さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 技術者 › 第923回 リュージュコース職人 竹田雄基さん

2015年01月09日

第923回 リュージュコース職人 竹田雄基さん

25センチ角の氷を1万6千個、重さにして30トン。水に浸した雪を接着剤にしてコンクリートの壁に貼り付けながら長さ600メートルのコース造る。札幌オリンピックの頃から変わらず手作りで仕上げているコースは、今や世界でもフッズだけと胸を張る。今日のゲストは札幌リュージュ連盟常任理事の竹田雄基さんです。スポーツが苦手で引きこもりがちだった子供の頃、コース作りのアルバイトをしていた母(今も現役)に連れられリュージュを体験。そのスピード感が大好きになった。お気に入りのソリは早い者勝ちで、ひじ当てを先に引っ掛けた者の権利だったため、学校から帰ると一目散にフッズへ走ったと笑います。

1、世界で唯一の手作りコース 

2、人気のソリは早い者勝ち


3、雪しぶ付けたり ホーベルで削ったり


札幌リュージュ連盟

第923回 リュージュコース職人 竹田雄基さん
同じカテゴリー(技術者)の記事
 第1570回 株式会社庭仁 代表取締役 岩村明仁さん (2019-03-20 10:50)
 第1121回 野本貴金属加工所代表取締役社長 野本政夫さん (2016-05-09 07:00)
 第951回 瓦職人 林文浩さん (2015-02-06 10:00)
 第836回 さわれる楽器博物館 井筒和幸さん (2014-10-14 10:49)
 第767回 株式会社札幌立体データサービス 田村彰浩さん (2014-08-06 07:34)
 第669回 丘珠空港の整備士 児島宜充さん (2014-03-31 19:34)

Posted by 福津京子 at 12:00│Comments(0)技術者
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第923回 リュージュコース職人 竹田雄基さん
    コメント(0)