さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (12)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (15)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 2020年08月31日

2020年08月31日

第1735回 僧侶で美術家 風間天心さん

日本では、古来から疫病が蔓延した際に、祈願として大仏が造立されてきた。だから今、みんなのエネルギーを前向きにする為のシンボルとして「コロナ大仏」を造立したい。そこで住む場所も表現もバラバラなアーティスト仲間でクラウドファンディングにチャレンジ。全国を行脚してみんなの声を聴いて回ったと語ります。今日のゲストは僧侶で美術家の風間天心さんです。武蔵野美術大学油絵コース大学院を修了。住職になる兄がいるので、自分は僧侶と美術家を分けずに活動している。托鉢をしながらカトリックの巡礼道を踏破するプロジェクト「The Distance」、禅宗の食事作法を扱ったイベント「日常茶飯事」など、宗教と芸術の相互作用を求めながら国内外で多様な活動を展開。転機となったのは2010年、大本山永平寺で修行をしたこと。様々な表現活動は、お寺の中で培われてきた事に気付いたと振り返ります。



大仏造立(ぞうりゅう)プロジェクト

  

Posted by 福津京子 at 14:50Comments(0)アート