さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (37)
観光 (14)
医師 (13)
落語 (10)
札幌人図鑑 › 研究者 › 第1000回 化学者 鈴木章さん

2015年03月27日

第1000回 化学者 鈴木章さん

数学を学ぼうと北大へ進学。ところが化学の先生が教科書に指定した本を辞書を引きながら苦労して読むと非常に面白く、数学からもっとも遠い有機化学に傾倒していったと振り返る。札幌人図鑑、1000回を記念してお迎えした今日のゲストは、2010 年12 月にノーベル化学賞を受賞された、北海道大学名誉教授の鈴木章さんです。化学の恩恵は皆知らずに受けている。先日も血圧の薬をもらいに病院へ行った時、薬局の薬剤師から「この薬は鈴木カップリングで作られている」と教えられ初めて知ったくらい。もし生まれ変わっても、有機化合物を新しく作る研究がしたい。いま予想も想像もしない事が起こり、また新しい発見に繋がるのが研究の面白さ。研究は男性も女性も関係ない。器用で真面目で頑張り屋が多い分、女性に向いているかもしれない。化学は様々な分野で役にたっている。若い人にもっと興味を持ってもらえると嬉しいと語ります。

1、影響を受けた本

2、化学の恩恵は知らずに受けている


3、もしも生まれ変わったら


北海道大学フロンティア応用科学研究棟

第1000回 化学者 鈴木章さん
同じカテゴリー(研究者)の記事
 第1601回 北海道大学先進ITプロトタイプラボ 特任教授 山本強さん (2019-06-03 12:00)
 第1576回 旅と音楽の研究所 所長 山崎翔さん (2019-04-03 08:56)
 第1567回 北海道博物館研究職員  圓谷昂史さん (2019-03-13 08:53)
 第1562回 北海道環境生活部 縄文世界遺産推進室 阿部千春さん (2019-03-04 15:35)
 第1560回 北海道陶芸会会員 原田昭さん (2019-02-26 13:15)
 第1559回 札幌市立大学デザイン学部  片山めぐみさん (2019-02-25 07:00)

Posted by 福津京子 at 06:00│Comments(0)研究者
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1000回 化学者 鈴木章さん
    コメント(0)