さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (39)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 専門職 › 第982回 気象予報士 北原宏之さん

2015年03月09日

第982回 気象予報士 北原宏之さん

テレビ番組のお天気コーナーを12年半担当した。当時は独自情報の先駆けで、他局と違う予報をすると社内からも「大丈夫?」と心配されたと振り返る。北海道の天気予報はエリアが広いため全国で一番難しいと思うが、命にも財産にも関わる大切な情報なのでやりがいもあると語ります。今日のゲストは一般財団法人日本気象協会、気象予報士の北原宏之さんです。子どもの頃から競泳をしていて海が大好き。大学は地元愛知と全く気候の違う所に憧れ北海道へ。北大で海の気象を研究し、卒業後は気象協会へ入社。海洋調査部門で気象の知識を深めた。天気予報は限られた時間の中で、どこまでどのように伝えるのかが腕の見せ所。気候が違えば匂いも違う。いつか色んな地域に旅行ではなく住んでみたい。色んな気候を体験してみたいと語ります。

1、独自情報の先駆けだった

2、船に乗りながら飛行機に憧れた


3、気候が違うと匂いも違う


一般財団法人日本気象協会

第982回 気象予報士 北原宏之さん
同じカテゴリー(専門職)の記事
 第1710回 総務代行 / Office Triangle代表 花澤亜弓さん (2020-04-28 09:23)
 第1709回 スピーチコーチング 竹本アイラさん (2020-04-27 10:04)
 第1698回 復元死化粧師 / 葬祭ディレクター 田村麻由美さん (2020-03-17 10:28)
 第1697回 風水セラピスト 齊田裕子さん (2020-03-16 07:00)
 第1689回 MENTO LEATHER / 革職人 水野公博さん (2020-02-17 07:00)
 第1663回 株式会社オフィスワイルド 齋藤慧典さん (2019-11-04 12:14)

Posted by 福津京子 at 18:07│Comments(0)専門職
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第982回 気象予報士 北原宏之さん
    コメント(0)