さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › 冒険家 › カメラマン › 第578回 辺境カメラマン 残間正之さん

2013年12月30日

第578回 辺境カメラマン 残間正之さん

小説家の開高健さんが「竿では絶対釣れない」と言ったアマゾンのピラルクを毛針で釣った。これは世界で二人目の快挙。今日のゲストは辺境カメラマンの残間正之さんです。瀬棚町出身。ジャーナリストを目指して上京し、大学に通いながら夜間は専門学校で写真を学ぶ。自分の好きな釣りをメインにした仕事で世界中の辺境を単身で旅した。「世界釣り紀行」などTV番組やラジオ、旅雑誌・自然雑誌に写真や文章を発表。釣りは成り行きに身を任せると釣れるので、あまり頑張らないタイプと語ります。そしていま、札幌で一人暮らしをしながら旅の話をする訳とは。

1、カメラで食べていく為に 秘境の釣り師になる


2、プラスマイナス ゼロで終わりたいと思う


3、暮らしを楽しむ 暮らしを遊ぶ


残間正之さん Facebook


同じカテゴリー(冒険家)の記事
 第961回 航空写真家 八戸耀生さん (2015-02-16 15:22)
 第568回 砂漠冒険家 鈴木淳平さん (2013-12-20 10:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第578回 辺境カメラマン 残間正之さん
    コメント(0)