さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (12)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (15)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 2020年08月18日

2020年08月18日

第1732回 Livlig 代表 村岡芙実さん

障害を持つ子は出来ることと出来ないことが極端で、本来持つ可能性を摘み取られてしまうことが多い。学校教育を受けることで成長が遅くなると感じることも。そこで心理士、言語聴覚士、理学療法士、音楽療法士など、資格保持者との関りが大切になるのだが、せっかく資格を取得しても離職率の高い業界であることを知った。それならしっかりした報酬を確保し、努力する人はもっと活躍の場を増やせるような「資格を持つ人のプロダクション」を立ち上げようと思った。面倒な交渉は全部引き受けると語ります。今日のゲストは Livlig 代表の村岡芙実さんです。シングルマザーで息子を育てるために一生懸命働いてきた。子供が大きくなり余裕ができたころ将来の為に新しい仕事をと考えるようになり、友人の誘いで異業種交流会へ。そこで初めて「児童発達支援・放課後等デイサービス」が国から民間に委託され、いま人気の事業だと知った。その時ふと、3人の子育てをしながら介護の仕事に奮闘する、かつての同僚の顔が浮かんだと振り返ります。



Livlig Web

  

Posted by 福津京子 at 10:31Comments(0)福祉