さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 研究者 › 第903回 北海道科学大学 福原朗子さん

2014年12月20日

第903回 北海道科学大学 福原朗子さん

材料の油の配合が人間の皮脂成分に近く肌に悪さをしないことを上質と定義し、シアバターやホホバオイルなどの素材を使ってせっけんを作っている。その人にあった香りを作れるのが自慢で精油は常時70種類持ち歩いていると笑います。今日のゲストは北海道科学大学工学部都市環境学科講師の福原朗子さんです。大学の「化学実験」講義内でせっけん製造の指導を行っていたが、温度を一定に保ってかき混ぜる機械が欲しくなり大学の仲間に頼み込み試作品を制作。ホームベーカリーをバラして電気回路をハンダゴテで付け替え。改良を重ね、第1回道内理系大学向けビジネスプランコンテストにて審査員奨励賞を受賞したと語ります。

1、高価なものではなく上質なもの

2、ホームベーカリーをバラして


3、実験を教える人でありたい


北海道科学大学

季節のせっけんをつくる 札幌円山

第903回 北海道科学大学 福原朗子さん
同じカテゴリー(研究者)の記事
 第1834回 北海道大学総合博物館 副館長  大原昌宏さん (2021-12-27 12:04)
 第1801回 生態学シンガー アメリー・バンデストックさん (2021-05-10 09:40)
 第1784回 元 北海道畜産学会 会長 高橋潤一さん (2021-02-23 09:34)
 第1761回 北大総合博物館准教授 山本順司さん (2020-11-30 07:10)
 第1757回 札幌国際大学 准教授 藤崎達也さん (2020-11-16 07:00)
 第1748回 北海道大学大学院 工学研究院 准教授 岸邦宏さん (2020-10-13 15:41)

Posted by 福津京子 at 19:07│Comments(0)研究者
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第903回 北海道科学大学 福原朗子さん
    コメント(0)