さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (19)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 演劇人 › 専門職 › まちづくり › 第976回 劇場プロデューサー 太田晃正さん

2015年03月03日

第976回 劇場プロデューサー 太田晃正さん

劇場プロデューサーとして音響・照明・設備・大道具など、企画の段階から関わり提案して行く。裏方生活50年。道内各地で子ども達と芝居を作ったり、まちづくりに関わる事も。今日のゲストは時円プランニング代表の太田晃正さんです。鎌倉出身。東京の厚生年金会館で就職。昔ながらの徒弟制度の中でホールの音響や照明を学ぶ。60年代のトップミュージシャンのステージを作っていたが、札幌オリンピックのセレモニー会場を担当する事になり札幌へ転勤し現在に至る。忘れられないのはマリアカラスのステージ。美空ひばりのコンサートチケットが4〜5千円の時代に1万8千円のチケットが即完売。タキシード姿のお客さんに驚いた。世界のプリマドンナの音合わせをしながら、こんなに幸せな仕事はないと思ったと振り返ります。

1、地域に足りないのはプロデューサー

2、マリアカラスの音合わせ


3、子ども達に「なにやりたい?」って聞いてみる


(有)時円プランニング


同じカテゴリー(演劇人)の記事
 第1300回 「水曜どうでしょう」ディレクター 藤村忠寿さん (2017-05-10 09:52)
 第1285回 脚本・演出・役者 白鳥雄介さん (2017-04-05 14:07)
 第1279回 イレブンナイン 明逸人さん (2017-03-22 07:00)
 第1277回 実験演劇集団「風蝕異人街」  三木美智代さん (2017-03-20 07:00)
 第1264回 こしばきこうさん 劇作家・演出家 (2017-02-15 07:00)
 第1262回 脚本・演出家 川尻恵太さん (2017-02-13 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第976回 劇場プロデューサー 太田晃正さん
    コメント(0)