さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (27)
観光 (13)
医師 (12)
落語 (10)
札幌人図鑑 › まちづくり › イベント › ボランティア › 第1486回 世界一楽しいゴミ拾い隊長 中田源さん

2018年08月15日

第1486回 世界一楽しいゴミ拾い隊長 中田源さん

札幌の夏の風物詩としてすっかり定着した「モエレ沼芸術花火」。お客様のマナーはとてもいいのだけれど、花火は広範囲に燃え殻が落ちるので翌日の掃除が大変。美しいモエレ沼公園を1秒でも早くきれいにしたい。それも宝探しやクイズをしながらみんなで楽しくと語ります。今日のゲストは世界一楽しいゴミ拾い隊長で、LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO実行委員長の中田源さんです。東日本大震災の後、ボランティアをした陸前高田で花火大会を見た。ちりぢりになった人々が再会を喜び合い、こども達は瞳を輝かせた。この時の感動が忘れられず、風化しないよう全国に伝えたいと募金を募り、花火大会を行ったのがライトアップニッポンの始まり。昨年から有料化し、南区滝野のキャンプ場で開催するようになった。花火は19時半からだけど、入場は昼の12時。いろんなイベントを用意するので、ゆっくり夏祭りを楽しんでと語ります。



世界一楽しいゴミ拾い

LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO



同じカテゴリー(まちづくり)の記事
 第1504回 蓄音機で楽しむイベントを主催 虻川直大さん (2018-10-03 07:40)
 第1496回 森の時間 SNOW HOKKAIDO 竹あかり代表 横山芳江さん (2018-09-10 07:00)
 第1489回 札幌銭湯情報をWebで発信 小西崇聖さん (2018-08-22 10:03)
 第1471回 えべつセカンドプロジェクト代表 ヤマザキケイタロウさん (2018-07-04 09:53)
 第1460回 北海道神宮敬神講社 講長 松野哲也さん (2018-06-11 07:00)
 第1430回 すすきの演芸場 林家とんでん平さん (2018-04-02 09:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1486回 世界一楽しいゴミ拾い隊長 中田源さん
    コメント(0)