さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (41)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 飲食店 › 第1179回 ススキノの小さな呑み屋 ししドア 宍戸和久さん

2016年07月28日

第1179回 ススキノの小さな呑み屋 ししドア 宍戸和久さん

10人も入ればいっぱいのカウンターだけの呑み屋さん。以前は自分の好きなソウルミュージックをかける事が多かったが、縁あって3年前から風間さんというシンガーソングライターに流し形式でライブをやってもらうように。すると音楽のジャンルも広くなり、お酒と会話と音楽を純粋に楽しめる大人の空間になったと語ります。今日のゲストはススキノの小さな呑み屋「ししドア」マスターの宍戸和久さんです。ススキノ生まれでススキノ育ち。父は床屋だった。営業職のサラリーマンで全国あちこちへ転勤。いつか定年を迎えたら地元へ帰り、ススキノで小さな呑み屋をやりたいと思うように。どうせなら定年と言わず、少しでも元気なうちにと決心したのが48歳。店のやり方なんてわからなかったので、当時すすきの観光協会と札幌市が共同で行っていた地域活性化のカリキュラムに参加。座学に加え2週間の実習があり、紹介された先がBAR一慶だったと振り返ります。



ススキノの小さな呑み屋 ししドア Facebook

関連:第452回 BAR一慶 本間一慶さん

第1179回 ススキノの小さな呑み屋 ししドア 宍戸和久さん

同じカテゴリー(飲食店)の記事
 第1703回 株式会社テンフードサービス 代表取締役 西田治さん (2020-04-06 07:00)
 第1696回 焼鳥ひげぼうず 村上陽輔さん (2020-03-15 22:57)
 第1694回 SOCブルーイング株式会社 代表取締役CEO 坂口典正さん (2020-03-03 07:00)
 第1671回 カフェ&ペットホテル SILLY 代表 木下陽平さん (2019-12-02 09:37)
 第1651回 minotake代表/ディレクター 伊藤衝さん (2019-09-25 11:04)
 第1626回 マガーリ料理人 宮下照生さん (2019-07-30 09:31)

Posted by 福津京子 at 07:00│Comments(0)飲食店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1179回 ススキノの小さな呑み屋 ししドア 宍戸和久さん
    コメント(0)