出す。ミッションは色彩革命だと語ります。今日のゲストは彩花つばき代表の一條光智代さんです。色の診断は2000人以上してきた。カラー診断はとにかく経験を積む事が大切。カラーコーディネートの勉強をして資格も持つ人は多いが、それを生かしている人は少ない。仕事として活用する事で知識を共有し、学び合えるような場を作っていきたいと力を込めます。



彩花つばき


  

Posted by 福津京子 at 09:50Comments(0)カラー

2019年05月21日

第1596回 「虹と雪のバラードアレンジコンテスト」で最優秀賞 ぱれっと✖️岩佐亜由美

歌詞を変更せず、メロディーを生かしたアレンジをという条件のもと、古き良き哀愁漂う楽曲をアレンジした。2030年オリパラを札幌で盛り上げたいと力を込めます。今日のゲストは「虹と雪のバラードアレンジコンテスト」で最優秀賞を受賞したぱれっと✖️岩佐亜由美さんです。中3の時、カラオケのコンテストで新人賞になったことをきっかけにシンガーソングライターになった岩佐さんが今回の企画を見つけ、全国的にも珍しいツインギターボーカルのアコースティックユニット「パレット」に提案。面白い!と急遽ユニットを組んだ。「バラード」といいながらもポップな仕上がりになったが、若い世代と札幌オリンピック当時の世代が、音楽で繋がってくれると嬉しいと語ります。
*演奏シーンはカットされています



岩佐亜由美さん ブログ

パレット ツイッター

  

Posted by 福津京子 at 09:02Comments(0)音楽人

2019年05月20日

第1595回 The Bow Bar 代表取締役 本間純矢さん

自分の興味があるものを、自分の店で薦めたい。そんな想いで今も毎年春と秋の2回、ヨーロッパへ1人で仕入れの旅にでて、300〜500本の仕入れをしていると語ります。今日のゲストはThe Bow Bar 代表取締役の本間純矢さんです。東京のバーで働いていた頃、35年以上前のウイスキー「アードベッグ」と出会った。ハンマーで脳天を叩かれるような美味しさ。いつか自分の店を出すことと、スコットランドへ行くという目標ができた。その後「ロマーノ レヴィ」のグラッパと出会い2度目の衝撃!イタリアピエモンテへ通うように。たくさんの作り手やフランスのコレクターとも交流ができた頃、フランスのブランデー「ドメーヌボワニエル アルマニャック」に出会ったと振り返ります。



The Bow Bar



  

Posted by 福津京子 at 09:09Comments(0)飲食店

2019年05月15日

第1594回 新琴似バレエスタジオ主宰 高瀬育子さん

昨年から始めた「ランナーのためのバレエレッスン」が好評。海外ではラグビーなど、他のスポーツを楽しむ人が体を整えるためにバレエを取り入れるケースが多い。世界に誰もやっていないようなバレエの先生を目指していると語ります。今日のゲストは新琴似バレエスタジオ主宰の高瀬育子さんです。例えば走る人のフォームを見ただけで、もっと体をどう使えば速く走ることができるかわかる。だからバレエは子供から年配の方まで、またどんなスポーツをする人にもお薦めしたい。思えば自分は子供の頃からバレエをやってきたが、スポーツはなんでも得意だった。特に陸上では練習もせずに大会だけ出場しても成績が残せた。体の使い方が自然にわかっていたのではと振り返ります。



新琴似バレエスタジオ

  

Posted by 福津京子 at 09:46Comments(0)ダンサー

2019年05月14日

第1593回 役者 飛世早哉香さん

モデルや役者や落語をしながら栄養士の仕事もしている。旅芸人として全国47か所を1台のワゴンで公演して回った時には、こんな風に生きていくこともありなんだと目からウロコ。各地に仲間もできたことだし、札幌に居ながら全国で芝居ができるようになりたいと力を込めます。今日のゲストは役者の飛世早哉香さんです。実は結婚を機に大学に入り直した。結婚したら子供ができるかも…離婚したら自分で育てなくちゃいけない…資格取らなきゃ!と連想し、栄養士の資格を取りに社会人入学。首席で卒業し総合病院に勤務すると、役者であることをカミングアウト。普段は率先して残業し、公演時は優先的に休ませてもらった。負けないための準備は厭わない。むしろ勝つ試合しかしない性分かもと笑います。



