さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
オンラインセレクトショップ『DOこれ』には、札幌人図鑑コラボ企画があります♪
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (12)
NGO (1)
士業 (29)
IT系 (46)
観光 (15)
医師 (16)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 2021年08月

2021年08月30日

第1817回 美容家 八谷直美さん

栄養価も吸収率も高いハスカップを「食事という美容」の考えのもと商品化したいと思った。その後、ハスカップの高機能さを知れば知るほど、何も加えず、そのまま商品にしたくなり、フリーズドライにした「カムイの宝珠」を製造。日本式健康美容は土台づくり。基礎を整えることで、キレイも健康も整うと語ります。今日のゲストは美容家の八谷直美さんです。子供の頃はまだアトピーという言葉もなく、ただの皮膚の弱い子として育った。ステロイドを美容クリームのように塗り続け、大人になると免疫疾患に。その頃出会った漢方の先生の指示で、ステロイドのデトックスと低体温を治す体質改善を始め、5年かけて健康的な肌を取り戻したと振り返る。原点は体温。困ったときの駆け込み寺のようなエステになりたいと語ります。



カムイの宝珠

日本式健康美容 infine

  

Posted by 福津京子 at 12:46Comments(0)エステ

2021年08月23日

第1816回 タレント ひなた日姫さん

4歳から歌とダンスを習い始め、演劇学部のある大学へ進学。その後、ニューヨーク留学を経て現在は地元札幌でタレント活動をしている。ベスト・オブ・ミス北海道2021大会にて「J:COM賞」を受賞。エントリーが決まり2ヶ月前から始まったビューティーキャンプでは、15センチのピンヒールで美しい立ち振る舞い等トレーニングの毎日。仕事との両立は大変だったが、世界にアピールできるようなリーダーシップを学ぶ、得難い体験をしたと振り返ります。今日のゲストはタレントの、ひなた日姫さんです。腹筋が割れるほど筋トレが好きで「#北海道の中村アン」でヒットするほど。フィットネスクラブの広告モデルをしながら、トレーナーとしても活躍中。今後はベスト・オブ・ミス北海道の受賞をご縁に、町内会加入促進のPRキャラクターとしての活動も始まる。実は渡米直前に大きな地震があり、ご近所付き合いの大切さを痛感していたと語ります。



ベスト・オブ・ミス北海道

  

Posted by 福津京子 at 10:49Comments(0)まちづくり芸能

2021年08月16日

第1815回 仏壇・仏具 あみだ堂 能呂慎太郎さん

3年前に2代目として父が興した会社を継いだ。店頭で一般のお客様に仏壇を販売する他、お寺さんを訪問し仏具を販売するのも大事な仕事。そんな中、仏壇屋だからこそ、気付いた事があると語ります。今日のゲストは仏壇・仏具 あみだ堂の能呂慎太郎さんです。お寺で幼稚園を運営している所は結構多い。仏具が古くなると檀家さんが集まり新しくしたりするが、幼稚園だと中々そうはならない。地域の方のせっかくの善意が良い形で利用されていないと感じる事も。そこで自分が第三者としてヒヤリングをし、困りごと解決のお手伝いをしようと「こどもチャリティー事業部」を立ち上げた。次の世代を担う子供達の為に、もっと出来る事があるはずと力を込めます。



仏壇・仏具 あみだ堂

  

Posted by 福津京子 at 10:06Comments(0)経営者

2021年08月09日

第1814回 札幌学院大学学長 河西邦人さん

江別キャンパスに加え、2021年4月に新札幌キャンパスを開設。タグラインは「One life, Many answers」とし、学校のロゴデザインなども一新された。地元住民や地元企業の結節点となり「都市型」「開放型」キャンパスを目指すと語ります。今日のゲストは札幌学院大学学長の河西邦人さんです。2019年4月より現職。いまはコロナ禍で登校制限のある中、リモートの授業が続いている。学生にとって授業はもちろん、学生同士で学び合い育っていく時間も重要なので心配したが、デジタルネイティブな学生達は逞しく順応していった。いつか社会に出た時に「あの大変な中でも頑張ってきた」事を、逆に自信に変えられるような学びや経験をと力を込めます。



札幌学院大学

  

Posted by 福津京子 at 17:28Comments(0)大学学長

2021年08月02日

第1813回 TEASIGN マネージャー 孫 若梅さん

新鮮なお茶やフルーツティーを取り揃えた、北海道初の台湾茶専門店を北大エリアにオープン。人気のタピオカミルクティーのミルクは濃厚な北海道の牛乳を使用する事で、台湾の方も驚く美味しさになったと語ります。今日のゲストはTEASIGN マネージャーの孫若梅さんです。台湾出身。高校時代、字幕なしでゲームがしたくて日本語を覚えるのが早かった。その後、メディア専攻で北大へ留学。学祭でタピオカミルクティーの屋台を出すと大盛況。そこで先輩に誘われ、一緒にお店を出すことになった。今後は糖度の高い台湾のフルーツを、札幌でも買えるようにしたい。ビジネスを通して、札幌と台湾の懸け橋になれたらと語ります。



TEASIGN Web


  

Posted by 福津京子 at 12:00Comments(0)飲食店札幌でご活躍の外国人