さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (26)
観光 (12)
医師 (11)
札幌人図鑑 › アート › 習い事 › 第924回 のえるアートクラブ 吉田恭子さん

2015年01月10日

第924回 のえるアートクラブ 吉田恭子さん

小学生になり習い事が増えると、まっさきに辞めてしまうのは残念ながら絵画教室。小学1年生から6年間通ったのは自分1人だった。勉強も大切だけど子供の頃は、無から何かを創造する芸術的感性を育む時間は何にも代え難いと振り返る。今日のゲストは子供絵画造形教室「のえるアートクラブ」講師の吉田(旧姓:新保)恭子さんです。札幌教育大で金属工芸を選択する。聞くところによるとそこは代々、工具の使い方や造形のイロハを先輩から教わるのが習わし。しかし頼りの先輩は放浪の旅へ出てしまう。4年になる頃、ようやく先輩が帰国。金属工芸の魅力がわかった頃に卒業を迎えてしまう。もっと造りたい。そこで両親を説得、聴講生として卒業後も2年大学へ通ったと語ります。

1、幼稚園から美術漬け

2、懐かしい感じになるのが好き


3、今が青春真っ盛り!


子供絵画造型教室「のえるアートクラブ」

撮影協力:アトリエジャンゴ

G-HIP


同じカテゴリー(アート)の記事
 第1388回 テキスタイルデザイナー 梶原加奈子さん (2017-12-04 07:00)
 第1336回 俊カフェ 店主 古川奈央さん (2017-08-02 07:00)
 第1327回 現代美術家 Hidemi Nishidaさん (2017-07-12 08:38)
 第1306回 スキャングラファー 孫田敏さん (2017-05-24 13:51)
 第1263回 アートディレクター 中鉢貴啓さん (2017-02-14 07:00)
 第1226回 ダンボールアーティスト 吉田傑さん  (2016-11-14 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第924回 のえるアートクラブ 吉田恭子さん
    コメント(0)