さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (39)
観光 (15)
医師 (13)
落語 (12)
出版 (10)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 第981回

2015年03月08日

第981回 役者 桝田徳寿さん

お店をやっていると人との出会いが多く交流が楽しい。「探偵はBARにいる」で無口なバーテンダーを演じたきっかけも、友人がお店にプロデューサーと飲みに来てくれたから。お陰さまで映画のファンも多く訪れ、僕の顔を見て喜んでくれると笑います。今日のゲストはSAKEBARかまえ大将で、役者の桝田徳寿さんです。大分県蒲江出身。子どもの頃、祖父に連れられて近所の寺で見た映画に衝撃を受けた。役者を志し上京、劇団に入り勉強の毎日。「舞台がオレの大学だった」と振り返る。26歳で壁にぶつかり北へ。そのまま札幌に居着いてしまった。年を重ね、役者への意欲は衰えない。今後は花咲か爺さんをやれるような役者にと語ります。

1、舞台がオレの大学だった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 20:50Comments(0)演劇人飲食店