さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 介護・福祉 › 第875回 社会福祉法人ゆうゆう 大原裕介さん

2014年11月22日

第875回 社会福祉法人ゆうゆう 大原裕介さん

既存の福祉の仕組みに若者たちも団塊の世代も巻き込み、社協も役所も地域外のいろんなスキルを持つ人たちをも巻き込んでいく。制度を使いこなしながら制度に縛られることなく、新しい福祉の仕組みをクリエイトする姿が、いま全国から注目を集めている。今日のゲストは社会福祉法人ゆうゆう理事長の大原裕介さんです。大学4年の時「このまちで一番困っているのはどんな方?」とヒヤリング調査をして、あらゆる世代が抱えている困りごとを知った。その中で「自分亡き後の想像が出来ないし、想像したくない」と語る、ダウン症の赤ちゃんのお母さんと出会う。その赤ちゃんのぬくもりを胸に抱いたとき不条理を感じ、お母さんに「10年待って」と約束。行動に移します。

1、福祉はクリエイティブだ

2、10年待ってと約束した


3、日本型の福祉モデルを作りたい


社会福祉法人ゆうゆう

第875回 社会福祉法人ゆうゆう 大原裕介さん

大原裕介さん
NPO 法人当別町青少年活動センターゆうゆう24 事務局長。北海道医療大学大学院修士課程終了後、NPO 法人当別町青少年活動センターゆうゆう24理事・事務局長として就任。出身地は札幌市。当別町在住の独身28歳。動物占いは夢想的なコアラ。
同じカテゴリー(介護・福祉)の記事
 第1849回 株式会社リビングプラットフォーム 創業者/代表取締役 金子洋文さん (2022-04-15 09:12)
 第1799回 元ナンバーワンホストの介護福祉士 谷口亮太さん (2021-04-26 13:00)
 第1798回 株式会社YUKI 代表取締役 中村勇輝さん (2021-04-19 10:05)
 第1796回 さくらCSホールディングス株式会社 代表取締役 中元秀昭さん (2021-04-06 22:21)
 第1777回 一般社団法人ユニバーサルeスポーツネットワーク 代表 田中栄一さん (2021-02-01 12:00)
 第1711回 株式会社ワイズ 代表取締役 吉川千鶴さん (2020-05-04 09:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第875回 社会福祉法人ゆうゆう 大原裕介さん
    コメント(0)