さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 2019年08月20日

2019年08月20日

第1635回 ゲストハウスオーナー / 絵師 林匡宏さん

500メートル美術館で展示中の「思考するドローイング」は、誰かの頭の中の街の将来像をビジュアル化した作品。通常、ポストイットを使い言葉で交わす議論をイラストにすることで共有しやすくなる。5〜6個の作品を並べると12メートルになったと語ります。今日のゲストはゲストハウスオーナーで絵師の林匡宏さんです。建築事務所に就職して土地開発研究チームで仕事をしていた。コンサルをする中で、まちづくりの面白さにのめり込んでいき30歳から市立大学大学院へ。研究対象に江別市を選び、古民家再生やミズベリングなどまちづくりを実践的にやっていた。もっと地に足をつけて事業をやりたいと思いゲストハウスを作ると、たった1週間でコミュニケーションカオスなスペースができたと笑います。



林 匡宏さん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 09:16Comments(0)ゲストハウス