さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › 芸術・文化 › 第339回 札幌芸術の森美術館 吉崎元章さん

2013年04月04日

第339回 札幌芸術の森美術館 吉崎元章さん

今日のゲストは、札幌芸術の森美術館副館長の吉崎元章さんです。学芸員として様々な展示を企画、特に地元の芸術家を多く取り上げていた頃、昭和10年〜20年頃活躍した芸術家たちが異口同音に「中島公園にパトロンがいた」と話す事に気付く。文献の無いなか調査を始めると、ある資産家の物語に辿り着き、ハワイに住む娘に会いに行き聞き綴り。開館10周年に合わせて一冊の本にまとめました。4月13日にリニューアルオープンを控える芸術の森美術館学芸員としての想いを語ります。

1、芸森ひとすじ27年

2、美学美術史の授業が面白かった


3、札幌の美術


札幌芸術の森美術館



生誕100年 彫刻家 佐藤忠良展
会期:2013年4月13日(土)~5月26日(日)
4月15日(月)、22日(月)休館
開館時間:午前9時45分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般・1000円(800円)、高校生・大学生600円(500円)、小・中学生400円(300円)
※( )内は20名以上の団体料金、



ロベール・ドアノー 写真展
会期:2013年6月1日(土)~7月7日(日)
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第1330回 振付師 関あさみさん (2017-07-19 07:00)
 第1183回 日本画家 谷地元麗子さん (2016-08-03 08:14)
 第1074回 人形劇師 沢則行さん  (2016-03-03 07:00)
 第1028回 美術家 岡部昌生さん (2015-12-16 07:00)
 第868回 映像・美術作家 伊藤隆介さん (2014-11-15 16:55)
 第794回 画家 山本雄基さん (2014-09-02 12:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第339回 札幌芸術の森美術館 吉崎元章さん
    コメント(0)