さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (38)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (32)
IT系 (53)
観光 (19)
医師 (21)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 美容

2024年05月27日

第1959回 株式会社honjo 代表取締役 本庄真諭子さん

ブランドを立ち上げ5年間で売り上げ累計4万本を超える。ブランドスローガンは「前を向ける肌になる」。天然成分100%なので、赤ちゃんも男性も、肌に悩みを抱えるすべての方に試してみて欲しいと力を込めます。今日のゲストは株式会社honjo代表取締役の本庄真諭子さんです。子供の頃から肌が弱く、思春期の頃は病院に通うほど。大人になり化粧で隠せるようになったものの状況は変わらなかった。縁あって自然派化粧品ブランドに勤務。店頭で自分より深刻な状況のお客様の肌の悩みを聞いてきた。ある時、日本化粧品検定の資格がある事を知り一念発起、見事1級に合格。その知識を生かし延べ3万人以上の肌の悩みに向き合ってきた。これまでの経験を生かした理想の化粧品を製造しようと独立。道内の工場に直談判したと振り返ります。



株式会社honjo

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)美容

2023年12月11日

第1935回 セルフホワイトニング platinum37 マネージャー 高橋奈緒美さん

薬剤をご自身で歯に湿布し、光触媒の効果で歯を本来の白さに。実は殺菌・消臭効果もあるので口腔ケアにもなる。歯がキレイになると笑顔に自信が持てるようになるし、小さなスペースがあれば出来るので、今後は会社の福利厚生にお勧めしたいと力を込めます。今日のゲストはセルフホワイトニングplatinum37マネージャーの高橋奈緒美さんです。20代の頃、レストランのホールで働いていたが、退職が決まり常連客に挨拶をした。するとその方から自分の勤務する会社に誘って頂き美容業界に入った。美容は未経験だった私を何故?と聞くと「レストランで働いていた時、楽しそうにゴミ捨てをしていたから」と言われ驚いたと振り返ります。



セルフホワイトニングplatinum37

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)美容

2019年07月22日

第1622回 ほめ達!美容師 高橋佑輔さん

「褒める」は対人関係を良くすることはもちろん、自分の心を守るスキルにもなる。人はどうしてもマイナスを見つける方が得意。自分や相手の存在価値に気づき認められたら、言葉を使わず褒めることもできると語ります。今日のゲストは一般社団法人日本ほめる達人協会特別認定講師「ほめ達!美容師」の高橋佑輔さんです。そもそも自分は叱る達人だった。理美容一家に育ち、人の欠点にいち早く気付いてしまう。エリア展開する美容室でマネージャーになり部下も沢山いた頃、担当店舗がすべて繁盛店に。自信がついたところで独立。ところが自分には誰もついて来てくれなかった。想定外のなか店舗をオープン。自分の言葉遣いが原因かもと薄々感じたなかで「ほめ達」に出会う。学びを深めるうちスタッフも変わり、お客さんも増えていったと振り返ります。



一般社団法人日本ほめる達人協会

  

Posted by 福津京子 at 10:09Comments(0)美容

2018年11月06日

第1518回 ワミレスサロン AiLi オーナー 中島みゆきさん

老化角質のお手入れは月に一回。いらないものを取り去って、栄養を入れていくシンプルなお手入れ。その後はワンランク上のメイクを施し、お茶を飲みながら楽しくおしゃべり。アットホームな雰囲気が自慢だと語ります。今日のゲストはワミレスサロン AiLi オーナーの中島みゆきさんです。ずっと事務職で働きながら、いつか手に職をと考えていた。地域の方がワイワイ集まる喫茶店のオーナーもいいな。そんななか、親戚の女性からワミレスを紹介された。大人のニキビに悩んでいた肌がみるみる綺麗に。勉強して資格を取ればサロンが開ける。女性が楽しく集える場所は、憧れていた喫茶店のイメージにも重なったと振り返ります。



中島みゆきさん Facebook


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)美容