さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › 札幌演劇シーズン2016夏 › 演劇人 › 第1166回 「OKHOTSKー終わりの楽園ー」CAST あしり座・安田晃子さん

2016年07月11日

第1166回 「OKHOTSKー終わりの楽園ー」CAST あしり座・安田晃子さん

7月16日から8月20日まで「札幌演劇シーズン2016夏」が開催されます。約1ヶ月かけて5作品が上演される演劇祭り。今週はその5作品をリレーでご紹介します。初日の今日は「OKHOTSKー終わりの楽園ー」CASTで、人形浄瑠璃「あしり座」の安田晃子さんです。人形浄瑠璃を始めたきっかけは、ワークショップを行っている子供の劇場・やまびこ座の職員だったから。見ているだけじゃなくやってみたら?と言われるままに参加すると、今までに触れたことのない世界が広がりすっかりハマってしまった。人形劇というとパペットシアターを思い浮かべる方が多いが、プラハを拠点に活躍する沢さんが作っているのはフィギュアシアター。芸術性の高い大型の人形、影絵、砂絵に加え、ヨーロッパの古楽の生演奏でご覧いただける。美しい人形劇の可能性にぜひ触れて欲しいと語ります。
*22日のアフタートークには福津も参加します。お楽しみに!



札幌演劇シーズン2016夏
OKHOTSKー終わりの楽園ー 7/16〜23



同じカテゴリー(札幌演劇シーズン2016夏)の記事
 第1170回 俳優/アーティスト 柴田智之さん (2016-07-15 07:00)
 第1169回 吟ムツの会’16 高野吟子さんとナガムツさん (2016-07-14 07:00)
 第1168回 劇団アトリエ代表 小佐部明広さん (2016-07-13 11:32)
 第1167回 yhs プレイヤー 曽我夕子さん (2016-07-12 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1166回 「OKHOTSKー終わりの楽園ー」CAST あしり座・安田晃子さん
    コメント(0)