さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (37)
観光 (14)
医師 (13)
落語 (11)
札幌人図鑑 › 音楽人 › 第1002回 津軽三味線アーティスト 忍弥(niya)さん

2015年11月10日

第1002回 津軽三味線アーティスト 忍弥(niya)さん

7歳の時、テレビで見た津軽三味線に衝撃を受けサンタさんにお願いした。今日のゲストは津軽三味線アーティストの忍弥(niya)さんです。その時届いたオモチャの三味線を学校の先生の手ほどきで練習していたら、2年後おじいちゃんに本格的な三味線をプレゼントされ、現在も大切に演奏している。ニューヨークのカーネギーホールで演奏した裏話や、市内の高校で出前授業をしている現在の活動も紹介。三味線を通じて日本文化をもっと身近にと語ります。
11月15日には初のワンマンライブを開催。会場は北翔大学ポルトホール。



第1002回 津軽三味線アーティスト 忍弥(niya)さん

忍弥(niya)さん プロフィール
焼尻島出身、21才。2011年日中親善大使。2013年日米親善大使としてニューヨークのカーネギーホールで演奏。2013年津軽三味線日本一決定戦A級の部で全国優勝。その後JAPAN EXPO inバンコク(タイ)、マレーシアでも演奏。新たな日本の伝統文化を創造し、北海道を代表する津軽三味線奏者として昨年から本格的にアーティスト活動を開始。津軽三味線の新たな可能性を広げるべく、北海道から全国、そして世界に向けて活動中。
詳しくは忍弥オフィシャルFacebook、Twitterをご覧ください。

同じカテゴリー(音楽人)の記事
 第1633回 ピアニスト 関治子さん (2019-08-14 09:26)
 第1632回 バイオリニスト 板倉竹香さん (2019-08-13 07:00)
 第1623回 アイリッシュバンド Notes of North (2019-07-23 09:03)
 第1602回 ボヘミアン型シンガーソングライター  なかにしりくさん (2019-06-04 12:00)
 第1596回 「虹と雪のバラードアレンジコンテスト」で最優秀賞 ぱれっと✖️岩佐亜由美 (2019-05-21 09:02)
 第1528回 ザ・ビートルズ専門ライブハウス「バットルズ」  Qちゃん(小川悟さん) (2018-11-28 08:41)

Posted by 福津京子 at 07:00│Comments(0)音楽人
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1002回 津軽三味線アーティスト 忍弥(niya)さん
    コメント(0)