さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (39)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 経営者 › 第906回 サッポロドラッグストアー 富山睦浩さん

2014年12月23日

第906回 サッポロドラッグストアー 富山睦浩さん

25歳の時、新婚1ヶ月でスーパーの一角に店を構えた。名前が富山なので、置き薬と混同されないよう社名に名字を使わなかった。当時はよく「札幌トラック?」と聞き返されたと笑います。今日のゲストは、株式会社サッポロドラッグストアー代表取締役社長の富山睦浩さんです。根室の漁師の家に生まれる。シャケ・マスの船は漁に出ると2ヶ月も戻らない為、たくさんの薬を積み込む。また神経痛を患う母も薬剤師さんを頼りにしていた。その様子を見て子供の頃から薬屋さんに興味を持ったと語る。6人兄弟の末っ子で進路も自由だったので、高校は札幌の北海高校へ。合格が決まった春、甲子園でドラマチックに決勝へ進んだ北海高校の試合を茶の間で見て、家族揃って本当に感動したと振り返ります。

1、根室の漁船に薬を積むのを見て

2、名前が富山だったので


3、札幌市内にも狭小圏にも


サッポロドラッグストアー

第906回 サッポロドラッグストアー 富山睦浩さん
同じカテゴリー(経営者)の記事
 第1703回 株式会社テンフードサービス 代表取締役 西田治さん (2020-04-06 07:00)
 第1694回 SOCブルーイング株式会社 代表取締役CEO 坂口典正さん (2020-03-03 07:00)
 第1691回 株式会社 道新東札幌販売所 所長 清水哲さん (2020-02-24 09:02)
 第1655回 株式会社VIRGO JAPAN 代表 奥成真弓さん (2019-10-07 10:16)
 第1640回 株式会社シェアスタック/札幌モデル事務所ジーパーズ 髙田祐匡さん (2019-09-02 10:03)
 第1625回 毎日歌手…時々社長 SASAKI社長 (2019-07-29 09:56)

Posted by 福津京子 at 11:16│Comments(0)経営者
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第906回 サッポロドラッグストアー 富山睦浩さん
    コメント(0)