飛世早哉香さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)演劇人

2019年05月13日

第1592回 グラフィックレコーダー 木村あゆみさん

人のお話を絵と文字で可視化する。最先端で活動している人や、想いがあって何かをしている人の話を聞くのが好き。自分は見える化変換装置となって、とてつもないエモーションを伝える黒子になりたいと語ります。今日のゲストはグラフィックレコーダーの木村あゆみさんです。去年の夏にニコニコ動画で「日本の最先端の活動している方を集めて課題を前向きに解決していこう」という番組で見たグラフィックレコーディングにビビビ!ときた。学ぶ方法を検索し続けたが道内では見つからない。すると秋頃行われたNoMapsに第一人者のタムラカイさんが登場!懇親の場で「こちらに来て教えて」と直談判すると「10人集めてくれたらやるよ」といわれ、声をかけて10人集めたら急遽NoMapsの公式ワークショップになったと振り返ります。



木村あゆみさん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 08:44Comments(0)イベント

2019年05月08日

第1591回 弓道範士9段 /もうすぐ 101歳 野呂健吉さん

6月10日に101歳となる現在も、火曜と金曜には弓の練習を欠かさない。月曜と木曜にはデイサービスのトレーニングルームで体を鍛え、お風呂に入ってくる。通所者との食事やおしゃべりも楽しいと笑います。今日のゲストは弓道範士9段の野呂健吉さんです。兄の影響で始めた弓道。何度も優勝したけれど、カップや賞状は空襲で全部焼けてしまった。戦中は満州へ。火の玉をくぐって来たが九死に一生を得る。戦後は夢中で働き、43歳から弓を再開。指導や大会出場の為、海外は何度も行った。昭和23年には勲六等瑞宝章。大正、昭和、平成、令和を生きる事になったが、令和の「令」の字は弓道にも通じる清々しい文字。きっと良い世の中になるよと語ります。



**お問い合わせは札幌人図鑑まで**

  

Posted by 福津京子 at 09:00Comments(0)いきいき高齢者

2019年05月07日

第1590回 夜空のジンギスカン 代表 前川裕一さん

北海道の契約牧場から一頭買いしたこだわりの羊肉を、すすきのらしい夜景と共に3種のタレでお楽しみいただきたい。食べ比べセットやホルジン鍋など種類が多いのも自慢だと力を込めます。今日のゲストは夜空のジンギスカン代表の前川裕一さんです。飲料関係の営業をしていたが、結婚を機に妻の家業を手伝っていた。すると当時のお客様数名の出資で飲食店をやろうという事に。せっかく地元に帰ったのだからとラーメンやスープカレーも研究したが、お子さんから年配の方まで、一緒にワイワイ食べる光景に商売としての広がりを感じジンギスカンに。自分に料理はできないので、お客様の声をスタッフに伝えるのが仕事。自分は生涯営業マンだと語ります。



夜空のジンギスカン


  

Posted by 福津京子 at 09:09Comments(0)飲食店

2019年05月06日

第1589回 株式会社ハル北海道 隆陽子さん

ワイヤーも剣山もホチキスも使わない。お花とハサミとアイディアで今日の気分を形にする、リジシズム(表現をする・という意味)フラワー講師としてアレンジを教えている。今日のゲストは株式会社ハル北海道代表取締役の隆陽子さんです。昆布で有名なひだか町三石出身。浜で潮風に吹かれながら食べたおにぎりの味が忘れられない。実家が保育園だった事もあり、故郷へ恩返しのつもりで化学調味料無添加の出汁パックを販売している。自然の恵みからパワーをいただき、いつも笑顔あふれる食卓に。最近は石川県で僧侶をしている夫と一緒に田植えを始めた。ものを作る知恵こそが財産だと語ります。



株式会社ハル北海道


  

Posted by 福津京子 at 08:54Comments(0)食関係

2019年05月01日

第1588回 青春ダンス集団「昭和レディ」代表 牛島有佳子さん

テーマソングは「女のド根性」。今年も昭和の日に、昭和生まれの女性たちを集めて「家政婦は見た」をモチーフにしたダンスを披露した。この年代の人たちはパワーがある。それぞれの持ち味が勝手に出ちゃうと笑います。今日のゲストは青春ダンス集団「昭和レディ」代表の牛島有佳子さんです。コンテンポラリーダンスを教えている。ある時、振付家養成講座を受講。最後の成果発表の課題は、自分以外の2〜3人にお願いして15分の作品を作る事だった。そこで勇気を出して友人達に声をかけると、みんな楽しんで一生懸命やってくれた。その姿を見て、これまでの自分は評価が怖くて、人を巻き込む事ができなかった事に気付いたと振り返ります。



青春ダンス集団「昭和レディ」

  

Posted by 福津京子 at 09:17Comments(0)パフォーマンス